Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 31日

Lafont CARBONE(二見)

そろそろ、秋の東京展示会のホテルをとらなければ、の渋谷です。

ポチポチと情報も漏れ聞こえてきてますが、
何のかんの言っても、やっぱり楽しみです。



さて、前回行った春の展示会。

場合によっては渋谷が兵庫にもどると同じタイミングくらいで発送されるほど、即納も多いのですが
Lafontはだいたい3~4ヶ月後。

ですので、今、新型そろい始めました。

a0150916_9201813.jpg

Lafont INITIALE

テンプルは
a0150916_9212497.jpg

カーボンとラバーの張り合わせ。

車弄りの好きな方は、「カーボン」という言葉に一つの愛があったりすると思います。
私も諸兄と同じなのですが、

ただ、イメージするよりもかなりかけ心地のよいフレームです。
私が現在、もっとも使っているのもLafontのカーボンシリーズ(右上写真参照)

a0150916_923251.jpg

シンプルかつ奥行きのあるデザイン。
ビジネスでも全く問題なし。

a0150916_92465.jpg

ぜひお試しを。

by koji-shibuya | 2012-08-31 09:24 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2012年 08月 28日

調整について(キッズ)

久しぶりに、私のバイブル「燃えよ剣  著 司馬遼太郎」を読んで
もう人生何度目かわからない感動を覚えている渋谷です。

"どうなる"とは漢の思案ではない。漢は、"どうする"ということ以外に思案はないぞ。
うん、しびれます。



本題です、調整。

夏休みがもうすぐ終わります。せっかくですので是非調整に来て下さいませ
と大きな声で言わずとも、これから月末は調整で混み合うことが予想されます。

そういう意味でもお早めの御来店をしていただきたいところなのですが、
やはり、ずれているメガネというのはよくありません。

格好もそうですし、
弱視用なら、やはりDrや視能訓練士の意図とする治療ができていない場合があります。

どれぐらいがずれていますか?と時々聞かれますが、
基本的にはレンズの下から3分の2くらいに目の中心がくるのがっこいいようにメガネはできているので
(そうでないのも時々ありますが、作成する方もそこをレンズの中心にするよう作成してます)

それを越えているようならいけません。し、まして鼻メガネは意味がありません。

ずれている、いないに限らず、私達が見てみないとわからないところも多々ございますので
是非お早めにご相談くださいませ。

今日はそんな真面目なお話でした。

by koji-shibuya | 2012-08-28 18:17 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2012年 08月 24日

USH  018 ドラマ使用モデル(二見)

24時間テレビの話題が多くなってくると、なんとなく
「ああ、宿題終わらせなきゃ…」とか、未だに思える渋谷です。

何時まで学生(しかも小学生ぐらい)のつもりなのでしょうか。




さて、その24時間テレビ内で放映される
ドラマ「車イスで僕は空を飛ぶ」内で

USH 018かけてらっしゃる出演者さんいらっしゃいます。
a0150916_12122690.jpg


あまりテレビには出られませんが、見るたびに
「この俳優さんかっこええわ」と素の声を上げてしまいます。

でUSH 018似合う。と。


そう、手前味噌ですが
a0150916_12181159.jpg

店内在庫ございます。(1本だけですが)

いや、やっぱり黒 っていう方にも
a0150916_12184221.jpg


「いや、これは俳優さんがかけるとかっこいいけど」ていう声はよくお聞きするのですが
いえいえ、騙されたおもってかけてみてくださいませ。
「お、いけるね?」頂く率はUSHは極端に高いのです

ぜひお試しくださいませ。

by koji-shibuya | 2012-08-24 12:16 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2012年 08月 21日

ロンドンオリンピック アーチェリー銀メダリスト 古川選手が使用されていたサングラス(二見)

どうも、オリンピックは結構見てました、渋谷です。



いまさらですが気になってた事が、実はありまして

a0150916_13144453.jpg

アーチェリー決勝進出を決め、ガッツポーズで喜ぶ古川高晴(共同通信デジタル)


