Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 09月 19日

lafont 到着!!

遂に、lafont入荷の第一弾!!到着いたしております。

本日のご紹介はノイエでパワ-アップ著しい、ジュニア用。
沢山入っているのですが、まずは二型ご紹介します。

EULALI 657(赤) 775(紫)
a0150916_10204411.jpg

日本人には思いつきにくい、色彩感覚
美しく、かわいく、かっこいい。

a0150916_10225815.jpg

一歩間違えば、酷いことになる(と店長は思う)花柄を、
ここまで高いクオリティにて表現。

花柄にありがちな野暮ったさは一切ありません。
お子様の表情を明るく、そして凛々しく表現してくれます。


次にCHERUBIN 664(紫) 767(ピンク)
a0150916_10394935.jpg

フロントには細かく花柄がペイント(店長のカメラのマクロでは撮影不可なくらい細かく)

そしてテンプルエンドには遊び心の
a0150916_10275335.jpg

てんとう虫
フランスではてんとう虫は「幸せを運ぶ」といった考え方があるそうです。
お子様に対するメーカーの愛情が伺えます。

このテンプルエンド、別品番では車だったりもしますので店頭にて探してみてください。


a0150916_1031568.jpg

勝手ながら、個人的には
「やっと、やりたかったことに近づいてきました・・・」

もう大人では一般的な
「道具としてのメガネ」と「ファッションアイテムとしてのメガネ」
この双方をジュニアのお客様に対しても説明したい!その思いです。

メガネは確かに近視や弱視でマイナスなイメージがつき物、
そしてそれを私は否定はしません。


肯定はしたくないです。
もっと言えば抗えるものなら、抗いたいと考えています。

一人でもメガネを笑顔でかけてくれるお子様が増えていただけるよう
当店は一意専心頑張るつもりです。

by koji-shibuya | 2010-09-19 10:39 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< 眼鏡士講習      FLEYE ジュニア用 >>