<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 27日

東京展示会 LESS THAN HUMAN・PLAMATIC・BLOW

出張にでると、ホテルのベッドメイキングにいつも疑問をもちます。
a0150916_9205572.jpg


うん、絵にすると余計わかりにくくなったんですが
布団に入ると、足のあたりの布団がベットに挟まってメイキングされてません?
そのまま使うと足元だけシュラフ、みたいな。

あれ、どうするのが正解でしょう?
渋谷はいつも、就寝時、足入れてから気づいて
「寝れるかーー!!」と足で思いっきりあげて、出してます。

すごい気になります。
オシャンティな人はあのまま寝るのでしょうか・・・?




そんな出張の東京展示会。今回でこちらは最終回。
キッズブログではまだまだ続くと思われますので、キッズはそちらをどうそ。


Lafontの後に思わぬおいしいスープカレー屋で昼ごはん
(食べてから、写真取ればよかったと思いました)

それで向かった先は
LESS THAN HUMANさんの会場。
キッズ用は清水店長が紹介してくれたとおり
まさに唸る出来。これはまたギリギリのラインをうまく付いています。

そして大人用は
a0150916_9271559.jpg

a0150916_9274043.jpg


LESSはLESS流の商品説明方法でして、例えば
a0150916_9282542.jpg

「どうですか?エロいでしょう?」とご説明してくれます。
ま、その通りだと思うんですがなかなかこうは説明してくれません。

エロくて、かっこいい眼鏡。また揃います。
お楽しみに



その後は雰囲気一転して
a0150916_93041100.jpg

渋谷が日本で一番好きなプラスチックファクトリーメーカー 谷口眼鏡さん。
ここではキッズばかり入荷ですので、そちらは清水店長におまかせ。

ただ、
「調整道具を入れること」を前提にして作られているフレーム
そうはないとは思います。



ここで清水店長はタイムアップ(私より一本早い新幹線)
清水店長とわかれた後は

BLOW
a0150916_935274.jpg

弊社扱いブランドで言うと Urband

最近の「非常に大きいサイズ。海外の方向け」から一転
弊社が大好きな「コンパクトかつ、流麗デザイン」に戻っていて、大興奮

a0150916_937621.jpg

a0150916_9375155.jpg

a0150916_9424327.jpg


しっかり仕入れてきてます。お楽しみに。


そして実はもう一件回ろうとしたところでタイムアウト。


今回は本当によい仕入れができました。
既にDJUAL等到着組もありますので、是非ご来店頂きチェックしてくださいませ。

by koji-shibuya | 2012-04-27 09:40 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2012年 04月 25日

東京展示会 Lafont

鼻と頬が真っ赤。
飲んでるわけじゃありません、渋谷です

愛車コペンをオープンにして走ると、こうなります。

また今回のご紹介のLafontの担当川口さんも仰ってましたが
「スピードを出すと、ちょっと息しにくい」ので
下道を50キロくらいで走るのが正解だと思います。
高速は2区間で降りたくなりました




さてやっと二日目。
朝一番はこちら
a0150916_1045018.jpg

Lafont擁するイワキヴィジョンセンターさん。


a0150916_1053346.jpg

清水店長と川口さんお話中。
初日は清水店長出番があまりなかったので、やる気満々でキッズの皆さんのメガネ選んでくれてます。


キッズは清水店長のブログで紹介してもらうとして
私の方では大人用を。
a0150916_1074842.jpg

a0150916_108844.jpg

a0150916_108343.jpg

a0150916_109399.jpg

私が掛けている(右上画像)のカーボンの新作も
a0150916_1092913.jpg

もちろんチェック。

画像は一部ですが、
本当に新作が素晴らしかったので、
入荷後は過去最高在庫数に二見もキッズもなる予定です。

そして
a0150916_1011143.jpg

チーフデザイナーのトーマ・ラフォン氏による新型商品説明会。

古いものと新しいものの融合はどういうアプローチでなされるものか、
非常に参考になりました。


それでミーハー根性丸出しで(w
a0150916_10132128.jpg

ラフォンファミリーと日本担当さんとの記念写真を依頼。

ああ、トーマさん目つぶってる・・・。(清水店長の写真ではどうでしょうか?)

駆け足でしたが、今回のLafontも注目必須です。

by koji-shibuya | 2012-04-25 10:15 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2012年 04月 22日

東京展示会 東西眼鏡愛好会

「パスを出す人間は、その裏面として実は切り込んでも危険なプレーヤーであることをゲームにおいて証明しなくちゃいけない。それでこそパスも他プレーヤーも生きてくる」

どうも、先日の私発言。
渋谷です。

内容はバスケットに関することなのですが
実生活もそうだと強く信じています。





東京展示会の続き行きます。
「h2h」の後に、雨が降り始めました。

そんな雨の中伺った「東西眼鏡愛好会」
個人的にはもっともホーム的な展示会です。

入り口で
「あーー悪そうな人来た~~。怖いから隠れとこ」とおどける三須さん
「ああ、こんにちわ。混んでるように見えますけど、狭さからの目の錯覚なんで」とニヒルな新井さん
「ども!お疲れ様です!」と化粧家・眼鏡屋 藤井さん(本日の主役?)

