Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

デジカメ画像からみた今年一年

二見店の第二回のご紹介はまた来年いたします。

本日はデジカメのデータひっくり返したらでてきた画像を出しながら、今年一年を振り返ります。


まずは2月
『鯖江工場見学』
a0150916_10594373.jpg

日本の技術力の凄さを強く感じました。
この時知った谷口眼鏡様のプラスチックフレームは現在はノイエキッズのなくてはならない存在に。



そして『正井君入職』
a0150916_1112450.jpg

こうしてみると、確実に痩せましたね・・・彼は。
ノイエに入った新しい血、もちろん現在も活躍中。



3月に先の震災を挟み・・・



4月『SLIT・青山界隈展示会』
a0150916_1124140.jpg

前を向くと決めたSLIT。そして眼鏡業界。
規模は確かに縮小はしましたが、先輩達の強い意志が伝わってきました。


5月『Lafont川口さん来店』
a0150916_11573144.jpg

今見てもこの画像は意図したかのように真っ暗ですね・・・(ゴメンナサイ)
この時からノイエキッズではLafontの在庫数を一気に倍近くに増やしました。
現在もお客様には大好評のLafontです。


6月『東京へ』
IFF展示会で昼夜通して新井氏、
昼は柳氏
a0150916_11124014.jpg

(この絵は我ながら好きだなぁw)

夜は外山氏との再会。
a0150916_1113376.jpg

この時の外山氏との再会から、ノイエ本店のラインナップがより強力な物になるのですが、それはまた後で。


渋谷にも夏休みがありまして、未来の天才眼鏡士(?)
a0150916_11153067.jpg

こと息子もすくすくと育っていました(親ばかコーナー)


7月には『三須さん来店』
a0150916_11184238.jpg

この時はオリジナルフレームの話でしたが
「プロとはこうなんだ」といつも背中で魅せてくれる三須さんはやっぱりかっこいいです。


10月は眼鏡屋としては一大イベント
a0150916_114455100.jpg

IOFTの写真は色々ありすぎて迷いましたが、ブログでは出していない
a0150916_11454255.jpg

イケメンすぎる立ち姿のFLEYE 川上さん(写真左)
 


a0150916_11462878.jpg

新取引のSeacret Remedy。もちろん事前にお会いしていた外山さんデザインのブランド。
鏡越しにチラッと見えるのが営業小向さん。
小向さんは
知れば知るほど私とそう遠くない世界(?)の人だと一方的には実感しています。


同じく10月に『BLOW』
a0150916_11514541.jpg

IOFTとは違う魅力が溢れる展示会です。
来春も楽しみ

そして
11月はハロウィンでこういった
a0150916_11181922.jpg

格好で皆様もお迎えしながら

12月はクリスマスで、こういった格好で皆様をお待ちしていました。
a0150916_1150656.jpg


またUSHも到着
今年の新規取引ブランドは外山さん・外山さん、でしたね。
来年には新型も両ブランド入荷しますのでお楽しみに。


こんな駆け足の一年でした。
皆様、ほんとうにありがとうございました。


来年の抱負は
「眼鏡業界の復活に少しでも力になれるよう尽力」
と決めています。


といいながら本日は18時までノイエキッズはまだ開いておりますので
ご調整・ご購入心よりお待ち申し上げます。


でもひとます、
今年も一年ありがとうございました。
また来年も宜しくお願い申し上げます。

株式会社アビット 代表 渋谷孝二

by koji-shibuya | 2011-12-31 11:56 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 12月 28日

二見店の紹介(第一回)

最近は遠方の方ともお知り合いになることが多く、
「ノイエってどんな雰囲気なんだろう」と思われながらお話していただいているんだろうな
と思うことも多くあります。

そこで本日は写真ばかりで二見のご紹介



門構えは
a0150916_10503646.jpg

手前が眼鏡店の入り口で、奥が喫茶店の入り口です。
でも中は繋がってますので、どうぞどちらからでも出入り下さいませ。


a0150916_10513854.jpg

中はこうです。写真右に切れているのが喫茶です。


a0150916_10522876.jpg

どーんと目立つところに陳列してあるのが『Less Than Human』
商品でいうところの、
「かっこいいメガネってこういうことなんだ」という衝撃を最初に強烈に私に与えたブランドです。
(当時は大手眼鏡店販売員)
今このブランドとお付き合いができているのは、初恋の人と結ばれている状態、と思います。


