<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 30日

USH new color と 臨時休業のおしらせ

所持メガネの内、サングラス率が極端に高い、渋谷です。

現在、私用のUSHは修理中。
次私用のAKITTOは、8月中旬入荷予定。

他は、ほとんどサングラス。。。仕事中は装用がはばかれます。
(それ以前のメガネは、仕事用でなくなった段階で、順次サングラスへ換装)

うーむ、困ったな。。。(自己責任)という感じです。


それで、無色、または薄い有色で使うなら~
の最先方、USH新色届きました。

a0150916_10454482.jpg

セレクト系のおしゃれ商品は、重たいものが多い
けれどオシャレにはしたい。

そんな方にピッタリのUSH 0 PTIQUEシリーズ

a0150916_10485919.jpg
l
a0150916_10491243.jpg


見た目、少し控えめ、でも過ぎない、しかし内側に一つ硬さを持つ。
でもちゃんと軽い。

オススメです。

是非。




本日はもう一つお知らせです。

誠、勝手ながら
明日 7月31日は「喫茶&メガネ工房ノイエ」「こどもメガネ専門店ノイエ・キッズ」
双店舗 臨時休業をいただきます。

宜しくお願い致します。

by koji-shibuya | 2014-07-30 11:08 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2014年 07月 27日

AKITTO 川上氏来店(二見)

「ニッチなところで勝負をする」

渋谷としては、根幹的思考の一つなのですが、
AKITTOデザイナー川上氏の口から聞くと、何かちょっと意外だった渋谷です。

が、思えば。
AKITTOにしても、キッズ取り扱いブランドのKAMUROにしても
他で真似事があまりにも増えてきて、一種 王道的にはなっていますが。

当初は「他にない、日本製のブランドを」だったはず。
ただ、後が付いてきただけで。
ということだったかもしれません。


そんな川上氏からの新たな提案。

AKITTO for gents
a0150916_109169.jpg


men's ではなく gents
男性用、ではなく。紳士用。

高級感がしっかりあって、便利でもあること。
メガネの根幹的意義であり、いわゆるgents(gentleman)には必要な要素。

a0150916_10135670.jpg

gentlemanでもなければ、齢33の渋谷ではありますが。
これは私用確定。

a0150916_10145422.jpg

便利でもあること、
偏光レンズ入り、クリップオン付き。

クリップオンは緩めの設定だそうで、掛け外しが容易です。
確かに、この一瞬、カチャカチャするのはスマートではないです。

a0150916_10163110.jpg

メタルモデルはもっと紳士的。

背伸びで、何歳にかけていただいても、カッコはいいのですが
50歳以上に是非かけていただきたい、が本音です。

納品は8月中旬予定。
また楽しんでいただけるラインナップがノイエに増えました。

是非。

by koji-shibuya | 2014-07-27 10:18 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2014年 07月 23日

Lafont SG といえば?(二見)

梅雨あけましたね! 渋谷です。

途端に暑く。。。
そして、容赦ない、光線攻撃。

ご提案 申し上げます。
「もはや、危ないので、サングラスはかけましょう」




そんなこんなで、弊社に置いてありましたLafontサングラス。

あれよあれよ、と販売が続きまして、遂に空っぽに。

急遽、入荷しました。
迷ったらコチラ!!

a0150916_127545.jpg

FAUVE

弊社では、史上もっともご販売した 女性サングラス。

可愛くって、機能的。
Lafont特有のカラーリングは、他のアイテムをもワンランク上に見せるほどの抜群の効果

a0150916_1210079.jpg

その中でも人気カラー。Col537

これがないと、Lafontコーナーは始まりません。


a0150916_12111527.jpg

Lafontといえば、パープル。


とりあえず3色入荷してます。
また2色追加で5色展示予定です。

この夏、是非!!

by koji-shibuya | 2014-07-23 12:11 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2014年 07月 16日

最高レベルのメタルフレーム ドゥアン (二見)

流行ってはいけない。
しかし、流行らなすぎてもいけない。

前提条件は、それが本物であること。

「長く続くもの の条件」だと思う渋谷です。



そういう意味では、本日の商品は最高に位置するかもしれません。

ドゥアン入荷しております。
a0150916_9335842.jpg


ちょっと珍しい板抜きモデル。

どうしても平べったい印象になり、ややポップ、
シャープさが低めになる板抜きを、
過不足なく、目尻に向けて変化をつけています。

足すことで起こるオーバーデコレート。
引くことで起こる機能損失。

いかなる装飾品にも、言われることですが、
同社の製品の場合「徹底的に引いた先にのみ存在する 機能美」
この最高峰だといって過言ございません。


a0150916_9364569.jpg

板抜きは 堅牢性が高く、しかしかけ心地が固め。
これをカバーする、フレキシブルな機能と


a0150916_9382021.jpg

(別色)

