Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 29日

年内 最終営業日

あっという間に一年が過ぎようとしています。
渋谷です。


本日はノイエ・ノイエキッズ両店舗最終営業日となりますので、
ご挨拶と年始のご連絡を致します。


今年は、個人的には香港展示会2度目の参加
これが思い出深いです。


IOFTで有力バイヤーに紹介されたこと も
最初、私一人でしていた眼鏡屋だったことを考えると、
なんだか感慨深いものがありました。




来年ですが、
今のところ決まっているのことが二つ。

一つは2月の喫茶&メガネ工房ノイエ10周年

長くやっている事=素晴らしい事 
だとは渋谷は感じない方なのですが

間違いないのは、そこには支えていただいた皆様がいらっしゃたこと。
それに何か少しでもご回答ができるような、事ができればと、現店長とは相談中です。



もう一つはまだ、もうしばし秘密の内容。
来年早々には、一つお話ができると思います。

随分前からお客様からはお声があがっていたことになりますので
ようやく回答できることを嬉しくおもっております。お客様におかれましても、
もう暫しお待ちくださいませ。



そんなお知らせも挟みながら、
本年両店舗、最終営業日。
元気にオープンしておりますので、清掃、調整、なんでもご相談下さいませ。

では、皆様よいお年をお過ごしくださいませ。


株式会社アビット 眼鏡事業部
代表 渋谷

by koji-shibuya | 2015-12-29 07:15 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2015年 12月 23日

待望の "Less than Human" vs "龍が如く" (二見)

遂に
a0150916_11423932.jpg

入荷致しました。

LessThanHuman vs 龍が如く 
コラボモデル。


早速ご紹介。

まずは主人公
桐生一馬モデル
a0150916_1144143.jpg


熱さとクールさを持ち合わせる 彼らしいモデル。

レンズにはブルーライトカットレンズ挿入。

そのままでの使用も 度入り変更も換装もちろん可能です。




そして真島モデル

a0150916_11501164.jpg

a0150916_1150242.jpg


作中でも強烈なキャラクターを持つ、彼。
ゲーマー渋谷(?)個人としては、「とにかく強く、なにより、しつこい(苦笑)」というイメージ

劇中、主人公を超えるほどの人気キャラクターです。
(一枚目のコラボ画像も、真島の方が上に掲載されてます。。。)

そしてそのピカレスクな彼らしく?
a0150916_1152416.jpg

両モデル共に 左目を眼帯をモチーフとしたレンズに変えれます。

ただ、もちろん前は非常に見えにくくなりますので、
仮にも眼鏡屋としては換装はまったくお勧めできません(?)
撮影用(?)というところでしょうか。



a0150916_11544058.jpg

そしてこちらも重要キャラクター 秋山駿モデル

劇中では少ない、インテリキャラである彼らしい
クール&知性溢れる モデル。

こちらももちろんブルーライトカットレンズはいってますので、このままでの使用も可能です。


全てのモデルには
a0150916_1156366.jpg

専用ケースと専用メガネ拭きがついております。


もちろん限定1.

渋谷は桐生モデルが欲しいです、
けれど、もちろんお客様優先ですので、当面ガマンです(?)

是非

by koji-shibuya | 2015-12-23 11:57 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2015年 12月 20日

immature 松江工房(二見)

髭を剃るべきか、悩む渋谷です。

髭は、
代表になった年齢が29歳でしたので
「内外的に、少しでも、年齢をいっている様に見せる為」
就任時に生やすことを決めました。

来年35歳の渋谷は、
眼鏡業界では若手も本来 既に若いとは言えない年齢に。

「緩やかに、老い作り⇒若作りへ」
今が、頃合い?とも考えています。

ただ、問題は髭の顔のパスポートでして、
入国審査で時間を取られやすい事を考えると
その時生やす面倒さから、少々、悩む次第です。




さて、私が憧れる髭の師匠(?) 
松江は三須先生からimmature新作到着しています。

a0150916_13421880.jpg



定番っぽさを魅せつつ
そうでない雰囲気も出すということにおいて、immatureは群を抜いています。


a0150916_1613111.jpg

handmade特有の質感。


a0150916_161553.jpg

やや小さ目シェイプですが


a0150916_1623098.jpg

顔の大きな渋谷でも割と余裕で入ります。
設計と加工による魔法。

是非。

by koji-shibuya | 2015-12-20 16:02 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2015年 12月 16日