そして、なんと言っても
a0150916_10553825.jpg

『FLEYE by AKITTO』
「ノイエという店を変えて行きたい」と考えた時、数多くのデザイナーは

「ノウハウがない」
「他にブランドをあつかっていないから、無理」
「できないだろうから諦めて」
「100本買うなら考える」

と多数厳しい言葉を頂きました。今思えば茶髪の小僧(私)が出てきて、何をほざいてるのか?
と当たり前のことを仰っていたとも思います。

ただ同社デザイナー川上さんは違いました。
「うんうん」と話を聞いてくれ、「私でよければ協力します」
と二つ返事。

もちろん「uty」という型に完全に魅せられてしまった。初見の衝撃は強かったですが。
何よりも、川上さんという人となりに魅せられている部分もあります。

現在は展開数大目ですので、是非ご来店くださいませ。


そして
a0150916_14535282.jpg

Lafont
弊社では海外製フレームと言えばLafont。

日本人にしかできない仕事は確実にあります、
ただ同様に外国人にしかできない仕事もかならずあります。

カラーリング、大胆且つ繊細なデザイン。
一つもつだけで、全てのコーディネートがワンランク上がったような空気感があります。

女性用が目立ちますが、実は男性物も素敵。
私が二見でかけているのはLafont(現在右上の写真のメガネがそうです)


今日最後のご紹介は
a0150916_1542578.jpg

Urband

ネジを一本も使わないメガネ。これをシートメタルと言いますが
特徴は軽く、かけやすく、かっこいい。

ただ大手のブランド様初め、基本はドイツの技術というイメージがあります。
ドイツのデザインの基本はバウハウス(ドイツの学校)
つまり直線的で四角!!という感じで、それはそれで綺麗ですが

こちらのUrbandはフランススタイル。そして日本製
特徴はテンプルのマツケリ生地。

朴訥ししがちなシートメタルを華やかに彩ります。
もちろんかけ心地、軽さは良好です。


かなり長くなりますので、続きはまた次回とさせてください。

by koji-shibuya | 2011-12-28 15:09 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 12月 26日

FLEYE by AKITTO 補充発注分 (二見)

ケーキの上にのっている「砂糖細工の二頭身のサンタ」を見て
「アンパンマン!!アンパンマン!!」と連呼して呼んだ子の親の渋谷です。

これはサンタだよ、と言っても「アンパンマン!!」と拒絶されてます。





FLEYE by AKITTO補充分到着しています。
当店では長らく品切れだった『fam』

a0150916_1072626.jpg


インスパイア先は
a0150916_108868.jpg

「Frame」額縁 からfam

やっぱりものすごくいい質感・・・。
つい触れてしまいたくなるメガネです。

a0150916_10101796.jpg

こちらも2色ご用意しております。


そして渋谷愛用の「2種類しかない男性モデル」も初入荷。
a0150916_10112398.jpg

本命ラインのレディースとはまったく違うテイストですが
随所にこだわりが詰め込まれてます。

デザイナー川上さんですら「もう男性新作出しません」宣言されている男性モデルですが
もし、皆さんが買わないっておっしゃるなら・・・











a0150916_1013331.jpg



私買っちゃいますから。
(色違いはキッズ用としてすでに所持しています)


所有しているものだけに、意外にもこっちのほうが話すと長いかもしれませんw

是非お試しくださいませ。

by koji-shibuya | 2011-12-26 10:15 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2011年 12月 25日

FLEYE by AKITTO 新型『wit』 (二見)

息子へのクリスマスプレゼントの
「しゃべるとそのままオウム返ししてくれるハムスターの人形」
は大変気に入ってくれたようで、よかったと思うパパ渋谷です。

朝からハムスターに「フォーゼ、フォーゼ」と息子が言わせてました。





さてメガネ工房ノイエへのプレゼント、到着しています。
第一弾は「ame」 メガネエンジニアの三瓶氏のとのコラボ商品でして
坂根店長のブログで紹介してくれています。