ああ、ホームだな、とw

雰囲気はホームなんですけど
内容は激烈。

まずは三須さんのimmature
a0150916_12191270.jpg

恒房×甲賀

恒房とは三須さんの職工名。
甲賀とは、あのLESS THAN HUMANデザイナー甲賀さんのこと。

前回ブログで書いた内容はこれです。

「か、かっこいい・・・」これが一言目。

ハッキリ言って、量産を考えた形ではありません。
むしろこんな面倒なこと、誰もやりたがりません。

少ないロットだからこそできるシェイプ。です。

a0150916_12232498.jpg

もちろん全カラー注文。
実際一点ものになる可能性が非常に高いので、
「普通の眼鏡じゃもうだめ」って方。是非チェックしてくださいませ。


実は甲賀さん以外にもお二方とコラボされてます。
これも全バリエーション注文かけていますが、出していいのか微妙なので
一応伏せておきます。

一言だけいうとデザイナーの色がハッキリでたコラボです。


そして三須さんオリジナルも
a0150916_12263632.jpg

張り合わせが、すごいめんどくさい もとい、すごい美しい。
いや、実際は作るの大変だと思います。

その分、カラーレンズもおもしろいですし、遊び方が選んでいただけるフレームです。
こちらも注文済。


新井さんのShadeRは、撮り忘れたんですけど(ゴメンナサイ)
まだプロトの状態なので、また明石来訪時に寿司でも食べながら話伺おうと思ってますw
ただ、抜群の設計でフルフィッティング可能。これだけお伝えしておきます。



で本日の主役(?)
a0150916_12311100.jpg

藤井さん。

化粧家として、数々のキャリアをもつ藤井さん。
私も同世代の眼鏡屋として、前回のIOFTより仲良くさせて頂いているのですが

いや、もう…化粧ってすごい。

藤井さんのされるメイクは
「バーン、大変身!!」ってタイプじゃなくて、ナチュラルな路線なのですが
ナチュラルでも極めればここまで、変えれる

事は、ポイントポイントだけなのですが、理論に基づいてポイントを抑えられるので
どんどん聞き入りました。

最初は新井さんからも「男性は聞いても分からないかも」と前評判。
セミナー後は私も新井さんも「すごかった・・」の感想。

眼鏡と化粧。
もっと勉強しなくては、と思う一日でした。

by koji-shibuya | 2012-04-22 12:36 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2012年 04月 20日

東京展示会 Seacret Remedy・USH・DJUAL

今回の出張ではホテルで初めて
「すいません、大きなお部屋しか用意できなくって」
と言われ、ツインの部屋を案内されました。(予約はシングル)

「やっほい!!どっちで寝てやりましょうか」
とか思うのは最初だけで
「なんか部屋が寂しい・・・もう寝る」となるのは時間の問題。

でもお風呂は多分シングルより広い(?)のでくつろげました。



さてSLIT会場でオシャンティな食事をとった後、向かったのはすぐ近所の
ギャラリー。

a0150916_9344773.jpg

a0150916_935987.jpg

a0150916_9353510.jpg


Seacret Remedy・USH・DJUALが出展されている会場。

青山は逐一オシャレだわ・・・
と田舎物の渋谷と清水店長は口が半開きで、だいぶアレだったと思います。

3ブランド共すごいんですが、
特に新作展示数が多かったのは
a0150916_9408100.jpg

Seacret Remedy

IOFTで初取引の段階から拝見していた「第二段はこんな~~感じ」
という資料・今年から出回った宣材写真・前評判

その全てを「圧倒的に上回るクオリティ

なので写真はチラ見せ。
a0150916_944348.jpg



USHは
a0150916_9445085.jpg

気になっていた品番と新型をチョイス。
a0150916_9453358.jpg

デザイナー外山さん曰く「だれがかけても、かっこいいウェリントン
弊社在庫の突っ込んだ形も、上の台詞の形も、狙って出来るというのは
当たり前だけど、デザイナーはやっぱりすごい・・・。


DJUALは
a0150916_9483788.jpg

やっぱり入れちゃいました、例のサングラス。
ものすごいかっこよさです。私みたいに顔が大きめな人、是非かけてくださいませ。

新型の細セルもノイエ初導入。
そしてこれが、清水店長私用決定フレームでもあります。

デザイナー柳さんの相変わらずのボディタッチと気遣いは
人気者になられても相変わらずで、そこも安心(?)

