Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 02日

人気急上昇中の SWANS

カルロスゴーン氏とベッ○ーの近似性について暴露するなんて、ディスるポイントがずれてきたんじゃないか?(笑)」
と友人にディスられた(?)渋谷です。

というか、ディスるってなんだい?
(※ディスリスペクトの略で 直訳では「尊敬できない」 日常的には 「馬鹿にする」という意味だそうです)
いや、まぁ馬鹿にしてないんですが。



ディスらない話(ちょっとお気に入り)での、メガネの本題です。


SWANS 人気あります。
a0150916_10122849.jpg

スポーツアイガードといえば弊社ではREC SPECS かこのSWANS。
こちらのSWANSは2010年 キッズデザイン賞受賞作品です。

なにも噂の実力派ゴルファーIさんのサングラスがSWANSだってだけじゃないんです。

レンズには同社使用のレンズ ペトロイドを使用。
NXT素材にあたるこの素材は、米陸軍によるポリカーボネートを超える軽量防弾プロテクター
開発プロジェクトによって生まれ、
マグナムの銃弾も貫通しない強度(1mの至近距離から厚さ3cmの NXTブロックに発砲)を持ち、また、歪みや劣化の少ないハイクオリティな光学的特性を併せ持つすごいレンズ。
(ルディプロジェクトのインパクトXレンズもこの種類)

「いや、うちの子はサッカーをするんであって、戦場にはいかないから」
という突っ込みは私自身が先にさせていただきます

確かにやや、オーバースペック気味であはりますが、
決して壊れないことは謳わないことがこの手の商品のセオリー(ルールとして)ですが
「まぁ・・・レンズはなかなか割れないでしょうね。割れたときはお顔の状態を心配します」とはお話してます。

では弊社では王者REC SPECSとはどう違うのか?

●REC SPECSよりも強度数での作成が可能

そして大きな点は
●REC SPECSよりも見えやすい
理由はこれ
a0150916_1012686.jpg

そり角というのですが、顔の正面に対してレンズが平行に近い状態でついています。
REC SPECSは顔のフィット感を向上させる為、このそり角がややきつい。
→ただし、掛けたときが見た目が自然な感じがします。

ただ当然、そり角が少ないSWANSもフィット感を出す為に内側のゴムがかなり大きめにとられています。
結果どっちもフィット感はあるのですが、SWANSの方がやや浮いた感じなるのは事実。

そり角が強い→ややひずみやすい→ひずみやすいのは度数が強ければ強いほど
という基本ルールにのっとってREC SPECSの作成にはある程度の度数までと弊社では決めています。(販売店のイワキヴィジョンセンターさんよりもやや低め(厳しい)の設定)


私の販売論理の大原則は「いい事だけ言わない」なので
この話をさせていただいて、検討いただいてます。
の結果、当初のREC SPEC一人勝ち状態から、SWANSも頑張るぞ!!って感じにはなりつつあります。

親御様におかれましては、比較検討、できれば私どもと相談いただければと思います。
「いいことだけを言わない」
「無理な販売をしない」
「お客様の立場に立つ」
「その上でプロとしての意見を」
ノイエキッズの4原則です。頑張って守ります。

by koji-shibuya | 2011-02-02 10:22 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< 王者陥落?      レンズ付って? >>