今日のご紹介は、今回の新作では渋谷的には「もっとも可愛い」作品
『wit』

a0150916_10361715.jpg

IOFTの会場で見て一目ぼれ。

「この造形は何か意味が・・・?」と ともこ夫人に聞くと
「いえ、あまりないみたいですよ」とケロっとおっしゃられましたw

「(ええええ、今までずっと何かをモチーフにしてきたじゃない?でも!でも、それ以前にこれ可愛すぎません??)」と大きめな心の声w

意外な路線変更。でもこれがすごくいい。


a0150916_1041567.jpg

『wis』は『Twist』から
今までとは少し違う「ねじる」という抽象的な表現からの具現化

実はこの造形はデッサンをそのままデータ化し、3Dプレスにて作成。
そもそも3Dプレスによりクラフト感があふれる作品になるのがFLEYE by AKITTOの良さ
さらにデッサンをそのまま流用すれば、これはやはりかわいい。



a0150916_1045455.jpg

もちろん遠近も入りますが、この縦幅の大きさはセクシーさを出す為に必要な大きさ
女性はやっぱりセクシーでなくては。


a0150916_10462638.jpg

カラーは二色店舗にございます。

是非お試しくださいませ。

明日は待ちに待った補充発注分のご紹介です。

by koji-shibuya | 2011-12-25 10:47 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2011年 12月 24日

昔、教科書に書いてあったこと

皆様メリークリスマス♪
今日は渋谷トナカイ最後の出陣です、まだお時間がある方は是非ご来店を。

また
皆様にとって素敵な夜であることを心よりお祈りしています。




そんな聖夜の今日はメガネの話をひとつ。


「こういう顔をした私に似合う眼鏡ってなんですか?」
と現場では時々聞かれます。

もう、大人でも、子どもでも(子どもの場合親御さんが代弁)

で、以前も申し上げた事もあるのですが。
ノーヒントで出す事も可能は可能なんです。

1発では無理でも、2発めまでには何とか

「1発じゃ無理なのかい」と言われると厳しいのですが
その1発は様子伺いが殆ど、です。
でその表情を見て「ああ、じゃあ(お客様の嗜好なら)これかな」っていう。

これが全て一回でできれば本物だとは思いますが、私はまだまだです。

今日もばっちりお子様で上記どおりのことしてました。
(一本目、顔が曇る。二本目「わーーすごいい!!これ!!」と即決)


昔教科書で
「顔の大きい人にはこういう眼鏡が~~~」とか「顔が丸い人には~~」とか
書いてありました。

でそれを信用して新人のころは接客もさせていただいていたのですが
今それをすると大抵「とんでもないこと」になります


「似合う眼鏡」から「眼鏡でどう魅せるか」へと考えは完全にかわりつつあります。
なので、タイプの違う眼鏡を「最低でも5~6本」は掛けていただきたいです。

あ、これは藤さんの著書「めがねを買いに」でも書かれていました。

本当にその通りで、
渋谷的に解釈すると「似合う眼鏡」から「眼鏡でどう魅せるか」
となります。

先ほどの「一本目では厳しくて、二本目までにはお好みの物が出せるように」
というのも大まかに分けた時の上記の考えの応用。
(すごい大まかにわけた方法だし、渋谷の嗜好がかなり入る為、本当は・・・もっとじっくり選んでいただきたいです)


潜在的などう魅せられたいか~~という意識をいかにお聞きする職業だと思っています。

あとはできれば変化を恐れず、お付き合いいただきたいです
ご自分で全て選ばれると保守的な眼鏡を選んでしまうもの。(常に例外はありますがが・・・)

どう魅せるかを基本に5本掛けてもらえれば、
お客様にとって「ああ、何か素敵」となる眼鏡を選んでいただけると思います。


さてそんな弊社のライナップに遂にFLEYE by AKITTO新作到着です。
坂根店長も既に紹介してくれていますが、明日から私も紹介していきたく思います。

by koji-shibuya | 2011-12-24 17:16 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 12月 23日

