Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 13日

鯖江にて

先日、西神戸スタッフと日本の眼鏡一大生産地 福井県鯖江市に行ってきました。

伺ったのは、世界最高のプラスチックファクトリーの谷口眼鏡さんと
こちらも世界最高のメタルフレームファクトリー 三工光学さん

双方、ノイエ各店舗で主力の商品として、お客様にご提案させていただいている商品です。

西神戸スタッフ2名は、耳にタコができるほどに私から
「店に置いてある商品は、最高レベルの技術のもと作成されたものだから、自信をもって提案して下さい」とは言われており

商品をよく見れば「確かに」と納得はもちろんしているものの
「製作の現場を見ると」

「凄かった」「こんなにレベルの高い次元で行っているとは」
という感想があがりました。

鯖江に何度も来ている私でも、新しい発見があるほど
「仕事は多岐にわたり、細かい」のが鯖江の一流の仕事。

よりレベルアップができたことと思います。

a0150916_8473957.jpg

私もですが、
ノイエ各店舗は、"メガネの階段"をこれからも上り続けます。

本日から各店舗通常営業となっておりますので、よろしくお願い致します。

# by koji-shibuya | 2018-10-13 08:49 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2018年 10月 10日

10月12日(金) 西神戸店 臨時休業のお知らせ

いつもご愛顧をいただき、誠にありがとうございます。

勝手ながら、10月12日(金)は
メガネ工房ノイエ&ノイエ・キッズ 西神戸店はスタッフ研修の為、臨時休業を頂きます。

尚当日は、他3店舗は通常通り営業致しておりますので
何卒よろしくお願い致します。

また西神戸店も13日(土)以降は通常通りの営業を致します。
ご迷惑をお掛け致しますが、福井鯖江の地にて西神戸スタッフ一同更なるパワーアップをして帰ってまいりますので、よろしくお願い致します。

# by koji-shibuya | 2018-10-10 17:54 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2018年 10月 07日

【私事のお話し】 老け作りやめます。

【私事のお話し】 老け作りやめます


今までにないタイトルです。渋谷です。
本日は眼鏡の話とは全く関係のない、非常に個人的なお話ですので
了承頂いた方だけ下へお願いします。





先日、常連のお客様に言われました
「渋谷君。。。ちょっと痩せたか?」
と。

そう、実は一番太っていた時から考えると10㎏ほど痩せました。
それでも、入社時よりは15㎏くらい重いわけですので、
今でも、十分太ってはいます。

太ったのは、私の場合、もちろんただの怠惰なのですが

言い訳をすると、一つございまして
「年齢いっているように見せなくては」と思い立ったという部分があります。


24歳で現在の会社に入社。
25歳で店長
26~7歳の時に眼鏡事業部統括。この時に2店舗目になるノイエキッズを開店
28~9歳で代表取締役となりました。

その統括と代表取締役の間ぐらい、
または遅くとも代表取締役になった時に
「老けて見えなきゃ」と思いたちました。

この頃に似合いもしないのに、髭を生やし始めます。

眼鏡業界というのは、多分皆様のご想像通り、
若手というのは非常に少ない業界でして
37歳の今でも「若いね!若手だね!」と同業の皆さまから時々言われます。

業界歴15年で、若手という表現が通じるのは
「お笑い芸人か 眼鏡屋だけなのではないだろうか。。。」と比較的真剣に思うほどに
年齢が上の方が多い業界です。



流石に今はないのですが、やはり統括や代表になった当初は
概ね優しい先輩ばかりでしたが、
時々「若造が」と、軽く扱われることも。

そこは20代。
事実、若造、または単純に若かったわけでして、

しかも、今考えても生意気なこと、この上ない若造でしたので

私の眼鏡の師匠曰く
「メガネに対して真摯で真面目じゃなかったら、どうしてやろうかと思う風貌だった」
と言われるほど。

その扱いは、今思えば当然の事なのですが、


当時、部下も居た身ですので
それに指くわえているというわけにも参りませんで
中身つくりは勿論のこと、
並行して思い立ったのが「老け作り」「貫禄つくり」
どうにか年齢がいっているように見えないか?と日々考えていました


そんな若さへの抵抗から約十年。
現在は立派に(?)アラフォーとなりまして、
白髪も生え 老け作りをする必要もなく、
何もしなくても、それなりに老けている年齢になりました。

なので「老け作り、もうやめよう」
段階的に。と。

その最初がもうすぐ爆発するんじゃないか?と心配されるレベルの体重で
髭も剃ろうかと思ってはいるものの、
我が子は物心ついた時には「お父さんは髭が生えているもの」でして
剃るといったら「嫌だ」と言われ、そちらは考え中でございます。

