Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 04日

引き算と足し算の妙 ShadeR

昨日と今日は二見出勤。説明日和の渋谷です。


先日はRudyやこちらでは紹介できない「例の商品」を一日中ご紹介
「うわーーこれすごいなーーー」「欲しい・・・来月の小遣いでてから買うわ」
等、ご感想いただき、本当にうれしかったです。

特に奥様がいらっしゃる方にとって、後者の意見は重要です。
気持ち分かります。


本日はFLEYE By AKITTOで「こんな眼鏡見たこと無い。これかけると、ここから服とかもおしゃれにしなきゃって思う」とご感想いただき。
「私自体も、FLEYE by AKITTOかけて、合わせる為にパーマ当てた感じもあります。それぐらいフレームにパワーがありますよ」とご説明したり。
「このフレームデザイナーが顔も性格もイケメンで~」と遠巻きに川上さんのハードル上げたり(なんかスイマセン。個人的感想ですからいいですよね・・・)


眼鏡が変わる、眼鏡が(何かを)変える

これが私のモットーであり、大体、体言化できてきたのが現在の二見ノイエです。
4月の展示会でももっと「これ、ほんといいね」って言っていただける商品バリエーションが増えます。是非ご期待下さい。


さて、今日は同様に人気のshadeR
お付き合いが深くなればなるほど「天才、いや秀才?」と思えてくる新井氏渾身の一作。

a0150916_16102441.jpg


常に冷静な分析で、ユーザーや私たち眼鏡屋に「事」を伝える新井氏。
例の商品(レンズ)との相性もばっちりです。

「なんかいいね」を目指したという同作品。
まさに「なんかいいね」

その「なんか」を掘り下げるとでてくるのは、
足すことで起こるオーバーデコレートと引くことで起こる機能損失のバランスの良
ここだと思います。

「ミネラルウォーターみたいな感覚なんですよ、好きなのは」と同氏。

a0150916_16523573.jpg

ある一日ではなく、毎日使っていただきくことを追求したフレームです。

かけると、まるでお顔に吸い付くような感覚になります。
是非お試し下さい。

by koji-shibuya | 2011-04-04 16:53 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< J SPIRIT petit ...      だいたい準備OK >>