忘年会と 年末年始の営業日

ああ、この日本酒は危険
どうも渋谷です。

その名は獺祭(だっさい)
「ほこ×たて」という番組で取り上げられてから、ちょっと気にはなっていたのですが
たまたま、昨日行った忘年会のお店でこの獺祭があり、注文。
(場所は明石駅前の「はたごや」さん)

最初は坂根店長と二人分しかお猪口がなかったのに
最終的には5つお猪口が並んでました(参加は7人)

a0150916_11204177.jpg


非常に澄んでいてフルーティで飲みやすい
飲みやすい日本酒=危険
これは鉄則です。

二次会も想定はしていたのですが、もうヘロヘロのため、大人しく帰りました。
お呼びいただいたN先生、ゴメンナサイ。。。





さて、そろそろ年末ですので、
おそらく各ブログから年末年始の営業もでるとは思いますが、
私のブログでも書かせていただきます。


●メガネ工房ノイエ(二見)
12月29日まで通常営業
12月30日~1月3日 休み
1月4日 初売り(通常営業へ)


●こどもメガネ専門店ノイエ・キッズ
12月30日まで通常営業
12月31日 9:00~18:00
1月1日 休み

1月2日 初売り(通常営業へ)

ぜひとも今年も来年も宜しくお願いいたします。

by koji-shibuya | 2011-12-23 11:29 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 12月 20日

訪問が多い日

明日は珍しく水曜公休
家内と串カツ屋「だるま」に姫路へ行くことが楽しみな渋谷です。

それで木曜日は喫茶・眼鏡事業部合同忘年会。
スタッフみんなが写真を許せば、また報告致します。

多分、乾杯の音頭をといわれる私に、誰か面白いネタを教えてください。




今日は、訪問者がお二人
一人目は
a0150916_18192818.jpg

ヤブシタ岡山営業所 宇野さん。

いつもどおりすっごい荷物を抱えながら来てくれます。
補充発注、ばっちりお願いしてます。

最近はお孫さんにべったりの宇野さん。
この間、東京ご一緒した時も、バスケットいっぱいにお孫さんのお土産を買う宇野さんを見て
「ああ、おじいちゃんなんだぁ・・・」と思っています。



そして二人目はHOYAさん。
最近は毎回非常に恐縮そう~~~に来られます。

というのも、現在のレンズの遅延状況の大きな原因がHOYA
なので、いつも恐縮そう~~です。

ただ、やはりレンズの研磨性能という意味ではかなりレベルの高いものをもっている
と思っています。

今後は少しづつ復帰をしていきます、当然他社さんのレンズも復帰しますので
1月中旬くらいにはどこの会社さんでも納期的にご迷惑をおかけすることは少なくなりそうです。

ということですので、是非HOYAの営業さんにも胸をはってご来店下さいませ。

by koji-shibuya | 2011-12-20 18:58 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 12月 19日

Plusmix 10th anniversary (二見)

二見店の裏はツタに覆われているのですが、あまりにも繁殖しすぎる為
葉がない今にツタを断線させたら、指が痛いのなんのって、の渋谷です。

これで、夏にまた生い茂ってたら「すごいよ、自然」と本当に思います。



弊社では学生さんに根強い人気のPlusmix
そのPlusmixが10周年を迎えるということで、記念モデルが発売されました。

a0150916_10482945.jpg

そう、ちょっとウェリントン

学生さんに前からウェリントンって実は勧めたかったんです。
でも、「あんまり変化が過ぎるのは、さすがにちょっと・・・」となる気持ち
10年ぐらい前は学生だった私にもわかります。

a0150916_11361578.jpg

Plusmixのエッセンスをいい具合にクラシックデザインに溶け込ませています。


それとは別に新しい試みとして
a0150916_11371579.jpg

チタンシリーズも入荷

従来の「一枚物」独特の雰囲気とは少しかわりましたが
あえてロー付け(溶接)ありへのチャレンジをしています。

でもあくまでPlusmixの形はとっています。
非常に綺麗です。

「これはこれでアリだよね。」
と私と坂根店長納得の商品です。

是非お試しくださいませ。

by koji-shibuya | 2011-12-19 11:40 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2011年 12月 18日

