Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 27日

今日は色々

Facebookで、面識のない美女からの友達申請と ここ数日 戦っている渋谷です。

ただ面識がないだけではなく、ここ数日での初期登録っぽい方で、
おそらく そんな名前の人は存在しない とは思うのですが(顔はどこかのモデルさん?)
何の目的なんでしょう。。。

毎回、断腸の思いで 手を震わせながら(?)友達申請拒否してます
甘い誘惑No Thank youです。





今日は色々書きます

まずは二見の話題
●3/3(日曜日) AKITTOデザイナー 川上明仁氏 二見店来店!!

a0150916_10352573.jpg


この時にこれみよがしに「見たい、見たい」いうたもので(?)お越しいただけることになりました。

新作、凄い楽しみにしてます。

どちらにしても入荷後、店内でゆっくり見てもらえるような形にはなると思いますが、
もし先にご覧になりたい方は、川上氏あまり時間はないかもしれませんが、

私の方から、ごく勝手に「是非どうぞ」と言っちゃいます。


当初 この方の話聞く為にすごい時間待った記憶がありますが、今はお越しいただくようにもなって
ノイエも渋谷も幸せです。




●キッズには待望の新型が!!

a0150916_10432513.jpg

ノイエキッズで大人気のあのブランドから新型が出ています。

実は先週東京で行われた展示会での発表で、
渋谷も行きたかったのですが、日程的に行けず。

しかし、会場内にスパイ(??)を紛れ込ませて、無事注文、到着しています。

ただブログでの商品ご紹介は、またキッズブログの方でしてもらいますので、是非お楽しみに

by koji-shibuya | 2013-02-27 10:48 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2013年 02月 24日

偏光レンズのお話(二見)

世の中の名詞を「悲劇的名詞」と「喜劇的名詞」にわけると~という言葉遊びは
太宰治の「人間失格」後半の一節ですが

作中では「汽車=悲劇」「市電=喜劇」とあります。

そういう分類でいうと、「メガネ」はどうなのかなぁ。。。とぼんやり考えます。



冷静に一般論を考えれば、「何らかの理由で かけなくてはいけなくなった」つまり「悲劇」
ということになるのだと思うのですが

どうしても、それをなんとかひっくり返しはできないものかと考えています。

いえ、せめてノイエに来店いただいた方だけでも と
狭く ただし 深く考えています。





悲劇を喜劇にする、第一歩(?)ではないですが
「便利だからかけたくなるメガネ」 偏光レンズ

レンズの前面と後面の間に偏光幕というフィルターをはさむことにより
「不要な光を取り除き、必要な光だけを取り入れる」ことができるレンズです。

ただ、そのフィルターの能力や、張り方によっては、偏光酔いを起こしやすい粗悪な物も・・・



メガネ工房ノイエであつかっている偏光レンズは
歪みがなく、楽に見ること、ができます。

a0150916_15592974.jpg

よく釣りでつかわれることが多いとは思いますが、
水面のギラツキを失くすことで、水中まで見えます。


水面のギラツキを運転中、対向車のフロントガラスを置き換えていただければ
運転中でも最高のギアとなってくれます

スキー場のゲレンデは実は乱反射の宝庫で、実はゲレンデは案外凸凹していると
偏光レンズをつけると初めて知っていただけることと思います。

ウォーキングでも、部屋の中でも眼にとって有害な光はあふれています。
それらをカットして、眼が楽になる生活を楽しんでいただけたら、と思います。


メガネ工房ノイエでは体験キャンペーンを行っておりますので、
是非お気軽にお声をおかけくださいませ。

by koji-shibuya | 2013-02-24 16:07 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2013年 02月 21日

やっとグレーのメガネ紹介(二見)

どうも、お久しぶりです。
渋谷です。

愛機だった「CX4」とは涙の別れを告げ
当日中に買いました。

a0150916_10472440.jpg

Nikon COOLPIX P310。

理由は「その時、価格c●mさんで一位だったから」という単純な理由からです。

皮を張ると、ちょっとカワイイ奴になりました。
これからはコイツとブログ頑張ります。




そして、やっと、グレーの眼鏡の話

黒のプラスチックの眼鏡というのはずーーーっと流行っています。
ただ、ようやく、一極集中から、「違うのもいいよね」と仰っていただけるようになりました。

黒はしまってかっこいいのですけど、逆をいうと重くなっちゃう場合も多いですし
(もちろん敢えて、そう魅せている、というところもあるとは思いますけれど)

