Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 07月 17日

休業日のお知らせ と 余談

お知らせです。

喫茶&メガネ工房ノイエは
7月20日(火)はエアコン入れ替え工事の為お休みさせていただきます
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いします。


さて、以下はながーい余談です。


メガネ屋さんの現場には大きくわけて3つの動きがあります。

・接客 ・検査 ・加工

その3つです。今日はそんな中でも加工の話。
つまりフレームにレンズ入れる事です
(だけじゃないだろ?という専門家の話はその通りですが、今日はスルーです)

当店、都会の大型店ではないので、一日に20も30件も加工することはないとはいえ、
それでも10件ぐらいは、やはりある日もあります。

店長、ぶっ続けでやると 5,6件目くらいから、「どうも感覚が鈍くなります」
上手くは表現できないのですが、「なんか鈍い」

一日接客、検査しなくてもいいから加工だけしてて、ともし言われても
多分10件くらいが限界かなぁ、とぼんやり思っています。

順番も重要で。
その日の指の感触と気持ちに応じて
難しいのが先か、比較的簡単なのが先かを考えます。 

ただ行き詰まって
なーんか鈍いとき、店長は
案外一旦諦めて、休憩します

なんといっても当店は喫茶店兼任、売るほどあるホットコーヒー(?)を
店長権限(?)でだいたい平均2杯くらいは飲みます。

で落ち着いたタイミングで加工。
実際は接客させてもらったりして(これが一番楽しい)、
連続では加工しないように、またはできないようになっています。

集中力
これに尽きるとは思うのです。
で、それはやはり練習によって、時間・その精度共に、磨かれる物だとも思っています。

ところが
その店長が思う集中力の範囲を大幅に超えている方々が、
ここ数年、店長の知っている方に増えました。

それはドクター

ドクターと言えば、店長の中では提携医院院長でいらっしゃる、N先生なのですが
120~130人の患者さんを半日で診たり
手術を10件くらいしたり。
どう考えても3時間以上、集中力が極限状態のハズ・・・。もちろんコーヒータイムはなし。

でもケロっとした顔で「○○があるから、じゃ!」とか仰って、どこかに飛んで行かれます。
きっと行った先でも何かをすり減らすレベルの仕事をされるのでしょう・・・

N先生に限らず、テレビなどで拝見する限りは
「他人(患者さん)の体を診ている、あなたの体が、まず心配です」
と誰でも思う先生をよく見ます。


そんな集中力(精神力と言った方が正しい?)が抜群のドクター

で、失礼ながら、眼鏡屋的に一つ思ったのは
「多少の慣れだけで、きっとメガネの加工してもらっても上手なんだろうな」とか思います。


そんな話を同業者にしたとき。

「いやー意外と下手かも。お前がメガネ以外の細かい作業ダメなのと同じで」
とか
「好きじゃない、としたら集中力は結局続かないだろ」とか言われました。

ん、そうかも。
でもN先生ならやりそう、と心の中で思いました。

やってみて貰うのは失礼だし、
いや、逆に
もし抜群に上手かったら、恥をかいて、店長退職の可能性もあるので
お願いはしません。N先生ファンのみなさん、あしからずです。

by koji-shibuya | 2010-07-17 16:21 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< Masaki Matsushi...      VIVAYOU 追加入荷 >>