皆さんテレビでご覧になったシーンかと思います。


このサングラスは、まさか・・・」と。


a0150916_13162737.jpg

銀メダルを獲得した古川=3日、ローズ・クリケット場(ロンドン五輪特集)


凛々しい表情。
アーチェリーでは防眩の為にサングラスを使用することは非常に多い事だそうで

眩しさを少なく、かつ集中力をあげて、エイミング(照準)の精度を向上させる、重要ツールなのだそうです。
「目線の動きを読まれたくないんです」ともインタビューで古川選手はおっしゃってました。

そう、このサングラス。二見ノイエにはあります。


a0150916_13195930.jpg

ZEAL OPTICSのCAVARO(カヴァロ)。

レンズは多分、国内最高の偏光レンズ。

このレンズは
雑光をカットし 不要な光をを遮り、必要な光だけを取り入れるレンズになりますので
確かに集中力をあげるにはこれ以上よいレンズはないかもしれません。


アーチェリーに限らず、フィッシング、ドライビングとポテンシャルを発揮するシーンは多くあります。
是非店頭にてお試しくださいませ。

by koji-shibuya | 2012-08-21 13:23 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2012年 08月 19日

Lafont 新型 INSOLITE 入荷(二見)

やっぱりメガネ以外の記事を書くと、ヒット数が上昇気味。

それでも しつこくメガネの事書かせてください」渋谷です。

皆様にメガネにもっと興味を持っていただく為のブログ・・・のはずです。



さて、待望のLafont入荷しました。
a0150916_11314420.jpg

Iシリーズ。「INSOLITE」

春の展示会で見てきた商品ですが
「本命がいきなり登場」とは素直な感想。

なんといっても生地
a0150916_1133373.jpg

フレーム上部はやや濃い目、下部はやや白め。

でもぱっとは、その感じがしないけど、やり過ぎてなく、表情は明るく。

a0150916_11335388.jpg

左に二つ、紫に発光しているように見えませんか?

a0150916_11343335.jpg

穴、開いてるんです。
ここ、に穴を開けると、この生地ならこう、綺麗に見える。
っていうのは確実にデザイナーの意図。

その意図にのっかっていいと思います。


a0150916_11354672.jpg

かなりエッジィーなカット。
でも、過不足はありません。

ノイエでは数少ないインポートフレーム。
ぜひぜひお試しください。

by koji-shibuya | 2012-08-19 11:37 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2012年 08月 15日

雑事 ヒゲと社長

Not yet(ノット イェット)ってご存知でしょうか?
AKB48のグループの一グループ(?)らしいのですが、

AKBが好きな方からは略して「ノイエ」と呼ばれている事を知った、渋谷です。

社長、もっぱらロック派ですが、今後はちょっと気にして みときます。
あ、今適当なこと言ってます。
(小さい画面に女の子ぎゅうぎゅう詰め、っていうノリはちょっとしんどい年齢になりました)




お盆中は私のブログヒット数もぐっと減りますので
全くメガネと関係ない話をしようと思います。
(無用の方は読み飛ばして下さいませ)


●髭

社長、今髭生やしてます。

何か見た目の変化を付ける時は、どうやっても賛否両論あるもの、なので(メガネもそうです
お褒めのお言葉も、揶揄も潔く受け止めているところです。

「で、何で生やしたん?」ともお聞きいただきます。

ある年齢以上のお客様から
よく坂根店長と勘違いされるから」っていうのもあったりなかったり
するのですが

実際は
「若い~ってことのアピールを少しづつ排除したい」という事だったりします。

ここ2~3年、自分で言うのもなんですが、私、変わりました。
で、これからも変わろうと思ってます。

そういったとき、とっても見た目から入るタイプの私ですので(?)
生やしてみたというところです。

これが、またばっさり剃ったりする可能性もあります。
何はともあれ抑揚をつけたい、んだと思います。


あと、これは、ずっと何に関してもいいたいことなのですが
「見た目から入るのは、何も悪くない事」です。

またお盆明けにはメガネの話をさせていただきたいと思います。



今日の一曲


敢えて奇を狙うのは、悪い事じゃないんです。

by koji-shibuya | 2012-08-15 18:00 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2012年 08月 12日

immature ラミ(二見)

