<   2011年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 30日

京都一人旅

よそ様のお店を見に行ったにもかかわらず、お店の前で気づく
「あ・・・カメラ電池ない」

どうも、ドジっ子改めドジおじさんの渋谷です。



本日渋谷はお店を空けて、オフレコ・オンレコ両方の旅に出ていました。
まず一軒目は以前より「行きます」「伺いたいです」→「残念、伺えません!!」
と、私が「行く行く詐欺」をかけていた

a0150916_21254262.jpg

京都の「眼鏡屋MURA様」
※写真は公式HPからいただきましたので、問題ございましたらご一報を。

そりゃもう、ひじょーーーーーに素敵なお店。
・行き届いたクリンネス
・綺麗なディスプレイ
・優しそうなご主人
・明るく出迎えてくださる さやか店長
・希望に燃えた目をしている周平さん

いろんな要素があいまって居心地がいい~~お店なんです。

何よりも強く感じたのは「基本的にいつでもウェルカムな姿勢」

眼鏡屋さんによっては
いっつも新聞紙を広げてたり、知識がちょっとあるからって偉そうだったり
さすがに、生き残っている専門店ではなかなかみかけなくなったとはいえ

スタイルとして「敷居を非常にあげすぎてしまわない」
これは眼鏡屋さんによって賛否両論ある(地域性もある)とは思うのですが、
個人的には「弊社が目指すスタイル」なんです。

もちろん弊社も常にウェルカムな状態を目指してはいますが
他社様を拝見して「ここはもう一度、帯を締めなおさねば」と思っています。

行ってきた証拠は店長さんのブログで文末に掲載いただいてますので、そちらからどうぞ

あと、弊社にはない商品が盛りだくさんで
そのテンションのあがりっぷりを顔に出さないようにするのが必死でしたw
(もう少しで赤のバラ○ン(?)を買うところでしたw)

スタッフの皆様、ありがとうございました。また伺わせてくださいませ。




そしてあとはオフレコの場所(眼鏡屋さん以外も)数箇所。

さやか店長から聞いていただいた「この後は紅葉ですか?」との質問に
若干「グラっ」としましたが、自分に負けず(?)仕事をしています。
でもビルの隙間から見える山々の赤い染まり具合だけで十分、素敵です。

京都、やっぱり最高です。

by koji-shibuya | 2011-11-30 21:43 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 11月 29日

SWANS アイガード(キッズ)

お隣の大阪では大阪府知事・大阪市長選挙をやっていました。
結果は新聞等で皆様ご存知の通りとは存じますが、

個人的に気になったのは府知事候補の「マック赤坂氏」の結果だったのですが
残念ながら(?)最少得票数でした。

気になる方はYou tube等で「マック赤坂」「政見放送」を検索です。

ファッションの「粋」と「変」とか、
かの織田信長がそうだったように、よく言われる「天才」と「おバカさん」とか
色んなことって、紙一重だと痛感します。







さて、SWANSのアイガードの新型が届いています。
a0150916_12363023.jpg


弊社でもスポーツアイガードとREC SPECSと人気を二分する商品でしたが
更にカラーバリエーションが豊かになりました。

a0150916_1241243.jpg

今まで女の子への販売はREC SPEC優勢だったのですが
このピンクの登場で、どうなるでしょうか。

アイガードとしての優秀さはどちらも折り紙つきです。
度数がなくても、あくまでアイガードとしての使用もオススメしています。

是非お試し下さいませ。

by koji-shibuya | 2011-11-29 12:43 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2011年 11月 28日

USH導入(二見)

車欲しい病、再発。
欲しがりません、勝つまでは(?)渋谷です。




先日、熱く(?)語りましたUSH
a0150916_1550154.jpg


日曜日には出勤前にキッズスタッフ正井君も二見まで見に来て
「いいですね~~USH」
「これ、僕用に・・・」
とスタッフ買いもさっそく起きています。

日曜の常連様にお見せしても
「こーーんなちょけたメガネは・・・(かけると)すっごいいいやん!!なんで?
という意見が多数。

詳しくはまた坂根店長に書いていただきますが
渋谷が個人的にお気に入りの品番をいくつかご紹介。

a0150916_15511744.jpg

a0150916_1663186.jpg


そして、一番のお気に入りは
a0150916_1664761.jpg


「白~~~~??」
いいえ、だまされたと思ってかけてみてください

これ一本で全てといわれると厳しい(お葬式とかはね・・・)ですが

粋なメガネどうでしょうか?
時には逃げない・守らないチョイスを応援しています。

でもこの白は、決して飛んだ選択ってわけでもないくらいまとまります

導入許可いただきました小向さん、デザイナー外山さん、ありがとうございます。

by koji-shibuya | 2011-11-28 15:54 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2011年 11月 27日

