Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 09日

仕事仲間 相棒

すごく手前みそですが
「店長がかけてる眼鏡似合ってるわね」とか「その眼鏡かっこいいね」とお客様から言われることがあります。

これは、店員としてはある種の最大の讃辞だと思っています。
また正直言えば「狙って選んでいる部分」も私を含めて多くの眼鏡(アパレルもでしょう)店員にはあります。

眼鏡の展示会にいくと他店舗店員さんはみんな凄い眼鏡をかけています。その点店長は敢えて裸眼にして、すぐにその輪からは降りてしまうのですが・・・それも事情があったりはします。それはまた後日に・・・

話を戻しますが、そんなよく誉められる私の相棒を紹介します。
Masaki Matsushima 1093 カラー2 ダークブラウン です。
a0150916_10392426.jpg


私がMasaki Matsushimaを入れるきっかけになったフレームです。
調べると買ったのが2007年末なので 2年半弱使用しているということになります。
その間多分10本近くはフレームは購入してるかと思いますが、結局仕事はずっとこれをかけています。

前回のEGF Masaki Matsushimaをもっているサンリーブ社ブースに行ったときに、まだこれが展示されていました。この当時の品番は相当「廃番品番」になっているハズです・・・

「これ、私もかけているんですけど、かなり古い、ですよね?展示して売れますか?」と店長
するとサンリーブ担当さんは
「そうなんですよ、でもこれ人気があって、再作の要望が多くて、いまも一線級に動いてくれるので、作っているんですよ」とのこと
「見る目あるね、私」と心の中で思ったのは言うまでもありません。

その証拠に(?)某プライスショップに入った時この品番の偽物を見つけました。
もちろん本物の半分以下の値段でしたが・・・
「これやばいんじゃないですか?だってデザインそのままですよ?」と店員に思わず言ってしまいました。
その時のアルバイト店員君、ごめんなさい。大手にはよくある話なので怒る必要も本当はなかったのかもしれませんが、わりと思い入れの深いフレームでしたので・・・

このフレームの凄いところは、「ある程度の立体造形とかけ心地」にあると思います。同じブランドの中でも一番といっていいくらいテンプルに弾力性があります。

「店長は自分にだけ探して良い物を着ける」と喫茶の職員に言われたことがあります。
ただこれは大きな勘違いです。
テスト用として先行して使用していることはたまにありますが、基本的には販売しているものを着けるようにしています。

また、このフレーム品番は男性用としては「当店で一番リピート頂いている商品」ですので
つまり「一番お客様にご紹介している商品」です。
基本的にはお客様に尋ねられたら、自分で良いと思った物を薦める(場合にはもちろんよります)
ので、自分だけにということはありませんのであしからず、です。

そんな相棒とも2年半~と思うと「そろそろ休ませてやった方がいいかなぁ・・・」と思ったりもしています。
あと少しつきあったら、その時にまた考えようとおもっています。

さて長々と語ったこの眼鏡ですが、現在は店舗在庫がありません。理由はでも前述通り「一番リピートかけているので同じ物ばっかり仕入れるのはやや億劫なので」でも仕入れればやはり前述通りありそうな気配なので気になった方は一声お掛け下さいませ。

また、本日は喫茶は臨時休業をいただいております。
また明日より元気いっぱいオープンしておりますので、。よろしくお願い申し上げます。

by koji-shibuya | 2010-05-09 11:18 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)


<< 遺憾千万      士?師? >>