<   2014年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 31日

東京展示会 その6 immature・zeal

来週には香港の展示会がありますが、

どうやら情勢は落ち着かない模様が確定的
渋谷です。

香港の某関係者様とお話をすると
「大丈夫、大丈夫、危ないところもあるけど、大丈夫ですよ」

大丈夫という台詞を3回繰り返したから大丈夫と見るべきか、
2回以上は怪しいとみるべきか
そもそも、危ないところもあるんですね。。。とも思います。

安全は確保しつつ、ミッション完遂したいと思っています。





こちらのブログでは、まだ東京展示会、
後2~3回ですのでお付き合いください。

日付は前後しますが、場所は
a0150916_1762045.jpg

Zepp Tokyo上 「TOKYO CULTURE CULTURE」

写真上 右側で座ってられる方がimmature 職人 三須さんです。


a0150916_1712892.jpg


immatureは、弊社同様にメガネの小売店でありながら
1階の工房にてメガネフレームも作成しているという方。

そのフレームは、小売店店主であり、元海外ブランドのレップも務めた三須さんだからこそできる
世界観

a0150916_17154051.jpg

小ロット 故に 
弊社でお買い上げいただくと、
半自動的に兵庫でかけていただいているのはお客様だけです となりえるフレームです。

入荷後是非。




そしてファン待望のZEAL
a0150916_17205476.jpg


「お!!」といえる、かっこいい新型。

そしてなんとコチラ
a0150916_17213922.jpg

跳ね上げです。

私、こんなにかっこいい跳ね上げサングラス知りません。


あと、
a0150916_17222967.jpg

大人気のfeiz
こちらのレンズレスフレームも注文かけています。

レンズはお好きなレンズ、
もちろん国内最高レベルの偏光レンズ お好みの色でご指定くださいませ。

こちらは入荷済です。

by koji-shibuya | 2014-10-31 07:04 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2014年 10月 30日

東京展示会 その5 DJUAL

「ふなっしー肉まん」の混沌さ加減に驚いた渋谷です。

先日、「息子がふなっしー好きで」よかれを思って家内が買ってきてくれたのですが
あまりのディティールに、号泣してました。

「可愛くない!怖い!」と

諸事情があり、写真掲載はできませんが
ネット検索するとすぐに出てくるものと思われますので、興味のある方は
少し覚悟を決めてから検索下さいませ。

気になる味ですが、 

存外いけます。
目をつぶって食べれば。。。大丈夫かと存じます(?)




さて、東京展示会の続き

DJUAL。

メガネに設計という言葉を全面に出せるブランドというのは、そう数は多くないのですが
弊社で、セルロイドでといえば、DJUALです。
a0150916_16494840.jpg



今回も見事
a0150916_16502045.jpg

アイウェアオブザイヤー受賞となりましたが、

個人的には
a0150916_165052100.jpg

最近むしろすくなくなってきた、すっとしたスクエアが気になりました。

シンプルで長く使っていただけるアイウェアの筆頭でもあるDJUALらしいモデルです。


入荷後是非お試しくださいませ。

by koji-shibuya | 2014-10-30 16:52 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2014年 10月 29日

東京展示会 その4 こどもメガネの新作(2)

「エアーで、雨を飛ばす傘ができました!」
というニュースを見た渋谷です。

調べた感じでは18世紀頃から雨傘というものはあり
現代に至るまで、その基本設計は変わっていません。

当初から完成された設計であるといえば、そうなのかもしれません。
メガネも似たようなことが言えるかもしれません。

そのエアーで雨を飛ばす(防ぐ)傘、
まだまだ開発途中、バッテリーも15分程度しか持たず、実用的でなく
「なんだ、まだまだアニメの世界だね」というのは簡単なのですが

正直 その辺の解決は時間の問題なのかな、と思います。
傘も、
多分メガネも、です。




さて、本日はこどもメガネの第二弾
会場はバラバラ(日付も)

まずは肝いり!
a0150916_9162420.jpg

弊社も意見出しをさしあげた、ミクサージュキッズ。

今回は敢えて、柄を少しだけ
a0150916_9171094.jpg


キッズではフルバリエーション。二見でも柄は全て見ていただけるようにします。
入荷後ぜひ!!