普段使いでは、渋谷
(とにかく黒、ではなくて)黒っぽいのをお探しであれば「グレー」
イメチェンや、髪が明るめの方には「デミタートル(ブラウン)」をお勧めしております。



そこで
本日は 当店にあるおすすめグレーをご紹介。

まずは
a0150916_10543568.jpg

DJUAL 
LT-01 C.60

DJUAL立ち上げ時のモデルにて、ノイエ的には鉄板モデル。

a0150916_10555926.jpg

シャープでも嫌味のないシェイプはデザイナー柳氏の基本形。




そしてもう少し柔らかめご希望の方には
a0150916_1057818.jpg

Lafont 
INITIALE C.386

サイドはカーボン貼り付け。
このカーボン貼り付けモデルはノイエキッズで私も掛けていますが(右上アイコン写真がそれです)
男性的でかっこよく、掛け心地も最高です。

a0150916_1102742.jpg

フロントシェイプはやややさしめ。
是非紳士に。




そして、
a0150916_110971.jpg

GROOVER 
SCOTT C.2

羽のモチーフはこの眼鏡のアイデンティティでもありますが
こちらは少々控えめ。

何よりも
置いてる時はグレーですけど

a0150916_1124050.jpg

実はカーキでした。という。

黒っぽい雰囲気だけど、黒の重たさを失くしてしまうアプローチ。




そして、弊社ド本命(?)
a0150916_1135281.jpg

USH 
016(aput) C.02

弊社、基本在庫というものは持たないのですけど、
これは数少ない「在庫もっている品番」

渋谷も
a0150916_1161060.jpg

普通にプライベートでかけてます。
(この頃髪の毛茶色を越えて金髪っぽい。。。今は黒いです)

普通っぽいけど、「普通とは違う」とわかってしまうブランドUSH。
またこのグレーは

a0150916_1183051.jpg

肌があたることで、絶対に黒では出せない空気が作れます。

是非お試し下さいませ。

by koji-shibuya | 2013-02-21 11:10 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2013年 02月 15日

急遽 「認定眼鏡士」 の話

「よーし、今日はグレーのフレーム特集をブログで書くぞ!!」と、思い
愛器「リコー CX4」を鞄から出したら

「あれ?画面がぼやけてる・・」
「ん?電源切ってもレンズが収まらない・・・」
「中でなにやらカラカラ音がしている・・・」


「君、、、、こ、、、壊れてる??」
の渋谷です。


3年弱よく戦ってくれました。
カメラ好きのキッズ清水店長に勧められた機種ですごく優秀な子でした(哀愁)




ということで急遽、写真なしのお話いきます。


「認定眼鏡士」って何ですか?と時々聞かれます。

「明石」「認定眼鏡士」とかで検索をかけると弊社が一番にあがってくるようです。


来週キッズ清水店長が試験をうける試験。それが"認定眼鏡士"の試験です。
概要は、こちらをご覧下さい

以前、国家資格化についてのブログをあげたことがあります
※店長というのは渋谷のことです。当時は単店舗で渋谷は店長でした。


3年前の私の意見です。
今もとくに変わってはいません

では、何故、清水店長に取りに行ってもらったり、
二見坂根店長も もっていたりするのか、ですが。

それは
「あくまで一定レベルの流派を治めるのは、とってもいいこと」だと思うからです。

色々考えましたが、この流派、という言い方が、
ちょっとツッコミ気味ながらも正しい表現だと思いました。

確かに認定眼鏡士は、眼鏡業界においては、主流だとは思います。
とはいっても、全体の眼鏡販売者の10%くらいと聞いたことがありますので
その程度、の主流。

つまり他の流儀や我流が多すぎて、一応の主流。
という位置づけだと思います。


流派である以上、どれが正で、どれが邪であるというのは、
メガネに限らず常に出てくる話で、諸兄ご存知の通り結果がない話です。



キッズ清水店長に先日「検査」のレクチャーなどしました。

彼は視能訓練士、前職では臨床も多くこなしていましたし、
もちろん検査の本質のところで教えることなど まずありません。
むしろ、子どもに関してなら、若い彼のほうが経験数はずーーーっと上なくらい。

