Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 30日

今年を振り返り 後半 と ご挨拶

年末の歌番組をチラッと見ると、ミスチルの姿が。
私が中学生の時から「適ってはいない愛 の歌」を歌っていた筈で、
今でも「君に会いたい」と歌っている彼ら

どこかで路線変更をしたりとか、仕事でありながら飽きちゃったりとか、 もなく

最初から端の道を走っていたわけでもなく、世間の中心の道を長年走っていて
それでいて未だに人を轢きつけるってのは、すごいなぁ・・・と感じた渋谷です。


20代前半で歌っていた思いと、似たような思いを
40代でも歌えるっていうのは1つの才能だと思います。

時代や、年齢で出てくる余計で雑多な感情を超える 何か。
考えさせられました。





さて今年を振り返る 後半
7月
a0150916_16204639.jpg

島根へ。

immatureや職工恒房でお世話になっている三須さんのところへ。
この時は色々抱えていた思いを三須さんにぶつけまくったことを思い出します。

年末になって考えてみると適ったこともあれば、保留になっていることもあって
来年も頑張らねば、と思う次第です。

ちなみに弊社取り扱いのimmatureは
「こだわりがある、オンリーワンな1本」をお探しの方に高い人気を誇っております。


8月はとくに何もなく、カキ氷とか喫茶では販売させていただいていまして

9月
a0150916_16574696.jpg

GROOVER 森さん来店。
今年取り扱いを始めた数少ないブランド
(今年はGROOVER とzerorh+)

よく「これはぶっ飛んでるね」とお客様からは言われますけど
渋谷的には
誰もが似合うスタイル ではない、アイデンティティを持ったメガネ」ですので~
とご説明してます。

だって、誰もが同じメガネだったらつまらないでしょう? 
ってことが実は申し上げたい で入荷しているブランドでもあるのです。


同じ9月
a0150916_1745944.jpg

再びAKITTO川上氏来店。

AKITTOは年に4度作品を出しますので、2回はお店で、2回は展示会(春・秋)で
拝見していることになっています。

心なしか(?)春よりもイケメンですw



で10月
a0150916_178514.jpg

Rudy project展示会 in京都。

ここで発表された新作ストラトフライは
a0150916_1794247.jpg

お店にありますので、是非みにきてくださいませ。

もちろん度入り可能ですので、ご相談ください。


そして10月と言えばなんといっても
a0150916_17103969.jpg

メガネの国際総合展 IOFT2012

すごーーい沢山メガネも見ましたし、一通り新作も発注、写真もとってますが
ここでの1枚は
a0150916_17113839.jpg

DJUAL デザイナー 柳氏。

アイウェアオブザイヤー メンズ部門作品。
お店にありますので是非みにきてくださいませ。

素材と対話した結果の最高の掛け心地、かっこよさ保障いたします。



11月
a0150916_1713153.jpg

大阪展示会。
さすがにお知り合いがものすごーく増えて、
角1つ曲がるたびに挨拶をさせていただいていたような気がします。


同月
a0150916_17143640.jpg

鯖江同行

メガネの聖地鯖江に行ったのはこれで2度目ですが
角度の違った見方ができて、「お、成長したかも」と思っています。

ここでの写真は
a0150916_17155454.jpg

三須さん 新井さんの名コンビ の生地選びと

a0150916_17162347.jpg

閲覧数が急上昇すると噂のソースカツ丼。
これは本当においしい・・・。もう、食べたい・・・。


同月
a0150916_17173493.jpg

スタッフの結婚式もあり、
学校卒業後、社会人になった年から知っているので、そんなに年も離れていないのに
親御心から(?)立派な姿に こみあげるものがあったり。



12月は
いつもお世話になっている日本レンズさんへ工場見学 や

こんな格好をしてクリスマスまでは接客をさせていただいていました。


そんなこんなで1年も終わろうとしています。




さて、来年ですが
キッズは今までどおり、お客様にとって「医療的な側面・顔に付けるファッションとしての側面」
その両方において高レベルな対応ができるように精進いたします。