そして別会場
a0150916_918861.jpg

アミパリ。

こちらはセル、メタルともに新型が上がってきます。
キッズではフルバリエーション、二見店では色などはすべてみていただける量のご用意となります。




a0150916_9183997.jpg

KAMURO
お子様向けにも安心して お顔を出せる(詳しくは前回ブログの渋めの男たち)
カーリーさんことチーフデザイナー小野寺さん。

キッズ新型
a0150916_920878.jpg

a0150916_9201974.jpg

ノイエキッズのみで取扱いとなります。全カラー フルチェックしてます。

相変わらず抜群の可愛さです!



そして今回の新規ブランド!
a0150916_921792.jpg

「男児三種の神器」と名高い 瞬足

a0150916_9215764.jpg

a0150916_9221081.jpg


私の子どもも履いてます。

メガネはそのイメージ通りスポーティなフレーム。
ノイエキッズのみでの取り扱いとなります。

入荷はキッズブログをぜひチェックください!

by koji-shibuya | 2014-10-29 09:23 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2014年 10月 28日

東京展示会 その3 こどもメガネの新作(1)

新しい仮面ライダーが「ライダーだけど、バイクは乗らない。車に乗る」
という斬新な設定、

「車。。。スポーツカーだし、やっぱりマニュアル?」と思っていると、「オートマ」で。
戸惑っていると

「いや、ブーツだから、無理じゃないですか?」
と至極全うな意見を頂いた渋谷です。

運転。仰っている通り
バイクはブーツでもいいけど、車はダメです。

出動ごとに、ブーツを脱いで裸足で運転のヒーローは
確かに見たくないです。



本日はこどもメガネ達を一斉にご紹介。


まずは
a0150916_1732612.jpg

gosh

アイウェアオブザイヤー キッズ部門の常連ともいえる同社のフレーム
a0150916_1742077.jpg

今季ももちろんノミネート。

チェックしてます。
入荷後、店頭にてご確認くださいませ。

「○○ちゃん こんなに可愛いメガネしてる。あれなら私もしたい」
と本当におっしゃていただけるカラーリングです。



そして、
a0150916_1761133.jpg

adidas
展示会中は新型なしですが、近く新型リリースがあるそうなので、是非ご期待ください。

ピースを強要された香取さんが持ってきてくれます(写真中央)



a0150916_1772271.jpg

こちらはless by kodomo
いっつも、いっつも同社にしかできないカラーリングがあがります。


a0150916_1781843.jpg

担当の小宮さん。
新型フルチェック。
是非


adidas 香取さん・less 小宮さんと、眼鏡業界内でもトップクラスに濃い感じの大人
の写真が続いていますが
みんな、お子様のことを考えてフレームにタッチする大人ばかりですので
よい子の皆さんは ブラウザを閉じずに最後までご覧ください



そして、現在人気急上昇中
a0150916_17102813.jpg

FLEYE


今回のアイウェアオブザイヤー キッズ部門グランプリは!
a0150916_17112648.jpg

同社のフレームでした。

お子様にカーボン模様。。。
斬新。。。

入荷後、キッズブログであがると思いますので、是非チェックしてくださいませ!

by koji-shibuya | 2014-10-28 07:00 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2014年 10月 26日

東京展示会 その2 USH

「渋谷さんは、自分でかけるとしたら USH贔屓ですよね」

と内外、よく言われる渋谷です。

仮にもセレクトショップのセレクトをしている立場の人間が、
一つのブランドに傾倒するのはよくないことですが

実際、最近の個人使用ではUSHが約半数を占め、
仕事メイン装用もUSH(右のアイコン)
「確かに。。。」とは頷けます。

その理由ですが、
渋谷は メガネは印象操作・露出のツールだとも思っています。
女性でいうところのお化粧に近いです。

また、仕事を離れても、「あの人は眼鏡屋の代表の人」と思われることが増えて
自然、そのしているメガネは「見られているもの」とは考えます。

その時、極端に派手すぎてはいけない。けれど、汎用的で地味でもいけない。
一番は「今」という物を捉えれているメガネであれば、
一定の年齢である以上、質感も重要。。。