KOOKI L-603(二見)

キッズスタッフ正井君の
「この間帰り道、モンスターハンターのペイントが入ったトラックみかけましたよ」
という話に
「なんだって!!??」
と、必要以上に反応してしまった渋谷です。

トラックとミニバン(?)で、全国を行脚して、
試遊させているキャラバンをカプコンではしているそうで
先週は神戸辺りを走っていたそうです。

「見たかった・・・・」




先日の元金属偏愛者の私のつぶやきの中でも挙げましたKOOKI
弊社初登場型 届いております。

a0150916_1426682.jpg

「これでも、まだメタルのブランドが欲しいっていうのか!!??」と叱られているようw
個人的にはストライクなシェイプです。

a0150916_14271842.jpg

遠近もOKなサイズ感。
でも無駄はなく、あくまでその上下幅(天地幅)が自然にマッチしてます。
初めての累進・・・どうでしょうか?かっこいいですよ

a0150916_14284451.jpg

色は三色。
全てマット仕上げ。

必要十分にて、でしゃばり過ぎず。
かけ心地、耐久度、そこはKOOKI、文句のつけようがありません。


参考までに
a0150916_1431792.jpg

30歳の私でも、60歳の方でも問題なくいけます。
でしゃばりすぎない、自然なかっこよさ、KOOKI。いかがでしょうか?

by koji-shibuya | 2011-11-27 14:31 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2011年 11月 26日

元 金属偏愛者のつぶやき

ウェルカムボードの「サンタさんにお願いしたいもの」という題の答えをスタッフから求められ
「No alcohol(お酒はダメ)」と先に注意を受けている渋谷です。

いや、サンタさんにお願いしたいものなんて、それ以外何も出てきませんw




実は新型はキッズに続々登場していますが、それはキッズスタッフにおまかせして
今日は別の話題


さて、先日、弊社でもお世話にshadeRや、その他色々とお世話になている新井氏と
途中下車をお願いし、2~3時間お話しました。

その中で結構素直に私は
今、男性物の金属フレームメインブランドが・・・ないんですよ
とリアルな現状を吐露。

女性ブランドはFLEYE by AKITTO・Lafont・シークレットレメディと3段構え。
男性ブランドはというと 
DJUAL セルロイドのブランド
urband シートメタルでコンビネーション 男女比半々
Less than Human メタルもあるけど、個人的にはプラメインのブランドという認識。

という具合。
もちろん、KOOKIやキャサリンハムネットやMasaki Matsushimaもあるわけですが。
何か一つ陣営として足りない、と。

ちなみに、先日ご紹介したUSHも基本はプラスチックフレーム


で、新井氏は自分の得には決してならないのに、あれこれアドバイスをしてくださいます。

話合って、わかってはいましたが完全に再確認した事は
基本的なプラスチックフレームと金属フレームの値段の差
お客様におかれても、店頭価格の差で「プラスチックと金属のフレームの値段の差」は感じられることだと思います。

逆に考えていけば、当然制作費が高い
ということは、新規のブランドとして金属でブランドを立ち上げるというのは少々敷居が高い。
新しいデザイナー等は資金が潤沢にあるわけではないことが多いので、
プラスチックでのデビューが増える。

そこにプラスして
流行はプラスチックフレームであり、確かお客様に楽しんでいただける要素も多い。

わかってはいるんですが、
寂しいです。

私自身もプライベートではプラスチックフレーム率がかなり上がりましたが
金属フレームを時々かけると「軽・・・かけやすい・・・」と思うことも屡。

販売者としてあくまで考えをフラットにもっていくためにも
金属フレームの素晴らしさも、お話していこうと思っています。

by koji-shibuya | 2011-11-26 13:36 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 11月 23日

我慢ができないタイプ ~某ブランドサンプル到着予定のお知らせ~(二見)

