Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 02月 21日

イチオシ!!

今回のIOFTで、もっとも「早く来ないかな」と店長が思ったフレーム、入荷しました。
名前はG.ARROWS
a0150916_1726899.jpg

質のよい物を作り続けている浜本テクニカルさんの作品です。

「プラスチックのフレームは世の中にごまんとある、けれどもカッティングによる立体感を持たせた物は稀少で高価。その既成概念をメタルフレーム製造で培った高度な技術と切削技術で覆しました。」というのがパンフレットからの抜粋です。まったく同じ事をIOFT会場で感じました。

a0150916_17301885.jpg

「これ、いいですね、でも、高いでしょう?」とIOFT会場で店長は浜本さんブースで言いました。
付いてくれた浜本さんの営業さんはニヤリと笑いました。思われたことでしょう、
「あ、こいつひっかかった」と。

仕入れをしていると、安いか高いかは一目でわかるようになります。でもこれには裏切られました。
a0150916_17334615.jpg

このフロントの造形にしても、普通は目が飛び出るくらい高い物ですが、これはお買い得です。

店長の基本論理の一つ、「ある程度の値段でも、よいクオリティ」これは、ど真ん中です。
是非ご来店下さい。

by koji-shibuya | 2010-02-21 09:50 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< 眼鏡学校 パート2      眼鏡学校 パート1 >>