戻りまして、
序文の「痩せた?」と指摘のお客様、

顔を神妙にされながら、私に小声で耳打ち


「どこか体悪くしたんか?大丈夫なんか?」



あ、これはいけない。思わぬ心配をお客様にかけている」と。
で、必死の説明をさしあげてました。

はい、渋谷大丈夫です。
元気ですので、皆様ご安心ください。

今日は、そんなごく個人的な、お話しでした。

# by koji-shibuya | 2018-10-07 10:49 | 眼鏡(雑事) | Comments(2)
2018年 09月 29日

台風接近による 9月30日 各店舗の営業について

お客様各位

台風24号接近により、公共交通機関の運転見合わせ・スタッフ・お客様の安全確保の為

9月30日(日)は
こどもメガネ専門店ノイエ・キッズ 元町店
メガネ工房ノイエ&ノイエ・キッズ 御影店
臨時休業といたします。

また
メガネ工房ノイエ&ノイエ・キッズ 西神戸店は 日曜は定休日となっております。


喫茶&メガネ工房ノイエ 二見本店は
喫茶は臨時休業となりますが、メガネは通常営業を予定致しております。

ですが、周囲状況によって閉店時間を早める場合もございます。

またお客様におかれましては、もし来店ご予定がございましたら、
十分にお気をつけ頂き、
二見店が開いていたとしても、お急ぎでなければ翌日以降のご来店ご考慮いただきますよう
何卒よろしくお願い致します。

営業時間の変更などは、こちらのブログ、または、インスタグラムで随時ご報告させていただきます。

株式会社アビット
渋谷

# by koji-shibuya | 2018-09-29 16:35 | その他 | Comments(0)
2018年 09月 23日

価格帯のお話し

前回Hazukiルーペのお話しを差し上げた際

末文にて
「お尻の下にひくのだけは、ちょっと」と私感コメントをしておりましたが

新CMではその「お尻ひき」が4連続と回数が大幅に増えていることに
CM風に「すごいぜ ハズキルーペ(呆れ)」となった渋谷です。

でも、お子様の来店時も
「お尻にひくやつだよね!」と仰られることも屡々。。。

それだけインパクトが強いCMではございますが、
そのインパクトより、ずっと便利性の高い商品にはなりますので
各店舗にて是非。




さて、本日は、価格帯のお話し。

「ノイエって高いですか?」と聞かれます。

このお話しは各社、
いわゆるセレクトショップ系のお店の店主同士ではよくあがる話題でして

どうお客様お伝えするのがいいのだろう、と悩んだ結果
「完全に平均単価を載せてしまう」というチャレンジングなことをされている方も知っています。

どこまでするかは、難しいところなのですが

ノイエは 店舗により商品構成がかなり違いますが
全体で申し上げますと

一番安い価格では
大人では一式13800円からございます。
こどもでは一式20000円からございます。

「え!最低価格は、こどもの方が高いの!?」となられると思います。
当然のご意見と存じます。
直感的には私も一児の父として、そう思います。


実は
子ども用でも13800円からご用意しようと思えば
できないというわけでもなかったのです。

ただ商品を見て
「この商品はダメ」と渋谷判断させていただきました。
仮に今後、その価格帯でも「これなら大丈夫」という商品が出れば、
販売に踏み切るかもしれませんが
今のところ「耐久性や安全性 等に問題あり」と判断してます。

尚、ノイエの子どもセットは元町店のみの扱いでして
これもわざわざ2万円用の物を用意したということではないものが大半。
「工場が閉鎖で既にフォローができない」「新品番が出たため旧品番が廃番」
などが概ねとなりますので、
性能面から言えば、セット商品でないものと基本変わらないものがほとんどです。



では、大人だと 何故その基準を通る商品があるのか?

それは眼鏡業界自体の作っている数がかなり違う、選べる数がかなり違う
というのが理由としては大きくなります。

安い価格帯の商品は、高価格帯に比べれば、やはりそれなりの商品にはなってしまうのですが、
その中でも「大人が使う分には使用に全く問題ない」という商品が13800円からあります。

この差は、微力ながら私共がより尽力をして
「大人も、こどももメガネは重要」ということを啓蒙できればなのですが、

メガネ業界小さいと言えど、4000億円の業界ですので、そう簡単には、でございます。



では平均はどれくらいですか?
となると単焦点ではどのお店も
大体3万円から4万円を行ったり来たりしているイメージです

累進(遠近両用レンズ)だと、あと1~2万円高くなるイメージですが、
遠近両用も一番安いものは一式19800円からございます。
(累進19800円セットは二見・西神戸にてご用意)

既にお買い上げいただいた方の中には、
それより安かった、高かった、当然あると思われます。

セレクトショップの名の通り、度数やご希望や前回の眼鏡等に応じてご提案させていただき
フレームもレンズもお客様に選んでいただいてになりますので
やはり価格はばらつきます。

更に特殊性の高い度数になれば、
レンズ、フレームともに「申し訳ございません、こちら1択(もしくは少ない選択肢)になりまして」という場合もあるようです。

ただ、多分その1択は、とくに子ども用であれば
自信をもって「なかなか他店では提案できない1択」であるとは断言できます。


結果、渋谷的には

ネット販売や均一ショップさんに比べると 高く
大手量販さんと比べると 同じくらいで(量販さんの方が上も下もあるイメージですが)
セレクトショップさんの中では ごく普通
個人店や百貨店さんに比べるとかなり安い

というところと思われます。

が、基本的にはお客様に選んでいただいてとなりますので、
よりよいお買い物ができるよう、お手伝いさせていただきます。

# by koji-shibuya | 2018-09-23 13:47 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)