そして二見本店は、ちょっと面白いことをドンドンしていけたら、って坂根店長とは話しています。

今年もあと数日ですが よろしくお願いいたします。

そして来年もメガネ工房ノイエ こどもメガネ専門店ノイエ・キッズ
ご愛顧いただきますようよろしくお願いいたします。


株式会社アビット
代表取締役 渋谷 孝二

by koji-shibuya | 2012-12-30 00:01 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2012年 12月 27日

今年を振り返り 前半

どうも、ビールから日本酒に鞍替え中の渋谷です。

ここ数日の寒さにビールは少々無理を感じていて、
「お酒は温めの燗がいい~~♪ 肴は炙ったイカでいい~~♪」

流石、八代亜紀。
染み渡る(?)名曲です。

でも真面目な話、日本酒飲むと、お風呂入ったあとの身体の冷え方が断然違います。
日本人でよかったです。




さて、そんな叙情的な年末ですので、
今年を振り返ってみてみようと思います。

ただ、デジカメ内をみても1,2月と、とくに何のイベントもなく
いきなり3月まで飛ぶのですが
a0150916_9364422.jpg


AKITTOデザイナー川上氏来店。
この時ご紹介いただいた、アセテートのシリーズは
今でもAKITTO内TOP3に入る人気があります。

この時はちょっと長く話させていただいて、
多分渋谷の中では向こう数年 心の中心にくる言葉、をいただいています。



で、同じ3月
a0150916_9402563.jpg

谷口眼鏡 中村さん来店。

ノイエではキッズで「PLAMATIC」という廉価でありながら最高レベルのアセテートフレーム
とりあつかいさせていただいています。

この段階ではまだ未完成だったPLAMATIC KIDSですが、
現在は販売されていまして、ノイエキッズでも大人気の品番となっています。



そして4月 といえばやはり。
a0150916_9432096.jpg

SLIT 並びに東京各展示会

この時は清水店長同行の元、あちこちいきました。

ここは写真いっぱいあるのですが
そこはやはりミーハーに
a0150916_9444644.jpg

Lafontファミリーとの記念撮影を。

うん、何回見てもトーマさん、目つぶってますね。。。(残念)



それで5月
a0150916_9462178.jpg

SATSUKI先生のメイクセミナー(男子向け)の参加

今でも渋谷の接客の基本理念の中にこの講座は生きています、

でもよーく考えると、この写真、この年のIOFT(10月)の講師2人も映ってるんですよね。
偉いとこにいたな、私、と今思います。


で皆様にご迷惑をお掛けした5月
a0150916_9503478.jpg

看板が強風で折れたのは4月でしたが、改装は5月でした
a0150916_9512261.jpg

今は偏光レンズ体験コーナーとなっています。


で同じ5月
a0150916_9521055.jpg

なんのこっちゃ、って写真だとは思いますが
Immature職人 三須さん メガネのアライ 新井さん と神戸で男子会(笑)

この当たりから新井さんと私は飲んだ後に甘いものを食べるのがやや通例となりました。



そして6月
a0150916_9582462.jpg

関西住宅販売 Happy Smileさんから取材をお受けしまして
巻頭4ページ サングラスのお話をさせていただきました。



ここで前半終了です。

後半もIOFTなど色々ありますが、それを振り返るのはまた後日とさせていただきます。

by koji-shibuya | 2012-12-27 10:01 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2012年 12月 25日

青色光軽減 

どうも、朝から仮面ライダーベルトをサンタからの贈り物でゲットし
テンションMAXの子を持つ 渋谷です。

同じくらいの男の子のお子様をお持ちの親御さんにはお分かりでしょうが
あれは結構 高性能 且つ やかましく

大音量でアチコチ光りますもんで
「パチンコみたいやな」

と思っています。




そんな光にさらされる事も多いお子様ですから、
というと無理がありますが、、、

それでも大人同様 テレビは見る事もあるでしょうし、
ある程度年齢がいっていればゲームだってするかもしれません。


そこで今年の眼鏡業界 流行キーワード(?)
青色光  ブルーライトカット。



渋谷、結構色々考えました。

本来何の種類であれ、光を抑えるにはレンズにカラーを入れるのは有効です。
染色系や、フィルター系などいくつかありますが、
これがお子様にとって、また処方いただいた眼科Drの意図通りかというと微妙なところもあります。