それでも流派があるわけです。
お互いにやり方、があります。

「これは、こうの方が、」等と私が話をしてると
「なるほど、、、」と納得、自分の中で整理を付ける彼。

これをみて、
これが理想だな


視能訓練士と認定眼鏡士ほど、の差は眼鏡屋さん同士はないはずで
それでも、他社のよいところは、取り入れる。
鵜呑みではなくて、あくまで自分のなかで咀嚼


別段、ウチの子は優秀です。という自慢がしたかったわけではなくw
これぐらい、ハイブリットな眼鏡屋がいたら、それは素晴らしいし。

柔軟性や視野の広さは重要。と思っています。


そういう意味では、長年やられている方が、柔軟性も吸水性も失ってしまっている
そんな人が多いのが、眼鏡業界?とは一考します。
(仲良くさせていただいている眼鏡店様はまったくそういうのない方ばかりですけど)


だとすれば、堅い考えも否定はせず、ある部分では反面教師で
私たちはやっていくしかない、と考えています。


とりとめのない話でしたが、

そうでした、次のコンデジ、何を買えばいいですか?
ありがとうCX4

by koji-shibuya | 2013-02-15 12:59 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2013年 02月 10日

踏み込み位置

AKITTO ブログより
a0150916_15153080.jpg

a0150916_15154588.jpg


こちらが、新型だそうです。

「はい、はい!! 見たい 見たい!!」
以上、業務連絡でした(?)
(何を言っているかお知りになりたい方はコチラ


このサングラスで家内の度入りサングラスと作ってやりたい。
これ、絶対常連のあの方にも似合うよね~~、

とか、既に妄想しまくってます。






それで本日のお題。
踏み込み位置。

基本派手好きの渋谷は、デコレートって大好きなんですけれど、
ことメガネにおいてはバランスも重要、と30超えて思うようになりました。


そこで
あれこれと、足したり引いたりすると、
結局、イメージとしてまん丸のものが一番いい
みたいな事になってしまいがちなんですけど

それは1つの真理ですけど、

ことメガネは「視力矯正器具」「顔の印象を変えるアイテム」
と二つの側面を持っている以上、それでは片方が重視といいざる終えなくなります。


角があるけど、バランスがいい。 
これを高バランスというのかなぁ、と。

お題通り 踏み込み位置と変えて表現でも構わないと思うんです。




そういう意味で踏み込み位置が高バランスなのは、
やっぱり女性用だとAKITTO。

商品取り扱いを始めた頃とは、正直なところイメージ変わったけれど
この変わったイメージにも(むしろ変わった方が)引き込まれまくってる私。


ということで、序文通り、見たい見たい!!
ってなるんですw


今日はお客様が「??」ってなるブログでした、ゴメンナサイ。

でも要約すると、「こういう素敵なメガネがまた入ってきますよ」というお話でした。

by koji-shibuya | 2013-02-10 15:40 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2013年 02月 08日

勝負眼鏡 USH 新型入荷(二見)

ラーメンを食べに行って、濃さが4段階あったときに
「一番濃いの下さい」と即答では 言えなくなって来ている渋谷です。

そもそも、何と戦っているのかも 何をもって勝利というのかも、よくわからないのですが、
必ずそこに存在する敗北感、ってなんなんでしょうか。

今後も体と相談して 敗北感と共に生きていきます(?)