メガネのデザイン以外の才能もアトリエサンク小向さんから教えていただき(?)
ますます魅力的な柳さんでした。

是非入荷をお楽しみに。

by koji-shibuya | 2012-04-20 09:50 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2012年 04月 19日

東京展示会 FLEYE by AKITTO

東京の展示会は、行く度に
「多分、今回以上の収穫のある展示会ってないのでは?」

といい続けています。

嘘でも商売だからおべんちゃら言ってるわけでもないんです。
だって
「どんどん進化してるんです」

特に、今年の弊社取り扱いブランドはすごかった・・・。



数年から変わり始めた弊社ブランド
その筆頭。変わるきっかけで、かつ現在もやっぱり基幹ブランド。

a0150916_18305468.jpg

FLEYE by AKITTO


FLEYEのブースはいつもですが、雰囲気が異空間で居心地が最高なんです。
川上さんの持っている技の一つだと思います。


清水店長のブログにも書いてありましたが
「あまりにも綺麗」これは非常に的確。

a0150916_1834393.jpg

(上写真、清水店長ブログより)
クラフト感。配色。サイズ感。造詣
最近では、ちょっと少なかった「これが!アキットだぁ!!」感全開。
a0150916_1839376.jpg



a0150916_18351735.jpg

これはリースがインスパイア元
a0150916_18394353.jpg

(リースってこれのことです)

葉脈部分。もちろん彫ってあってそこに七宝。
造形物としてのアプローチが常に一番手間のかかる方法。


私が最初に見た頃のAKITTOは かわいい、アクセサリーを買うか眼鏡を買うか悩むレベル
でここ1~2年のAKITTOは 新しいクラシックの形。美しいデザイン。すこし落ち着き目

という印象。

で今回は
最初に見た頃にまで戻しつつも、ギリギリ普段使いも問題ないですよね~~?
というところを狙っていらっしゃる、という印象です。

このさじ加減。
いつも思うんですが、天才です。

もちろん、過去の弊社大好き品番も確保しています。

入荷は6月以降予定。
是非お楽しみに

by koji-shibuya | 2012-04-19 18:50 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2012年 04月 18日

東京展示会から戻りました!!

最高の春の展示会を終え、帰ってきました。

今回は
「最高の商品」
沢山仕入れれたと思います。

今までも、もちろん一回一回展示会は気合いれてますが
今回は、過去最高

新ブランド?
申し訳ございません、ありません。
でも繰り返します。
本当に今回は見せフレームなし。全部気に入っていただけます
新ブランドはもちろんいいとは思うのですが、弊社は今回
新ブランドの必要性を感じませんでした。

詳細は明日よりこちらのブログ。
キッズの商品はキッズブログより清水店長が紹介してくれます。

では本日はイメージ写真をずらっと
a0150916_22363825.jpg


a0150916_22374437.jpg


a0150916_22383149.jpg


a0150916_2239141.jpg


a0150916_2239227.jpg


a0150916_22395479.jpg


a0150916_22401899.jpg


a0150916_22405517.jpg


a0150916_22411887.jpg


a0150916_2241396.jpg


途中
新婚者同士の思い出写真があったような気もしますが。

でも清水店長はDJUAL私用が決定してますしね。
いやすごいんですよ、本当に。

では明日よりレポート開始したいと思います。

by koji-shibuya | 2012-04-18 22:44 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2012年 04月 15日

DJUAL 眼鏡相対性理論の進化(二見)

まずはこちらをご覧ください。



「おお・・・なんか・・・悪ぃ(w」
と公式HPをみて驚いたのは私だけではないはずです。

実際は明石焼きを愛してくれている、とってもいい人、デザイナー柳さん。



映像にもでてきます。
a0150916_1584642.jpg

LT-02は弊社では既に鉄板商品。

相対性理論はもちろんこの作品を語る上では重要ポイント
ですが、やはり、一言でいうなら
「最高のバランス」

セルロイドとは思えない価格、掛け心地のよさ
かっこいいけど、度を過ぎてない、ビジネスもちろんOKのシェイプ。
鯖江の職人工場が作った、最高の出来。

やっぱりバランス。
これです。


で気になっているのは、動画にもでてくるサングラス。
プロトの段階から拝見してましたが、すごい出来のような気が致します。
人はある程度選ぶでしょうが、私個人にはいいかもw。

いえ、個人的興味だけではなくて、しっかり仕事してきます。
柳さんと会うのは初日の夕刻。



さて、明日はちょっと私ごにょごにょっと動きますので店舗には多分いません。
そして、明後日からは待ちに待った東京展示会の為同じく不在となります。

ブログの更新は展示会後になると思います。

by koji-shibuya | 2012-04-15 15:20 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2012年 04月 14日