リスペクトの対象 FLEYE by AKITTO 

どうも、オフラインは☆7まで到達。オンラインはほぼ手付かず。
もちろんモンスターハンター3Gの話、渋谷です。

どこまで進んだ?とのご質問が多かった為、のご返答です。
関係ない方、ごめんなさい。




さて、お手紙が届きました。
a0150916_1530979.jpg

クリスマスを感じさせる封筒に、ご存知のマーク

そう

a0150916_15305729.jpg

FLEYE by AKITTO デザイナー川上さんからのお手紙

毎年素敵なお手紙ありがとうございます。

川上さんのこのホスピタリティ能力というか、もっと単純な優しさというか、、、
デザイナーとしてどうとか以前に、人間としてリスペクトしてます

いや、ほんと見習わなきゃ・・・。


でFLEYE by AKITTOの新作ならびに補充分は、多分もうすぐ
個人的には、それがもっと当店が素敵になる為のクリスマスプレゼントと位置づけてますが
(いえ、もちろん買うのですけどねw精神的な意味ではです)


今回は在庫分の中で
「どうやら廃番らしい」こちらの商品。

a0150916_15375368.jpg

org

石がちりばめてありますので、超音波とかはダメという部分は確かにありますが
この品番は、本当に素敵。

a0150916_15401631.jpg

在庫数は1。これにて終了です。

うーん、観賞用にしちゃうか、などと渋谷が不埒なことを考える前に
是非ご来店くださいませ。




今日の一曲
何かと流行らしいRAD


なにやら生暖かい恋愛の歌は、どうも30歳の耳には厳しいけど
この歌は好きです。

基本的に無神論者の私にとって(全く徹底してませんが)
何故神様の多くが人の形なのか?
は、随分前からの疑問でした。

by koji-shibuya | 2011-12-18 15:45 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2011年 12月 17日

お話の仕方

今日はgoshの新型(チュッパチャップスじゃない物)
をご紹介しようと思っていたのですが、カメラが電池切れ・・・

最近はこればっかりの渋谷です。




ですので本日は写真不要のお話いきます。



IOFTでお会いして以来、
何故か私の心を掴んではなさい、眼鏡屋さんがいらっしゃいます。

その方は
一見飄々としているようで、話し出すとマシンガンのように話されます。
で、その話があちこち飛ぶんですが、けど芯がぶれてない。

・落ち着き払っているように、あえて必要以上のことは喋らないというタイプや
・とにかく、その自身のなさをごまかす為に話しまくるタイプ

という方にはお会いした事はあるのですが、そのどちらとも異なるタイプ。
そこにあるのは絶対的な経験値など大きな背景があるのだとは思います
(ちょっとやそっとの努力ではこうはならない)

後学の為もっとよく知りたいと思うのですが、次にお会いするのはまたIOFTでしょうか・・・。



ところで

30歳の私は、眼鏡屋の代表としてはかなり若い部類に入ります。

仲良くさせていただいている眼鏡屋様は概ね40代以上
一世代は上の方がおおいです。

ですので尊敬できる先輩というのは物凄く沢山います。

そんな私の中では
「ある人、一人を目指すのはよくない。というよりもったいない」
と思っています。

ある人一人を目指しても追いつくというのは厳しいです、
また厳しいレベルだからこそ尊敬もします。
だから、あっさり盗んでしまう

「模倣ではオリジナルは超えれない」
等というのは漫画の世界の話で、
現実は「自分の中で咀嚼をすれば、そうとは限らない」と信じています。

20年後に、目指すスタイルというのは今のところきまっているのですが
そのスタイルになる為には「もっといろんなパターンの話し方」
を体現する必要があると思います。


というのも

先日、お話したお客様から
「なんか前買ったときと話し方変わったね、今の方がなんか若返った」
など言われた事があり、思い返してみました。

by koji-shibuya | 2011-12-17 16:12 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)