Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 07日

METAL WORK新作入荷

店長就任以来、当店を支え続けている一本 
METAL WORK 新作 入荷致しました。
a0150916_14542134.jpg


私がノイエに来た当初、当店には「上質なチタンの廉価商材」がありませんでした。
店長の中で「お店を影でささえる事になるフレーム」となる商材ラインなのですが、それが当時はありません。

「それは絶対あかんわ!!」っと(当時はちょっと若かった)
当時探し回って出てきた商品がこちら METALWORKです。

入れ始めた当初は「とにかく上質なチタンを使用していて、きっちり仕事(作り)をこなしてくれて、高すぎない」ということだけが、入荷理由でしたが、ここ数年でもっとも「苦悩・葛藤 そして進化」が見えるフレームです。

当初はチタンを使用している日本製 だけ だったのが
チタン、テンプルβチタンへ → フロントがやや立体造形に → メタルワークという名前なのに、セルとか作ってみた
→ いやいややっぱり色気を出さずβチタン

そして今回のは横から包み込む造形のβチタンテンプルへ(フロントは強度重視の平面造形)
a0150916_15358.jpg


パワーアップしすぎて取り扱い当初よりはワンランク上のクラスの商材になってしまいました。
ちなみに当初から値段は変わりません。(性能から言えば当初よりは値段上げてもいいくらいですが、ビジネス的には必要ないんです、すごい企業努力です・・・)

「モノづくり」の原点を見据えた確固たるポリシー、そして、ひとつ一つのフレームに刻み込まれる職人の技と情熱があります。流されず、動じずに、続いていく進化のために。変化する未来への挑戦をやめない純国産メーカーとして万進を続けます
これがこのMETALWORKを作っている福井めがね工業さんのコンセプトの末文です。このコンセプトを地でいっているのがこのMETALWORKだと思います。

このフレームのパワーアップを見るに「店員も頑張って 苦悩・葛藤の末の進化をしてみろ」と言われているような気さえします。

手に取ればそれが本物だとご理解いただけます。お試し下さい。

by koji-shibuya | 2010-05-07 15:10 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< 士?師?      フレームカラー >>