Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 05日

キャサリンハムネット 新作入荷

クラシカル、だけど最前衛、そしてアバンギャルド
混ざり合わないもののように見えて、
実は統一した信念をもつブランド、キャサリンハムネットの新作入荷いたしました。

a0150916_1805971.jpg

写真 下の9068が廉価Verでして、上の9070が上位クラスモデル。

今回のコンセプトは両方とも
累進レンズが入ること

この累進レンズが入る金属フレームは私にとっては一種の鬼門でした。
どーーしても、どこか野暮ったいんです、累進が入る天地幅(レンズの上下のサイズ)をとってしまうと。
プラスチックフレームでは割と簡単に天地幅ってデザイン重視でもとれるのですが、金属は難しいです。

この点を解消したフレームは世の中には数あるのですが、
当店取り扱いのフレームでは「帯に短し~たすきに長し~」でした。

今回岡山の展示会より事前に「今回のキャサリンは、累進対応可なんですよ!!」と熱く説明をうけて

「そうなんですか、キャサリンハムネットの良さがお亡くなりになりますね~」
と嫌味を言っていたのですが
商品見て「これは、失礼なことを言ってしまったな」というのが実感です。

9070ですが、テンプルを閉めているとこう
a0150916_18104146.jpg


あけるとこうです。
a0150916_1811447.jpg

前回のマージマサトモの時の甲冑の感じとは似ているようで出てくるイメージがまた違う、店長は好きになりました。

そもそもキャサリン制作のヤブシタさんとのお付き合いは、私が当店の店員で前任の店長がいらっしゃったとき、飛び込みの営業(現営業所所長さん)のキャサリンを見て
「このフレームに惚れました、ヤブシタさんとお付き合いを始めましょう」
と当時店員だった私が、お願いをした思い出深いブランドです。
思えばそれが初めての「渋谷がした仕入れ」だったかもしれません。

かっこいい累進が欲しい方、是非ご相談下さい。

以下追記

今日の一枚
一つYouTubeを貼るという小細工を覚えました。
「決して素晴らしいとはいえない、せつない女心を歌う歌」はおおいと思いますが
「決して素晴らしいとはいえない、せつない男心を歌う歌」は少ないと思います。
ということで試験的に貼ってみました。


by koji-shibuya | 2010-06-05 18:18 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< VIVAYOU 新型入荷      先セル 破損 >>