もう、本当、、、親の仇が如く、あっついですね。。。

a0150916_10123128.jpg

喫茶ノイエ、氷やってます。
a0150916_10125398.jpg


ぜひ食べに来てください。


たまには喫茶店のことも宣伝しちゃう渋谷です。






さて、念願の「immature ラミ」到着しました。

a0150916_10145932.jpg

今まで見たことのない張り合わせ。

ものすっごい手間のかかる方法で作られています。

作成されているのは前回の島根遠征でもお世話になりました、我らがBOSS(?)
a0150916_10174583.jpg

三須さん(が河の状態を見ている絵)の工房


ということで
a0150916_1019104.jpg

handmade in japan」

大量生産品には大量生産品の良さがあります、
ただ逆もしかりで

暖かさや、クラフト感が伝わるのは、やっぱりimmature。


基本的には
a0150916_10211212.jpg


カラーレンズ
がおすすめです。

カラーレンズ入れることで遊び方が無限大に広がるフレームです。

ぜひ手にとられてみてくださいませ。

なお、本日が二見店はお盆前最終営業日です。
13日~15日はお休みをいただいておりまして、16日からの営業となります


また、ノイエキッズは8月中はお休みございませんので
ぜひ遊びに来てくださいませ。


by koji-shibuya | 2012-08-12 10:24 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2012年 08月 10日

ディロッカ バングル(二見)

今日は、喫茶常連で、2年くらいお会いしていないお客様に会えて
うれしかった、渋谷です。

K様、本当にお元気そうでよかった・・・。



さてそのK様からも聞かれましたし、かなり多くのお客様からお聞きいただく
a0150916_12142264.jpg

私の腕についている、これ。

これは今回ご紹介のディロッカ バングルとは別個の物ですが
(私のは島根に前回お邪魔させていただいた時に、頂いたもの)

つまり
眼鏡のプラスチック生地を、アクセサリーにしているもの
なんです。

眼鏡のプラスチック生地、正しくはアセテートと言いますが

多くのデザイナーがご使用されているのが、イタリアのマツケリ社製のもの
他にもダイセル社・タキロン社等ありますが、
マツケリ社と言えば発色が綺麗。というのが眼鏡業界の通説です。

で、このマツケリの生地をメガネで使用するのはもちろん当然として
「メガネはこんなにオシャレ、材料一つとってもそう」という啓蒙活動の一環としても(?)
販売しようとメガネ材料のキッソォさんは決められました。

a0150916_12215092.jpg

¥4725

これはこれで人気もあったのですが、
やや女性には大ぶり・・・。その分お値段もお高め。
何より重ねつけという遊び方がしにくい


ということで第二段で発売されたのがコチラ
a0150916_12231850.jpg

通称「細ディロッカ」 ¥1890

実はこれでもかなり減ったのですが、
まだまだ、たくさん数ありますので、お色選んでいただけます。

もちろん重ねつけ、可能。
a0150916_12254829.jpg

モデルが全てドラえもんの手みたいな渋谷で、美しさが伝わらないのが大変残念ですが。


ディロッカに限らず、メガネもそうなのですが、
アセテート材というのは
a0150916_12271612.jpg

写真の上と下は同じ生地ですが、ちょっとイメージ違います。

切り取った場所によって色合い変わるので、基本的にはその一本が世界で一本
です。

逆に「あの色をもう一個ください」、とおっしゃられても対応はできませんが
実は柄物のプラスチックフレームも、同じことですので、
ご一緒に楽しんでいただけたらと思います。

by koji-shibuya | 2012-08-10 12:42 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2012年 08月 08日

ブルーライトカットコートレンズ?