セクシーさの KATHARINE HAMNETT(二見)

どれからご紹介するべきか悩むほど、新商品続々入荷しております。

前回・前々回ご紹介のドゥアンにしても過去最高在庫本数17本ございます。
しかしそればかり紹介するわけにもいきませんので、本日は別路線。

いつもながらセクシーな
a0150916_9242919.jpg

KATHARINE HAMNETT
複数入荷しております。


a0150916_9253385.jpg

やや大胆なカット。

男性には、飾れるものが、時計か、靴か
常に露出していて、目線の近くにあるものでいうと、メガネが印象を位置づけます。


a0150916_927235.jpg

道具である以上 掛け心地にももちろん拘りたい。
そんなご要望に幅広くお答えできます。

フレキシブルな機構も デザインを崩さずに、


a0150916_9291152.jpg

テンプルエンドも拘りの形。

確かに見えません。
意味がどうではなく、見えないところまで拘っていること自体が重要です。


a0150916_9303192.jpg

シャープ&セクシーの 一品。

是非。

by koji-shibuya | 2015-12-16 09:30 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2015年 12月 13日

アイウェアオブザイヤー2016受賞作品 DUN(二見)

使用しているダンベルウェイトが10kgから12.5kgにレベルアップした渋谷です。

たった、2,5kgUPですが、大変重いと最初は感じるのですが、
1週間ほど使用してやや慣れてきました。

これで精度を上げて、それでも楽になってきたらまたUP。
我が子に「何事にも、もっと上を」と指導している以上

自分もそうでなくてはと思う34歳の冬です。



練磨と研鑽の、その先


アイウェアオブザイヤー 技能部門受賞作品
Dun  届いています。

a0150916_11294261.jpg


あれ?いつものお得意のDUNの形では?とお声がかかりそうです。

ゴムメタルの優位性 それを 最大限生かす設計
足し算の美学ではなく、引き算の美学のドゥアン。

そんな同社が、実はずっと挑み続けていたのは


a0150916_1131284.jpg


カーボンへの挑戦。



カーボンはスポーティでカッコよく軽量という反面。
価格、掛け心地の面へのアプローチが難しいという面がありました。


これに対する純粋な答え

a0150916_1133429.jpg

カーボン×ゴムメタル


軽量感、質感はそのままに、
掛け心地を落とさない設計。

既にカーボンモデルは数品出ていますが
ノイエとしては「これだ!」と導入を決定。

ついに入荷となりました。


a0150916_11341848.jpg

技能賞は伊達じゃありません。

店頭で是非。

by koji-shibuya | 2015-12-13 11:34 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2015年 12月 09日

ドゥアン 新作(二見)

宝くじ売り場では、現在のCMが音声だけで流れており。
今のCMは「10億円と言いながら、高らかに笑う」という仕様のCMですので

売場からは
「10億円! アーッハッハ!アーハッハッ!(以下略、男女の声入交)」

が スーパーの入り口で大音量鳴り響くという やや混沌とした光景
年末を感じる渋谷です。

クリスマスソングに、第九
気が付くとお正月もすぐそこです。




さて、鯖江の技術集団、三工光学から、期待の新作登場です。

a0150916_926486.jpg

板抜き形状。

同ブランドの板抜きは「がっしりしている分、掛け心地は他品番に一歩譲る」
というのが従来の感覚でしたが。


a0150916_9274692.jpg

ゴムメタルを有効的に使うことを最も知っている同社にとっては
最高の形が取れています。

掛け心地最高、しかも重厚感も塗り分けのオシャレも出過ぎず素晴らしい出来です。

a0150916_92929.jpg

ナイロールもございます。

是非お試しください。

by koji-shibuya | 2015-12-09 09:29 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2015年 12月 02日

先月の一番記事

なんだかんだで、冒険できず、ギルドスタイルのままの渋谷です。

もっと色々試して遊べたらいいのですが、
時間的都合から「効率よく遊ぶ」という
遊ぶことの本懐からは離れた思想の元遊んでます。



先月の一番記事ですが
時々起こる「先月の一番記事が、今月の一番記事」という形でした。

二見・キッズ共に秋展示会関係の新作は続々入荷しております。
またご紹介さしあげますので、お楽しみに。

by koji-shibuya | 2015-12-02 10:35 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)