Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 08月 07日

メガネ談義

今週、木曜日。
実は店長は公休日だったのですが、アライ社新井氏と、商談をしに店舗にでてきてました。

ちなみに今日は写真ありません。
いや、話に夢中になりすぎて、撮り忘れたんです

さてこちらの方
コチラの件で書いたA氏と同一人物。
今回イニシャルから名前にかわりましたのは新井さんデザインのメガネも当店入荷が決定した為です。

さてその入荷商品は、また入荷次第ご紹介しますが、
今回の話は
店長は我ながらメガネに対する偏愛が強い人間だ、と自覚していたのですが
いやいや
上には上のマニアがいる(仕事ですが)
そしてそれは
今までただ知らなかっただけの世界。知ってしまえば、私などは矮小な存在
ということです。

デザインについて、熱く語りました、というより
新井氏のあまりの深い考え方に打ちひしがれました

・日本のメガネってなんだろう?
・それはペンじゃなくて、筆でデザインをしてみるとか、筆のカーブ感が出せれば美しいかも
・でも派手すぎるのはダメ、使いやすさが需要
・機能美ともいえるが、それだけではつまらない
・シンプルと言うことに対する考え方
etc・・・(比較的文章にしてわかりやすい事柄のみ載せました)

もし、この話に付いてこれる方は是非当店で働いて欲しい のですが。

捉え方そのものが違う。
私もメガネを見るとき色々な方向から考えますが、上には上がいて
ははぁ・・勉強になりました・・・。と濃密な2時間でした。

この方の持ってこられる商品はつい「全部買いそうになる」のですが、
私も仕事なのでそうはいきません。


とはいえ、また嬉しい悩みの種が増える結果となりました。


タイ研修以降、知り合う方はこんな方ばっかりです・・・。
・熱き思い ・強き信念 ・冷静な分析 ・業界への愛
・狂気にも似た創造能力 ・繋がりの大切さ 
・切り開くための自信 

↑複数の方のことです。

色んな方がいますが、どれも一流の概念ばかり
もう驚きっぱなしのここ1年です。
少しでも近づくことができるとしたら、私の仕事はまだまだ、おもしろいです


今日の一曲
栄枯盛衰を歌っています。ナポレオンのことであり、アーティスト自身のことでもあるそうです。


「上れば、あとは下り道なこと、時に落ちるだけのこと」わかっていたはずです。
だけど、上るときの快感は、やめることはできず、
例に漏れず、下った時の虚無感はなんともいえません。

すごい人というのは、今何を考えながら、頑張るんでしょう?
でも真似したがっている自分がいます。

by koji-shibuya | 2010-08-07 08:44 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< お客様に教えられること      新商品、商談 >>