Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 11日

眼鏡関係者的雰囲気 

開催中のジロ・デ・イタリアで痛ましい事故が起きてしまいました。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
弊社もルディプロジェクトを扱う会社として
「自転車は本当は怖い側面もある。是非安全を確保した上での乗車を」
と訴えれればと思います。

弊社でルディをお買い上げいただいているお客様は私の知る限り
「そんなことは100も承知」の方ばかりでしたが、それでも申し上げました。



さて、別件且つ本題です。

私、月曜日にいくつかの優良眼鏡店の見学にいっております。
写真とかはありませんが、大変勉強になりました。
見学させていただいた店舗の皆さん、本当にありがとうございました。

そこで感じるのは「独特の眼鏡関係者的雰囲気

例えば、昨日坂根さんが紹介してくれたラループ
の日本総代理店であるグローブスペックスの宮崎さんや服部さん
はたまたラフォンの川口さん

このお三方は私の中では眼鏡関係意外の商売だったたら、一体なんの商売してるんだ!!てくらいオーラでまくってる3傑なわけです。

これが不思議なものでレンズ関係になると急に雰囲気でてる人は少なくなるんですよ。
同じ業界でも不思議・・・。

で、私はというとどうやら、あまり出ていないそうで。
展示会とかに行くと「どこの悪い兄ちゃんが迷い込んだんかな?と思いましたよ
等と失礼な(?)ことを言われること数度。

先日の見学の際も「うちとけてお話してくれるまでに時間がかかったり」しました。

でもあの3傑(?)がお持ちの雰囲気は私は好きなので、いずれあの雰囲気のマスターになりたい
と思っていますが、なかなか「悪そうな、実は眼鏡に詳しい兄ちゃん」から脱出するのは時間がかかりそうです。


話は戻りますがラループ。まだ全品は揃ってませんし、私用分(二見用)もまだきてませんが
是非是非お茶のついでにご覧になりにいただければと思います。

by koji-shibuya | 2011-05-11 10:11 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< REC SPECS MX-20...      眼鏡相対性理論の進化 DJUA... >>