Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 29日

常識を覆す LESS THAN HUMAN

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう
今日はアインシュタインの名言からのスタートの渋谷です。


私が眼鏡業界に入って、少し経つまで
「眼鏡はかっこわるい・・・かけなきゃ見えないからかけるけど・・・」
と思っていました。

そういった常識という名の偏見を、あっさり覆したフレーム。
それがLESS THAN HUMAN

初めてモードオプティーク(という眼鏡の雑誌)で見たLESS THANは
「眼鏡で、ここまでかっこいいことができるものなのか・・・」と新人の渋谷は感じました。

昨日もノイエキッズで販売中のLESS By Kodomoをさして(リンク先は清水店長のブログ)
「私を眼鏡業界の中に強烈に引き込んだフレームのお子様Verです。心の底からかっこいい、と断言できます」等と説明、ご納得頂き、お買い上げ頂きました。

a0150916_10155498.jpg

フロントとテンプルをつないでいるのは二本のβチタン。
これが従来で言うヨロイの代わりをしています。

柔軟性に富んでいるという実用性・そしてそれ自体を造詣として美しく見せる発想。
まさにLESS THAN HUMAN

実験的内容だけにはとどまらず、完全な商品としてまで昇華しています。
それが、あくまで常識を覆す形、として

a0150916_10185228.jpg


バッサリと曲智をカットしています。
仕掛けはいつも大胆に、でもクールに。


たたんでもボリュームはありますが、かけ心地はあくまで最高。
それを「ま、当たり前だな」ぐらいの感覚でやってのけるから、
やっぱりLESS THANはかっこいいです。

是非お試し下さい。

by koji-shibuya | 2011-05-29 10:22 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< FLEYE ジュニア用新作 入荷      こどもメガネは眼科での眼鏡処方... >>