Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 14日

ギミック付 

眼鏡はよくも悪くも自由な業界です。
また店長はその自由さがこの職業を愛する理由です。同様にダメだな、と思う部分もあります。

前述の認定眼鏡士国家資格化論議の時も似たような理由から私感を述べていました。

そんな自由な業界の為いろんな商品があります。
例えば
勝手に「ギミック付」と呼びますが、古くは「バネ丁番(眼鏡の手が外側に動いてバネの力でもどる仕掛け)」のような、なにか仕掛けや動きが付いた眼鏡は沢山あります。

ただ良いところがあれば悪いところがあるのが世の中の常です。
バネ丁番で言えば油をさす必要があったり、中のバネが切れたりすると「二本の手では治すのに往生」したりします。

他社の製品で言えば

W社の鼻パッドが上下に動くことで遠近両用の必要な距離な部分を目の前に持ってくる商品。
画期的です。ただしフィッティングは?上げた時(手元見るとき)の見た目がとっても格好悪いということもありますし。でも使いこなせば確かに画期的。

V社の耳の後ろがワンタッチで巻き込んでくれる商品。
確かにずれません。でもしつこいようですが、フィッティングは?あとは値段が高い。600円のズレロックで対応できるのに・・・とかもあります。

でも両方とも(特に後者)お客様によっては「最高なんだよ、これ、お宅ないの?」とか言われることもあります。もちろん置かない理由も説明は致します。

全ての商品は光と影があり
その光がお客様に適していれば、どんな影を持とうとお客様にとっては最高の商品
だと思います。
このあたり男女の恋愛関係に似ていることから「眼鏡選びは彼氏(彼女)選びみたいなものですよ」という眼鏡屋さんを知っています。なかなか、面白く、的を得た見方だとは思うのですが、いかんせん、店長が言うととっても気持ち悪いので口が裂けてもいえません。

さて本題です。皆様は「ドライアイの方向けの眼鏡」ってご存じですか?これです。
a0150916_1458627.jpg

ノイエにはありません。あしからずです。これは名古屋眼鏡さんのカタログです。


形状で近い物で言えば花粉症用眼鏡や、白内障等術後用眼鏡に近く、その上部に水をためるタンクがついています。それで目の回りの保湿を高めよう、と・・・・

最初見たときはインパクトが強すぎて声でなかったです。
でも、効能効果がずっと気になっています。

もしドライアイの方でお使いの方がいらっしゃったら、レポート下さい。
当店のコーヒーでしたら店長権限でサービス致します。

業界は自由でやっぱりいいと思います。
こういうある種の奇抜な発想の元、「これはすごい・・・」というものが生まれると思います。

by koji-shibuya | 2010-05-14 15:10 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< ジュニアフレーム強度 パート1      (予告) ルディプロジェクト ... >>