<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2017年 03月 26日

VR と チタンの話

自宅でVRで遊ぶ渋谷です。

眼鏡屋さん同士の勉強や、話題の中にもVRというものはよく出てくるようになりました。

現状。。。もっと申し上げれば"当面"は
メガネにとって代わるレベルに達するのは難しそうですが、
(渋谷はVR10分以上はできません、酔います)

とはいえ35歳の渋谷が、メガネ業界を引退するまでには
メガネよりも VRやその他電子ツールを使うほうがよいというシーンは
増えていくことは間違いありません。

日進月歩の業界、

逆にメガネはやや古風な業界。
そのクラシカルなところは踏襲しながら、
新しい事は排他的にしない企業であり、自分でありたいと思っています。


一転、クラシカルなマテリアルのお話し。

チタンに対する信頼度というのは、
お客様の中では如何でしょうか?

私を含めて、スタッフも、割と
「チタンですからね、軽いですよ」などと言ってしまいがちです。

これ、もちろん何ら間違いではありません。
メガネにおけるチタンの堅牢性は、高いものがあります。

ただ、チタンで全部同じ?と伺われれば、それは違います。

チタンはJIS規格上1種から4種まであります。
1種の方が純度が高く、。
下に下がれば下がるほど、純度がさがります。

メガネの場合、”しっかりしたメーカーさんなら"
加工性などを考え2種を使用することが多く

特に二見本店・西神戸にご用意してますsavfuなどは
クリングス(鼻の部分)は1種を使うなど、
しっかりした作りに定評があります。
a0150916_1625227.jpg



では3種以下はどうなのか、といえば。
やはりないことは、ございませんで、

3種=悪いというわけではありませんが、メガネには不向き
かつチタンの溶接(ロー付け)は難度が高い事を考えると、

作りのしっかりしたものを選んでいただけたらと思います。

展示会前は、豆知識を話したがる、渋谷でした。

by koji-shibuya | 2017-03-26 16:27 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2017年 03月 24日

喫茶店のお話し

今日は毛色を変えて、喫茶のお話しを。

先日喫茶店の展示会に行ってきました。

a0150916_1620963.jpg


私は、眼鏡に比べれば、喫茶の玄人というわけではありません。

皆さまからご意見を頂き、営業の方向を考えていっております。
10年営業しても「何が皆さまに喜ばれるのか」模索中です。

ただ、一つ間違いないことは
「美味しいと思わなければ、ご提案ができない」
ということです。

喫茶もメガネもそこは共通している、と再確認をした次第です。

喫茶ノイエは二見店でのみ営業
平日・土曜日は7:30~16:00
日曜・祝日は7:30~14:00
まで営業致しております。

是非ご利用くださいませ。

新メニューは持ち帰り検討して、また発表させていただきます。

by koji-shibuya | 2017-03-24 16:25 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2017年 03月 07日

ZEAL WalZ Alt(二見)

「かっこよくないとダメ」「性能も妥協はできない」
という方から絶大な人気を誇るZEAL

新商品が少しづつですが入荷しています。

その第一弾はWalz Alt

a0150916_1446915.jpg


スポーティでタウンユースでの使用も可能なモデルがまたラインナップされました。

a0150916_1447885.jpg

フレキシブルな機能をできるだけ前面にもっていくことにより
ホールド感をUPさせています。

Altシリーズはやや小さめの物となりますので、
女性でも場合によってはかけていただけます。

a0150916_1449061.jpg

レンズはもちろん、国内最高レベルの偏光レンズ。

これを一度かけると車も釣りもなしではできないという代物。
是非店頭にてお試しくださいませ。

by koji-shibuya | 2017-03-07 14:49 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2017年 03月 05日

先月の一番記事

普段しまってあるプラスチックメガネを出してきたら、
やや内向きにフレームがなっていた、渋谷です。

プラスチックフレームの多くは「アセテート」という材料を使っており
このアセテートは元は綿です。

この綿に、可塑剤(熱を加えると変形する)などを入れることにより、
アセテートとなります。

元は綿。
ですので、天然素材。
そして可塑剤が入っている

という点から、基本的には置いてあっても変形したりすることはございます。

熱をかけて、調整してあげると、大抵の場合は戻りますので、
同じ症状の方は是非店頭にてご相談くださいませ。


ところで、先月の一番記事は
やはりテレビでのご紹介のお話しでした。

今月、来月はいよいよ展示会が開始されます。
新作もチェックして、またご紹介できたらと思います。

by koji-shibuya | 2017-03-05 12:14 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)