それで、思い通りの露出

と考えています。

そうすると上記のような数字になるのかもしれません。


USH 
a0150916_12162379.jpg


大混雑のブース。
今見ると営業兼レメディ担当の小向女史が「何やら突っ込みどころがある帽子(青い帽子)」
を被られている事に今気づきました。。。

なぜ拾って会話のキャッチボールをしなかったのか。。。悔やまれるところです。
が、実際は混雑してて それどころではなかったものとも思います。


私がアポをとっているときも後ろから他社様(お知り合いではない)「覗かれる 覗かれる」

「これが(あの)USHか」と聞こえてきそうです。
「そうです、これがUSHです。気絶するほどかっこいいでしょう?」
と私が心の中で 自身満々になても仕方ないのですが。


a0150916_12215989.jpg

デザイナー 外山さん。

相変わらずやさしい口調で、
しかしデザインに妥協ない部分を伝えてくれます。

今回の目玉は
a0150916_12242188.jpg

BJ classic とのコラボモデルでしょうか。

BJさんは、日本でもトップといっていい「クラシック系ブランド」

そして、このクラシックという中にも大別すると 
「米国クラシック」と「英国クラシック」と二種類あります。

個人の考えなどにより話は変わるとは思いますが。
BJさんはやや前者より。
USHは、やや後者より。と考えている渋谷にとって

このコラボモデルは かなり面白いモデルになります。


そもそもUSHが「クラシック」なのに「今」を捉えるブランド。
この二律背反感。最高です。



人気の0シリーズも
a0150916_12272744.jpg

チェック。

是非入荷後お試しください。

同デザイナーによる seacretremedyも新型発注はかけております。
またまた、かわいい女の子クラシック、ご期待ください。

by koji-shibuya | 2014-10-26 12:31 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2014年 10月 23日

東京展示会 その1 AKITTO

今回の展示会は比較的元気だった渋谷です。

各所で「大丈夫ですか?渋谷さん。水飲みます?」
と、渋谷の虚弱ぶりが広まったようで、給水や補給をいただきましたので(?)
元気だったのだとも思います。

本当にありがとうございます。



さて、弊社の展示会といえば、一発目は恒例のAKITTO
a0150916_9424156.jpg


相変わらず
a0150916_944350.jpg

現行型を元に作成されたサングラスは、評判になりそうな雰囲気。

a0150916_9445362.jpg

AKITTO風のブローも健在

a0150916_945157.jpg

小ぶりのサイズ感も、既になくてはならない存在とはなっており、チェックしてきてます。


『かわいい×質感』

一言ではこうお話さしあげている弊社にとっては、更なる強力な型となりそうな予感です。


「僕はね、渋谷さんの展示会に対する意見 感動したよ」
とAKITTOデザイナー川上氏からもお話を頂き、
やっぱりお客様の方向かなきゃ。と確信した、AKITTOブースでした。






今日の一枚
a0150916_9502725.jpg

某ブースにて、
仲良くさせて頂いているセイスターグループ 古田さん、 メガネのイザワ 伊澤さん
そして、ウルトラセブン

弊社はお付き合いないのですけど。。。撮影させていただきました。

「セブンとお友達なんだ、お父さんは」と、息子に自慢しようと思ったのですが、
「セブンの武器(アイスラッガー)ってさ、外れる時痛くないのかな?」という疑問をぶつけられ
とても、返答に窮しました。

by koji-shibuya | 2014-10-23 09:56 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2014年 10月 19日