才能×才能 展示会展望。

花見できっちり花酔い
体調が微妙な時は飲んじゃダメ、絶対。渋谷です。

明石公園の桜は最高でした。とだけご報告をさせていただきます。

a0150916_12564927.jpg

a0150916_12571289.jpg





本題です。

コラボという言葉があります。
このコラボ、メガネでは難しいとされています。

フロントは誰々で、テンプルは誰々とかは、容易に「おかしなメガネ」になることが想像できます。
また完成されたセンス同士をぶつけると、決していいものにはならない場合が
往々にしておおいからです。

ですので、実際別業種のコラボは多くても、基本同業では少ないです。


でも
工房とデザイナーのコラボだったら?
しかも
その工房が実店舗ももっていて、且つ 最高レベルの眼鏡屋だったら
そして
デザイナーは複数で、且つ複数全てが弊社取り扱いブランドデザイナーだったら

そんな商品を作る方のメガネも見てきます。
是非お楽しみにしてくださいませ。





今日の一曲(イメージ)

才能×才能。
今日の一曲で表すとこんな感じでしょうか。



才能×才能=すごいかっこいい(?)

by koji-shibuya | 2012-04-14 14:39 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2012年 04月 10日

Lafont (キッズ)

「新しい靴だと高確率で靴擦れ」
こんにちわ、渋谷です。

春の東京展示会中に靴擦れは、青山のど真ん中で泣かないといけなくなるので
いまから、歩きやすい靴を選択中です。





さて、昨日に引き続きLafont。
今回はアンファン、キッズ用。


a0150916_11542168.jpg

ELECTRON

アイウェア・オブ・ザ・イヤー 2012 キッズ部門受賞作品。
この賞。年に一度行われるIOFTという大きな展示会
(春と秋に展示会は大体行われ、大きいのは秋で、春の方がよりディープな感じとお考えください)
そこで発表がある賞。
メガネのグラミー賞みたいなものです。

それで2012からはキッズ部門が新設されたのですが
堂々受賞がコチラの作品

a0150916_11582099.jpg

生地自体も大変ポップ。お子様が書いた飛行機の図柄です。


こちらは
a0150916_11591692.jpg


えーっと、エスピナス?
a0150916_11594181.jpg

(参考画像 モンスターハンター フロンティア オンラインより)
というのが初期印象。
この怪獣カラーリングどうなの~~?エスピナス 顔怖いし、地味に強いし・・・


実は不思議なほど、お顔に合います

騙されたと思ってかけてみてください。
Lafontはパープルばっかりに目が行きがちですが、
グリーンも実はすばらしい配色
、なんです。


a0150916_1224450.jpg

テンプルエンドはスポーツカー。
遊び心が、まさにLafont。


a0150916_1231768.jpg

大体常設40本程度ございます(春休み明けで、今は少し少なめ)
是非フランス流をお試し下さいませ。

by koji-shibuya | 2012-04-10 12:04 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2012年 04月 09日

東京展示会のお楽しみ

スポーツ用が爆発的人気。
モチロン、お任せ下さい、渋谷です。

二見では坂根店長が紹介してくれているように春になり急にRudy Projectが大人気。
キッズでのREC SPECSはいつもある一定数はご販売させてたいただくのですが、
春休みはやはりお問い合わせ、お買い上げともに非常に多かったです。
ありがとうございます。

もう一度申し上げます。
スポーツ用モチロン、お任せ下さい。私達はノイエです

たまには強気な、
そして、まるで選挙中のような、社長の姿もお見せさせていただきながら。




今回の東京展示会。
もちろん楽しみはいっぱいあるのですが、
今まで、未経験のイベントといえば
a0150916_9572644.jpg

Lafont チーフデザイナー トーマ・ラフォン氏による商品説明会。

「IOFTにも来てたジャン」とか業界関係者の方の突っ込みはノンノン。
実は、渋谷はお会いしたことはないのです。

弊社ブランドのデザイナーでは数少ない、フランス人。
繊細なデザインと目を奪われるカラーリング
人間工学を軸としたデザインはフレンチオプティカルの代表とされています。

二見でもキッズでも人気のある商品です。

ラフォン社長のフィリップ氏
4代目デザイナーのトーマ・ラフォン氏
ダイレクトマネージャーのラファエル氏
のお三方が来日されるとのこと。
a0150916_9523436.jpg

(写真 左トーマ氏 中央フィリップ氏 右はマチュー氏 INVITIONより)


これは大変楽しみなイベント。
早くこないかな、17日・・・と思う渋谷でした。

by koji-shibuya | 2012-04-09 09:55 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)