GUMMETAL。
トヨタグループで開発されたマテリアルは、メガネにとって必要な「腰」と「柔」を兼ね備えています。


a0150916_9413452.jpg

これぐらいの色の切り返しは、是非とも魅せて頂ければと思います。


是非。

by koji-shibuya | 2014-07-16 09:42 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2014年 07月 13日

傑作 KATHARINE HAMNETT (二見)

メガネは、「顔の中心に載せるものですので、それにより顔のイメージは変わります」
とは、よくお話する機会がある渋谷です。

そこで、メガネのいいイメージである「インテリジェンス」があり、
更に、顔がシャープに見えて

そして、硬すぎない。

男性の多くの方には必要となる要素がつまった品番、到着しています。


a0150916_1353322.jpg



以前も少しお話しましたが、最近一押しの「大人ブルー」
a0150916_13531443.jpg



過不足ない、モード感。
キャサリンらしいタッチです。

a0150916_1354548.jpg

最近のキャサリンはかけ心地も考えられているのが◎


a0150916_13543589.jpg

ブルーより以前からご提案差し上げている
デミ(茶色)×ゴールド

a0150916_13551523.jpg

組み合わせバッチリ。


前回展示会での注文ですが、キッズ清水店長からは
「これ注文かけといてくださいね。私用にするかも」とは聞いてます。
ほんと、センスいいです。


ポップすぎない、薄めのアセテートフレーム。
オススメです。

是非。

by koji-shibuya | 2014-07-13 13:57 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2014年 07月 06日

先月の一番記事 と眼鏡屋に夢ある方募集

「で、何になりたいの?」と先日友人に聞かれました。

昔は、即答で「日本で最高の眼鏡屋」と返答していました。

今も実は、そんなには変わりません。引退するまでになりたいのはその一つで、

この2~3年で少し変化があったとするなら
「日本で最高の眼鏡屋を率いる人」
こうです。

さてその場合の
肝心要の「最高の定義」ですが

これはごく単純でして
「自分がそう感じるかどうか」です。

なので「売上」でも「こういう資格を保持している~」でもありません。

それがお客様に沿う眼鏡屋であれたら、と毎日考えております。



さて、先月の一番記事ですが
こちらのVERO2ndの記事 でした

なくなれば即終了。
ぜひお試しください。




本日はもう一つ。
序文に重い事を書いた理由(?)でもあるのですが


喫茶&メガネ工房ノイエ 並びに こどもメガネ専門店ノイエ・キッズでは
スタッフを募集しています。

経験、あるに越したことはありませんが、問いません。
年齢も32歳の私と働くことに違和感がなければ、問いません。

やる気と実力があれば、すぐに責任のある立場、仕事もふります。
(事実、即日店長職についたスタッフも現職でいます)

またお店としては小さいお店ですが
これからも、進化を止めるつもりはありません。

私が言う「最高の眼鏡屋」これになりたい、又は興味がある。方
ぜひお待ちしています。

by koji-shibuya | 2014-07-06 16:34 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2014年 07月 02日

Blue celluloid 【DJUAL】  (二見)

渋谷。着目している色、というものがあります。

ちょっと前は「ブラウン」
これでベースとなる「優しさ」、更に「清廉さ」できることなら「インテリジェンス」表現はできないものか?と。

そして、ここ最近は「ゴールド」
ベースとなる「ゴージャスさ」はもちろんながら、本来相容れない要素を 表現できるゴールドって?と。


で、これから先の課題。
「ブルー」

本来は「爽やかさ」の表現で、
少年期にこれほど映える色はなく、しかし、イメージの強さから 指し色では有効色
それ以外ではやや消極的なイメージ。

これを私が崩し、そして再構築しなければ、新しく、良質なご提案など差し上げれないわけでして


a0150916_10274091.jpg

「大人ブルー」やりましょう。
まずはDJUALの稀少色、ブルー(ササ)セルロイドで。



a0150916_10283331.jpg

「爽やかさ」と掛けたときの「落ち着きさ」
この同居、見事に完成するカラーリング。

このイメージ同居カラーリングは、顔にかけるメガネだからこそ完成する形です。


a0150916_1030280.jpg

DJUALの骨頂はそのプロダクトとしての精巧さ。

金色カシメに、限界まで薄く絞ったセルロイド。
本来重たさがあるセルロイドを、かけ心地で広くカバー。

光沢はセルロイド特有

ぜひお試し下さい。

by koji-shibuya | 2014-07-02 10:31 | 眼鏡(商品) | Comments(0)