どうも、新商品はとりあえず試したい派、渋谷です。

そういえば、噂の「コーヒー炭酸」は
個人的には「コーヒーと炭酸は別個で飲むのがオススメ」です。

「いやいや、あれはバニラアイス入れたらおいしいよ」って声もお聞きしましたが、
それは確かに、最高の利用法だと思いはするのですが、

それでも
「コーヒーと炭酸とバニラアイスは別々がオススメ」と笑顔で言えます(?)



さて、そんな流行物、ブルーカットコートレンズ。

ものすごいCMしてます。
ですので、私どもも時々「J○NS PCありますか?」とお聞きいただくこともあります。

とりあえず「J○NS PCは J○NSさんでしか売っていないとは思うのですが」
それでも似たような商品は世の中には沢山あります。

「どれがええのよ?」と時々常連のお客様にはお聞きいただきます。


以下は個人の意見ですが

いわゆるコーティングでブルーライトをどうにかしよう、という物はかなり好みが分かれると思います。

私が普段かけているHOYA ヴィ-ナスガードコート ラピスというのも、
いわゆるブルーライトカットなのですが。

以前紹介した際も申し上げましたが、
確かに眩しさは楽なのですが、よく見ると映りこみもあるという部分もあります

他社製品もいくつか試しましたが、大なり小なり
正直、HOYAは優秀だなって思うことが多かったので、大なり大なり(?)あります。

なので、カラーレンズのほうが比較的素直な反応を見せてくれるような気がいたします。

もっと弊社の営業的(?)にと素直な感想を申し上げれば、
PCヘビーユーザーになればなるほど、は低濃度偏光レンズ、がオススメです。

この低偏光とは得意分野なので、是非店頭でご相談下さい。



そこで色々話しましたが、もちろん個人の感想によるものなので
気に入っていただいたのをかけていただいたらいいとは思うのですが

眼鏡屋さん的には一番気になるのは
「それで、度数は必要かどうか?」
で、これはお客様が思ってらっしゃるよりも強く思っています。

あの手のものは「度なしでかければ解決」ってものではない場合もありますので
是非そこをご相談くださいませ。

by koji-shibuya | 2012-08-08 18:43 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2012年 08月 05日

USH 再入荷 (二見)

各地で夏祭りですが、
ぜひメガネ工房ノイエ・こどもメガネ専門店ノイエ・キッズにも遊びにきてください

相変わらずの宣伝下手、渋谷です。



今日はUSHのご紹介。

a0150916_1026462.jpg

U-010 
サーモントタイプ。

世間的には大変流行ってますが、実はノイエではUSHだけ。

それは、
「いや、クラシック・ネオクラシック系なら、とりあえずUSHからでしょ?」
という渋谷の勝手な固定概念(?)

が、その思想に対して
a0150916_10293230.jpg

a0150916_1030177.jpg

a0150916_10301997.jpg


完璧に応えて下さるのが、デザイナー外山氏。

しつこいようですが

USHは
「UNDER SPIRITUAL HORN」の頭文字。
精神に内在する角。

ただの緩めのサーモントってわけじゃありません。
どこかエッジー。



そしてU-012
a0150916_10332263.jpg

最近はこのカタチにはまっています。

a0150916_10361329.jpg


カラー ブロンズは、長くお付き合いをしたくなります。
a0150916_1037088.jpg


色の切り替えしは
a0150916_10372075.jpg

当然抜群。


ちなみに渋谷かけると
a0150916_1038015.jpg

こんな感じ、

正直、あとはハットですね。


最近は
ロンドンオリンピックでレポート中のSMAPのあの人も
大河主演のあの人もCMで
24時間テレビ内のドラマでもI勢谷氏もかけてる

ってことで注目を浴びてますが

だから、かけて下さい~~、ではなく。
ということは、それだけ洗練されているんです。
ということを伝えたい渋谷でした。

by koji-shibuya | 2012-08-05 10:43 | 眼鏡(商品) | Comments(0)