とにかく「度なしで、これさえかけてれば~~」的なものはノイエには不向き。

●「度数が入る」
●「しかも薄型にすることが高いレベルでできる」
●「色は無色の範囲でなくてはいけない
●それで「適正外の値段ではない」

その上で流行りワードの「青色光 カット」

結構難しいかったのですけど、
ようやく答えが出そうな感じが致します。


来年からご紹介できると思いますので、お楽しみにおまちくださいませ。

by koji-shibuya | 2012-12-25 14:41 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2012年 12月 23日

両面性からの KATHARINE HAMNETT(二見) 

どうも、忘年会で飲めなくなっている自分に焦る渋谷です。

「老いたくは、ないものだな・・・」です。

31歳5ヶ月、
20代と同じ勢いで飲むことは許されません。。。悲しいです。




最近はご無沙汰でしたKATHARINE HAMNETT 到着してます。

a0150916_11173951.jpg


実は、新型!!ってわけではありません。

今年の秋展示会で「こんなのありましたっけ?」「ありましたよ!!」
って担当さんといつもの一悶着ありながら仕入れてきた一品です。


最近はこういうテイストの商品ちょっとノイエでは減りつつありますけど
やっぱりかっこいいです。

a0150916_11193998.jpg

大胆なカット。素敵です。


a0150916_11202995.jpg

テンプルはアセテート材のおもしろさを存分に発揮したカラーリング。

デミタートル、だけどちょっとブルーっていう。
最近の渋谷の流行(?)


a0150916_11214060.jpg

別色もございます。


今後KATHARINE HAMNETTはクラシック路線へ、という話も伺いました
このやや攻撃的 だけど繊細というラインはラスト、かもしれません。
是非チェック下さいませ。

by koji-shibuya | 2012-12-23 11:23 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2012年 12月 21日

年内納期のお話

どうも、防寒服のチャックが壊れて、寒い思いをしている渋谷です。

「チャックって、言い方古!!」とちょっと前に言われたことがあります。
その彼曰く、時系列で言うと チャック→ファスナー→ジッパー だそうで。

ベンツのAMGをアーマゲー と未だにに呼ぶ私にとっては、
その手の攻撃はノーダメージです。



さて、先日某百貨店に行った時、メガネ年内納期最後みたいな張り出しがありましたので
弊社も真似して(?)張り出させていただきます。

・無色で在庫があるレンズに関してましては
最終営業日の前日お昼くらいまでは大丈夫です。

・遠視の薄型加工(斜視・弱視はほとんどこちら) や カラーレンズ に関しましては
お度数にもよりますが23日お昼間くらいまでなら まず年内納期が可能かと存じます。
(一部除く)

・偏光レンズ度付き。NXT素材スポーツサングラス、等は通常でも納期が1ヶ月近くかかる場合もありますので、既に越年は確実なものとかと思われます。


是非店員の方にお尋ねくださいませ。

なお
・二見本店 は12月30日年内最終営業。 年始は1月5日から通常営業

・ノイエ・キッズ  は31日のみ9:00~18:00営業
1日のみお休みをいただいておりまして、2日より通常営業致しております。


今年の汚れは今年のうちにではありませんが、
メンテナンスも承っておりますので、是非各店舗ご来店くださいませ。

by koji-shibuya | 2012-12-21 11:22 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2012年 12月 19日

メガネはマイナス?

どうも、年末なのに案外忙しく飛び回っている渋谷です。


今日はちょっとまた違う角度のお話。

スタッフと今日は
「メガネって重要な矯正器具だけど、実はそれ一本でどんな装飾品よりも印象を帰る優れもの」
「考え方をかえて、お顔というキャンパスに、どこに、どんな線を、どれくらいの太さで、何色でいれるのか、って考えてみて」

みたいな話をしていました。



メガネ=マイナス



これを土台否定したい、とは思わないのですが
そんな商売を私はしたくないです。

大人はもちろんのことキッズメガネであればより、矯正器具としての意味合いは強くて
制約は多い物。それを熟知した上で。

それでも笑顔が、もっと晴れやかな笑顔になるなら素敵。
と考えてます。これは本気で、です。

両店舗とも、精度をもっともっと上げて、
両方がご満足いただけるお店になろうと思っております。


その為に今頑張って している事、渋谷ありますので。

今日もある方とお話しながら、道は遠いけど、絶対につかない地点ではない、でも遠い
と感じております。

頑張ります。

by koji-shibuya | 2012-12-19 19:36 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2012年 12月 14日