明日からは展示会

明日からは 年に二度の展示会。

朝は5時起き。渋谷です。



新幹線で寝ることができるかどうか。。。
それで初日、会場に着いた段階での残りHPが決まりそうな雰囲気です


冗談はさておいて
この年に二度の展示会で

この半年、
場合によっては中期的な方向性を決める重要な展示会です。

今回は香港もありますが、そちらは新ネタを仕入れる為の渡航であり
本質的な部分は、やはり、このIOFTになります。


それだけではなく、今回は
プロダクトに参加した、新しいキッズフレーム【ミクサージュ キッズ】も発表されます。

写真で見た限りは、とてもいい仕上がりになっていました。
確認して、またレポートさしあげます。


またIOFTだけではなく、展示会限定品などもたくさんありそうな気配です

お客様に楽しんでいただくため
懸命に、走ってきます。




では、また、木曜日以降、お会いいたしましょう。



尚、同業者の皆様
会場内で魂を飛ばしながら休憩している渋谷をみかけたら
そっと しておいてあげてください。
(今回は本当にハードです)

by koji-shibuya | 2014-10-19 11:30 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2014年 10月 15日

今週の金曜ロードショー と 展示会雑考

展示会前は、いつも「東京は暑いのか、どうなのか」
とても気になる渋谷です。

基本的には「軽装、小荷物」で どこにでも行きたい派ですので
着替えはできるかぎり少なくしたいのですが

基本虚弱体質(?)なので暑さ、寒さには負けがち。
だいたいお会いする皆様には「今日も渋谷さん 順調に 目が飛んでますね(w」とお話を受けるほど。

なので体温調節はできなくては。

予報は24度(最低19度)
うーむ。。。

ちなみに最終日は雨。。。




さて、本日は二つお話。

●今週の金曜ロードショーにて 「映画 ひみつのアッコちゃん」が放送されます。

劇中では弊社店舗「こどもメガネ専門店ノイエ・キッズ」が衣装協力させていただいております。
フレームはLafontをお貸出させていただきました。

どこで登場するか、敢えて伏せておきます。
最初から最後まで ぜひチェックくださいませ。




●眼鏡展示会
(注)内容がコアで、業界の方向けかもしれません。申し訳ございません)


あるSNSで、「眼鏡業界展示会について」激論が交わされていました。

内容は「場所をバラバラで行う展示会 如何なものか!」
ということでした。

例年
春は 青山・表参道付近
秋は お台場・ビックサイト周辺

というのが通例でしたが、
秋の中心展示会となるいiOFTが縮小傾向。

離脱が増えて 今回渋谷が参加するところだけでも、青山方面も、お台場方面も、あちこちございます。

今回は脳内に高性能ナビゲーション機能搭載のキッズ清水店長同行なので、
自動迷子装置搭載の渋谷でも迷子の不安はないものの

単純に距離は伸びてますので、移動時間は年々上昇傾向
で、"目つき"が初日で危ないことに。。。という指摘をうけるようにはなります。



問題はなんなのか。
「コストパフォーマンス」「展示会としての矜持」「お祭り感の必要性」と

どれもうなずけるところがあり、
単層ではなく とても根深い問題です



敢えてシンプルに捉えると
「どこを向いているのか」ということになると思います。

小売店は、
少なくとも弊社 ノイエ両店舗は「お客様の方」を向いていると考えています。

展示会に関して言えば、お客様は小売店でしょうか?
または、エンドユーザー様でしょうか?
もしくは、プレスでしょうか?

それとも業界全体のこと。でしょうか?

そうでした、とても重要なこと
なんてものは いるのでしょうか?

私事ですが、息子5歳はいつも剣を持ち
家庭内で、空中を相手に 平和を守るため 彼が言う悪と戦っています。

微笑ましく、勇ましいことですが、
「その心は、そのままに、人に優しく、しなさい」
と説くのは保護者たる私の仕事ではないでしょうか?

主催が、出展者が、小売店が、
益を求めるのが悪だとしたら、
殆どの商業は悪になります。

息子が戦う悪(仮)と同じ答えのような気が致します。



繰り返します。



ノイエはお客様の方を向いています。
お客様によりよい提案をするために、東京も香港も行きます。

ぜひお客様におかれましては楽しみにしてくださいませ。

by koji-shibuya | 2014-10-15 13:14 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2014年 10月 11日

アイウェアオブザイヤー 2015

香港が、デモで大変です。
というニュースを家でボンヤリ見ていた渋谷です。

「香港。。。(展示会)大丈夫なの?」
と家内に聞かれ

「11月だし、大丈夫でしょ(楽観)」
「それまでには収まるの?」
「え?(不安)」

という会話をしました。

え、っと。。。。あの。。。収まり。。。ますよね?

