Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 05日

J SPIRIT petit  ~踏み込んだが故の成功例~

こんにちわ。
一番近い質感でいうとワンちゃんの毛だよね、その頭。
と、もっぱらの(?)評判の渋谷です。

「まぁ、僕はその頭には一切触れませんけどね」と二見の坂根店長にはニヒルに言われてます。



さて本題です。
最近はLess byにちょーーっとおされ気味だと思っていたのですが
いやいや入荷さえすれば「店内での存在感がやはり違う」この商品。

a0150916_1402558.jpg


常に掛け心地のよさを追求するアミパリからのセルシリーズのJ SPIRIT のお子様用(petit)

同社がポリシーとして、追いかけた掛け心地は定評があるところ。
追いかけた結果としてのデザインは比較的シンプルなデザインが多く見受けられます。

ここからは勝手な妄想(笑)
同社の一作目はそのシンプルデザインをそのままジュニアサイズにリサイズしたようなものでした。
当然「悪い」なんて点は一つもない。
だけどお子様が笑顔で納得する場所には行き足っていない印象でした。

掛け午後地=シンプルデザインを踏襲しながら「いかにお子様にかわいい~~」って仰っていただけるか?

きっと悩んだことでしょう・・・(妄想終わり)


a0150916_1475339.jpg

このかわいらしい飾りつけは、その悩みの証だと勝手に思っています。
その上で、この商品の本来持つ柔軟性を説明させていただくと
入荷したばっかりなのに、ブログに載る頃には複数本お嫁行きが確定
という結果になるんだと思います。

こだわりを捨てる必要はどこにもない
だけど、一歩踏み込んでみよう。お客様の方へ
同商品を見るといつもそう思います。

文中にもありましたが、商品再入荷が常に遅れ気味の商品ですので
気になられて方は、お早めにお願いいたします。



今日の一枚

正井君が竹田教官(?)の訓練を受けています。
a0150916_14135918.jpg

あるお客様から「包装とかしてもらえますか?」との依頼。

こどもメガネ専門店・・・プレゼント・・・そりゃありえますよね・・・。
「しまったーーー!!気づかなかったーーー!!」
これは私の失態。それこそお客様の方を完全には向いていなかった結果だと思います。

で今日のような教官(??)のレッスンが始まっているわけです。

袋や包装紙ご用意してご来店お待ちしてます。
最初は下手だったり時間がかかるのはご容赦ください。
新入学のプレゼントとかいかがでしょうか?

by koji-shibuya | 2011-04-05 14:16 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< 思うこと 色々      引き算と足し算の妙 ShadeR >>