調光レンズ 冬の有用性  zerorh+

どうも、昨日はレンズ工場見学を日本レンズさんにさせていただき
夜は某眼鏡店さんのパーティーに参加していた渋谷です。

昨日の遠征で思いましたのは
「ニッチな物の有用性は、提案してこそ、真の有用」と。

私自身も「そういう使い方がありますか」ということを沢山伺い
引き出しを増やしてまいりました。

それが使うかといわれると、眼鏡屋人生に一回使うかどうかのレアな例だとは思いますが
それでも提案できてこその専門店、と考えます。

また色々広がりそうな話を各方面からいただいて、現在どう皆様にお届けするか思案中です。
詳細はまた後日に。



さて、本日は
現在 メガネ工房ノイエ でも こどもメガネ専門店ノイエキッズ
でも大人気の
a0150916_11173581.jpg

zerorh+
読み方はゼロアールエイチ プラス と読みます。



特徴は
a0150916_11213591.jpg

●圧倒的軽さ
●掛け心地のよさ、ずれなさ
など沢山ございますが

今回ご紹介は
●発色・退色の早い調光レンズ

調光レンズとは紫外線にレンズが反応し、その状況にあわせた色に自動的になってくれるレンズのことです。

ただ実はこの調光レンズ、気温が低ければより強く発色を致します。
ですので、夏より冬が本領発揮!!です。

普段は自転車用としてお買い上げいただくことがおおいzerorh+ですが
これからのシーズン、スキー用としてもご利用いただければ、と思います。
スキー場では、日常生活では出ない濃度まで発色し、眩しさをより効果的に和らげてくれます。

コンタクトにゴーグルは使用上どうしても、レンズが外れやすくなると思います。

是非ノイエ各店で
コンタクト+ゴーグル から 度入り調光サングラス へのステップアップをしてみませんか?

是非ご相談くださいませ。

by koji-shibuya | 2012-12-14 11:29 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2012年 12月 12日

先月の一番記事

クリスマスに欲しい物は、というノイエキッズのウェルカムボードの設問に
「みんなの幸せ」と回答
しかも
写真はハートマークを手で作りながら、トナカイの衣装。

どうも、渋谷です。


でも真面目な話、31歳にもなると、物的に欲しいものは凄く一時的なもので
本当に必要なのは、案外本当に幸せだったりすると思います。

よかったらウェルカムボード見にきてくださいませ。




さて、もう12月も中旬ですが、11月の一番記事は
10月の一番記事を書いたコチラ
というなんだかわかりにくい結果となりました。

とりあえず皆さんの興味があるのはソースカツ丼の写真なんだな、ってことでしょうか。

順位2位は「鯖江二日目
3位は「鯖江一日目」 と
鯖江遠征関係が上位をしめました。



そこで、明日ですが、今回はキッズ清水店長とある場所へ遠征してきますので
またレポートあげさせていただきます。

by koji-shibuya | 2012-12-12 18:14 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2012年 12月 08日

DJUAL アイウェアオブザイヤー メンズ部門受賞作品  と 渋谷のお気に入り(二見)

どうも、「TOYOTA86」は値段がお高いわ。
という論議をした渋谷です。

この時代に「スポーツクーペだ!!」って意気込みには拍手なのですけど、

一番下のグレードは置いておいて エアコンとかも普通についているモデルが250万弱
同じ2000ccのシルビアS15はターボ付で標準モデルが250万強だったこと を考えると、確かに。
(どっちが刺激的なモデルかといえば、、、私は後者)

でも、時代も違いますし、入っている部品の精度も多分違うでしょうから
一概にはくらべれないのですけど、、、むむむ。って感じで31歳の私は思っています。



でも独身なら多分買ってましたw




さて、妄想はさておき、メガネのお話。

先日参加しましたIOFT(メガネの国際総合展)で発表されましたアイウェアオブザイヤー。
その受賞作品が入荷いたしております。
a0150916_98154.jpg