ちなみに
渋谷が宿泊するホテルはどうやら、
騒乱が起きているすぐ近所っぽい というホットなニュース
皆様にはお届けいたします。

『我不是示威的参加者』
(意:私はデモの参加者ではありません)
覚えようと思います。






さて、日本の展示会の話題
ioftで授賞式が行われるアイウェアオブザイヤー2015

日本で唯一といっていい、眼鏡の賞レースです。


そこになんと 弊社取り扱いブランドが

●メンズ部門で
・USH
・ターニング

●レディース部門で
・DJUAL

●キッズ部門で
・gosh
・FLEYE

●サングラス部門で
・USH

と5ブランド 4部門 受賞致しました。



ここ2~3年はずっとですが、
弊社取り扱いブランドの躍進が非常に大きく。

自分のことではないですが、とても誇らしく思います。

もちろん、展示会本編では全てチェックしてまいります。

お楽しみに!!

by koji-shibuya | 2014-10-11 08:00 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2014年 10月 08日

二見ノイエの「フロア フロントマン」(二見)

本日は京都でrudy projectの新作発表会なのですが、店番の渋谷です。
今回は、二見店 港店長にお任せしました。

またノイエブログで「自転車がっつり試走しました
という、「あれ?眼鏡新商品は?」というブログを書いてくれることを期待してます。

いえ、実際はちゃんと商品紹介してくれるはずです。
もちろん、自転車試走もがっつりしてることとは思いますが(w)
(rudy projectの展示会は、親会社ダイナソアという自転車輸入会社さんの展示会と同時開催)



さて、本日のお話。
フロア そして その陣立て

これ 渋谷は結構好きです。

どこに何を置けば有効かを考えるのが通常ですが
と同時に店の方向の打ち出しでもあると考えています。

陣立て
メガネで言えば、色々あるとはいっても、
やはりお客様をお迎えするフロアでしょうか。



二見ノイエでフロントマンは何のブランドか。
「不動人気のAKITTO?」「唯一のフランスブランドLafont?」「現在急上昇中のUSH?」

いえ、そのどれもが入り口からいえば、
中盤から後半を守る大切なポジションを与えられています。 

実はフロントマンは
a0150916_9515215.jpg

a0150916_952854.jpg

『GROOVER』
こちらです。

「突っ込んだブランド」と申し上げて差支えがありません。
お客様も「これは、派手だな。。。(w)」という方と「もう、これしかかけれない」という方と
はっきりしています。

二見ノイエは見た目が変な(いわずもがな、中身もですが)店です。
喫茶店も経営していて、「何屋さんかわからなかった」と今でも仰られます。

(※ノイエキッズではフロアの持つ意味が違う為、下記のような陣立てはしておりません。。。)

実は眼鏡屋なんです。
そして、量販とはちがって、こういうこだわりがある店なんですよ。
その旗印。最適でして、少し前からフロントをお願いしています。



「GROOVER」が サッカーで言う1トップなら 
所謂2列目。
ここは

a0150916_958860.jpg

a0150916_958194.jpg


DJUALが守っていてくれてます。

GROOVERとは反対に
「プロダクトで魅せる。最高の設計思想」というデザイナーブランドで
派手かといわれれば、そうではありませんというブランドです。


しつこいようですが、これはメガネの2面性

ファッションアイテムや、もはやアインデンティティにもなるほどの物である
と同時に
道具である。光学製品である。

ここを、フロント部分で表現させていただきたく思っております。

それがメンズかレディースかでいうと、難しいところなのですが。
双方、メンズ、レディースが実は充実しているブランドなので、

当面はこの陣立てでいこうか、と考え居るところです。

そして中盤、更に後ろ、沢山個性豊かなブランドが陣取っていますが
それは、またの機会とさせてください。

by koji-shibuya | 2014-10-08 10:03 | 眼鏡(商品) | Comments(0)