Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 18日

戦う メガネ屋

●弊社とお付合いのヤブシタさんは東京の営業所が大変な事になっているらしいです。
(電車とかも不安定ですしねぇ・・・)
ただ、私が知る限り「業界内一番の目のぎらつき」の新社長の事
「いけーーー!!」って解決してしまうに違いない、と信じてます。

頑張れ!!社長!!


●HOYAの担当Nさんが来店
「被災地眼鏡の時は、力になれなくてすいません」と。契約上の問題で、今回はご縁がなかった。
東京の計画停電で、HOYAさんは今駆けずり回っている状態。顔も疲れてた。
でも、私のところにわざわざ来てくれる。
「個人としては色々してます!!」とNさん。
「Nさん、やっぱり熱い人だよ」と思います。信頼してます。

※お客様におかれましては通常より1~2日納期を長めにいただいてます。
ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。


●ある東京の展示会の中止が決定しました。とUrband取り扱いのB社 K氏より連絡がありました。
「安全を考えると・・・」とのこと。間違いない判断だと思います。

でもSLITは「こんなときだからこそやる」という方向の模様。
それも一理あり、賛同できます。

どちらかを否定するなんてことはできない。考え抜いた結果だと思います。

※でも新作は別に見せていただく予定です。
※SLITも延期になったそうです。(3/9更新)

●被災地への送付用 老眼鏡。メガネ工房ノイエ 坂根店長と お助けスタッフO君の大奮闘により
本日発送が可能な状況になりました。

a0150916_14533231.jpg

人の役に立つんだ。ウチの子達!!

文句一つ言わず作成、本当にありがとう。

こういった頑張りの結果が一度鯖江に行きます。
「田中眼鏡さん・・・本当にすごい量がきそうで大変だと思いますが頑張ってください!!」

こんなことを買って出てくれた田中さんは本当の意味での義士。
ボアール船津さんを初め、新井さんもそう。
かなりの数のメガネ屋関係者が動かれているようです。

皆さん熱い・・・かっこいいです。
私の心も、熱くなりました。



無意見や無宗派がかっこいいとされる風潮がある日本。
でも「立つべき時に立たねば」、今回それは強く感じました。

偽善?
結構なことです。やらない善よりやる偽善です。

そろそろ私達も普通の眼鏡のブログに戻していきます。
でも別に忘れるわけではありません。

営業活動をとめてはいけない。
人間で言えば、血の流れがとまるのと同じ意味。

私達にできること、これからもずっとやっていきます。

by koji-shibuya | 2011-03-18 14:10 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< 東京行中止 と 逆説的な思案      Optician Pride ... >>