CZ-01 アイウェアオブサイヤー メンズ部門受賞。

通称「一筆書きブロー

デザイナー柳さんらしい、曲線と直線。
流れるようなデザイン。

マットブラックも素敵ですけど
a0150916_9122789.jpg

今年、もう来年(?)はブラック→デミ(またはササ)の時代なのかな、って渋谷は考えています。
(この間、某デザイナーとお話した時も カラーの伸びしろって話で同じ意見が伺えてうれしかったです)


美しさを出す為のブロー
でもそれはあくまでも機能美である、というのがDJUAL
a0150916_9145373.jpg

セルロイドという、比較的よくつかわれた素材を、追求していくDJUAL。

セルはデメリットとして硬い、重いというのが通説
これを職人の技で限界まで薄く削ることで、他では出せない弾力性
掛け心地を生むことに成功してます。

それを今回はブローという形にしながらレンズとは切り離し(レンズ保持部は金属)
全体としての柔らかさと必要なテンションという高バランスを作っています。

説明はともかく、として
かけていただくとお顔がご理解いただけますので、是非ご来店下さい。



あと、
a0150916_9191518.jpg

CZ-01に比べると 派手なデビューというわけではないですが
個人的には「これ欲しい」と思っている品番 OH-02も入荷してます。

写真ではどうも上手く伝わらないのですが
「普通のクラシック(ボストン)じゃないの?」と思ってしまいそうですけど

お顔非常にぼんやりしない 素晴らしいシェイプしています。

a0150916_924690.jpg

黒ももちろんございます。



ちなみに渋谷がかけると
a0150916_9251835.jpg


ああ、欲しい。

是非チェックよろしくお願いいたします。

by koji-shibuya | 2012-12-08 09:26 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2012年 12月 07日

AMIPARIS ブローへの誘い(二見)

どうも、本屋さんで「ダース・ヴェイダーとルーク(4才)」という本が欲しくなった渋谷です。
a0150916_9284639.jpg



…シスの暗黒卿ダース・ヴェイダーは、反乱同盟軍の英雄達と戦うべく、銀河帝国軍を率いる。
だがその前に、まずは4才の息子、ルーク・スカイウォーカーと遊んであげる必要がある

というオープニングで始まる絵本


・擦り傷を負ったルークをデス・スターの医務室に連れて行き、自分で絆創膏を貼ってあげたり
・上司であるパルパティーンと、作戦の話の時に限って、4才の息子に後ろからつつかれて呼ばれたり
・息子とサッカーをして、金的にボールを当てられて悶絶したり

・「パパ 大好き」
といわれてちょっと照れる、ダース・ヴェイダーは私と同じ普通の父親でしたw

映画のラストをご存知の方にはちょっと切なくなる絵本ですが、
よろしければ、本屋さんでチェックされてみてください。

実は一番凄いのは
この本が「ルーカス・フィルム」公認だということだとも思います。





さて長い前置きでしたが、もちろんメガネ紹介させたいただきます。
a0150916_9462175.jpg

AMIPARIS 

所謂、
メガネのフロントの上の部分が厚めで、下の部分が細めのフレームを「ブロー」と呼んだりします。

これは「本当に昔のメガネ」か「クラシック系」かというのは通常で
ちょっと敷居高めと感じられる方もおおいかと思います。

ただAMIPARISが作ると「これくらい、シンプルで綺麗なブロー」が出来ます。


a0150916_950166.jpg

高さは30mmを越えています。
あまり流行りみたいに「累進・累進」言いたくないのですけど、でも累進OK。

でもこの天地幅はその綺麗なシェイプに必要な天地幅、で、たまたま累進OKという感じ


a0150916_9515146.jpg

アミパリといえばこのヒンジ。

さすがに使い古された感はありますが、それでもやっぱり掛け心地良し。


a0150916_953710.jpg

色違いもございます。


今までは
汎用の紳士用掛けられていた方にもチャレンジしていただきたい踏み込み位置となっております。

是非お試しくださいませ。

by koji-shibuya | 2012-12-07 09:55 | 眼鏡(商品) | Comments(0)