さて、先日通称「猫耳メガネ」との噂がある
seacret remedyの新型は 坂根店長が紹介してくれています

こちらは私の胃とは違って(?)
アンチエイジング効果(リフトアップによる)ございます。
是非お試しを。





そして同社 の男性用フレーム といっても女性でも十分かけていただけるのですけど
USH新型 到着してます。

a0150916_12362373.jpg

USH U-020

個人的には これが一押し

渋谷個人が、なのか、業界全体が、なのかは保障いたしかねますが
定番のブラックに対して、外し色を求められる方が増えてこられました。

こちらは見ての通り、外側ブラック、中はマーブルが大きめのデミタートル。
かっこよくて、お顔が明るく見えて なによりもきまってる。


a0150916_1223206.jpg

シェイプは一件難しそうに見えますが、是非一度お顔に乗せてみてください。

USH 「UNDER SPIRITUAL HORN」=「精神に内在する角」の名前の通り
実は程よいエッジーであると、すぐに思っていただけます。



a0150916_12262637.jpg

モチーフの角はここに。
普段は見えませんので、まさにUnderな場所です。


a0150916_1227281.jpg

色は定番のブラックと2色ご用意。



そして昨年の展示会でも
「ん?」と実は思った
a0150916_1229291.jpg

U-021 も到着。

カラーリングは木目調。でも中身はアセテート。

木が持つ温かみのある色は本当にメガネには合いますが
実際木を使うと、結構不都合が多く、あまりおすすめはできなかったりもします。

温かみがあって、優しいシェイプ
けれど

a0150916_1230492.jpg

そこはUSH。

フロント上部を前傾に通常より角度やメリハリつけて落としてます。

ぱっと見にはわからない、
けれど「あれ?なんか、シャープ」という演出をしてくてます。

細部までデザイナー外山氏のこだわりが詰まった、USH。
是非是非チェックよろしくお願いいたします。

by koji-shibuya | 2013-02-08 12:35 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2013年 02月 03日

先月の一番記事

どうも、眼鏡士試験前のキッズ清水店長を見ると、なにやら懐かしい渋谷です。

「この間の休み、7時間くらい図書館で勉強したんですよ」と笑顔で語る彼。
更に「渋谷さん、試験の時どれくらい勉強しました?」の問いに

「え、っと、、、30分勉強して 1時間休憩とか?」と言ったら軽く呆れられました


実際はもう少し したような気もしますが(??)
それでも7時間は何かの 重要な容量の問題で私には無理です。

頑張れ、店長。
と応援してます。

眼鏡士試験だけではなく、受験生の皆さんもラストスパートです。
頑張りましょう。







さて、1月の一番読んでいただけた記事は
『キッズメガネを掛けている方やご家族にかけていただきたくない言葉』
という比較的真面目な記事でした。


「やった!!ついに真面目な記事が1位!!」と申し上げたいところですが

たまに書いた真面目な記事を普段しない自分のFacebookで紹介した結果、
というところが大きいと思いますので、この記事は選外でしょうか。



ちなみに、こちらを除くと1位は
『自分の子どもにかけさせるとしたら?(キッズ)』
でした。

これも、それなりに真面目な記事でしたので、よかったよかった~~。と思っております。




さて、待望のUSHとseacret remedyの新作はそろそろ入荷。
大人気のZEAL 2013モデルも発表されたとのことで、こちらも最速の入荷を目指しております。

是非お楽しみにお待ちくださいませ。

by koji-shibuya | 2013-02-03 13:54 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2013年 02月 01日

業界 ノ 新年会

どうも、初めて見た通天閣は「案外小さい」

さらに天王寺の新しいビルに比べると、更に・・・
けど感動した(?) の渋谷です。




先日、大阪天王寺にて、業界の新年会に参加してきました。
a0150916_9124421.jpg


え、っと、、、


業界といっても怪しいパーリィーを行う業界ではありませんで、

紳士淑女が揃う、、、
いや、これも表現が少々誤解を招く場合もございますね、、、


内実は参加者のメイクSATSUKI先生のパンフレットがメガネ型で
皆さんで記念撮影、ということなんですけど。

あとでこれだけ見ると怪しい、怪しいw



「奈良」「京都」「和歌山」「大阪」それで、「兵庫」
各地のショップさん、眼鏡職人さん、前記したメイクアップアーティスト先生

これだけ集まる新年会に参加するのは初めてで、少々緊張いたしました。


こんな機会を設けていただいた喜久幸堂 川東さんに感謝感謝です。

お会いした皆様本当にありがとうございました。
またお会いした際には是非よろしくお願いいたします。


本日はこれまで~~。

by koji-shibuya | 2013-02-01 09:28 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)