どうも、そろそろ髪を伸ばす事に限界を感じはじめている渋谷です。
寒いから伸ばしたいけど、うっとおしいです・・・



さて、髪同様に我慢できないのがメガネの仕入れ
「いいーー!!」って思ったものは入れてしまいたいイケナイ性分です。

そんな現在悩み中ブランド(?)
他のブランドなら「入荷決定もしてないのに」とか大人的に怒られるのが嫌で、書かないですが
多分怒られないので書いてしまいます。


その名はUSH
a0150916_1414185.jpg



UNDER SPIRITUAL HORN」の頭文字をとってUSH
「精神の内側に存在する角」を意味する造語。

内面に存在する『角=本質』の一部を象徴するアイウェアでありたいという思いからのネーミング
コンセプトは、ヒトの持つ潜在的な感性や感覚を刺激する事を目的とした『道具』としてのアイウェア

2009年に眼鏡デザイナーとして数々の企画を手掛けた
外山雄一氏により立ち上げられた新鋭ブランド。

「あれ、聞いた事あるよ、最近その方の名前」と言う方は私のブログマニア認定ですw

そう、この10月の東京での唯一の完全新規取引ブランドである
シークレットレメディのデザイナーでもいらっしゃいます。

その2009年デビュー当初、東西眼鏡愛好会にて外山氏とお会いしてます。
最初は絶対年下だと思ってましたw
私が当時27歳なので24~5のお兄ちゃん、つまり大学を出てすぐなんだろうな、とか
(スイマセン)

その後今年の春にお会いした時も
「24~5ってことはないかな、けど、2~3年上か、同年齢くらい」っと
決め付けていました。


実は私より10も年上なのを知ったのは最近です。
そりゃそうなんです、温厚な外山さんが敢えて豪語する言葉は
「デザインした数なら、負けません」
つまり経験値が違います。

有効な経験値は「かっこいい」「かっこよくない」の絶対的判断をする能力の直接的要因
と私は捉えています。

だから2009年に初めてお会いした時は
「立派だ・・・大学出てすぐなのに(間違い)」と思っていたわけです。

●クラシックでありながら、テンプルの根本にエッジを効かすことで掛けた際にシャープな印象になるデザイン
●装用した際に頭を優しく挟み込むことで、掛けやすく気持ちよく感じる独自に開発されたフレキシブルヒンジ(一部)
など、掛けた人、見た人の感性を刺激するアイテム。


結局はかっこいいんです


「で、当時は何故入れなかったのか?」と聞かれると思います。
まぁ、その時初めてお会いした柳さんのDJUALも、導入は翌年なんです。

そこだけは共通してて
「ノイエではちょっとデザインが最先端過ぎる」
「喜ぶのは渋谷だけだなw」
と。

で2年経ちました。

意外にも基本的にはクラシックがメインのブランドは一つも持っていない弊社。
でも、最近やっぱり少ないなりにも要望が増えてきましたし、
今まではUSHは5歩も6歩も先のデザインのブランドだったけど
今のノイエなら半歩先、1歩先にまではきてるんじゃないの?という考え方からです。

こんな半歩先のブランドばっかり集めてどうするんだ?と我ながら思いますが
でも、同じクラシックなら「これがかっこいいです」ってものを取り扱いです。

ベタ褒めして、入れるの?と言われると。
それは2009年のデビューコレクション以来見ていない私ですから
「見てから」となります。

サンプル到着は今週の土曜予定、翌週月曜(28日)返却予定ですので
それって何よ??ってかたはすぐにお売りはできませんが、是非見に来てくださいませ。

元から無理な販売はしない性分ですが、お気軽に安心してご来店くださいませ。
男性メインですが、女性もOKです。

by koji-shibuya | 2011-11-23 14:37 | 眼鏡(雑事) | Comments(2)
2011年 11月 20日

ZEAL Vanq gaga レンズレス(二見)

「宇宙キター!!」と、
最近のヒーローの結構ギリギリ(?)の決め台詞に驚いている渋谷です。

頭はどう見てもロケット型なのですが、大人気の仮面ライダー。

渋谷おじさんは勉強の為毎週見てますが、勉強のし過ぎで
隣で見ている我が子が朝から全力発声で「キター!!キター!!」
とちょっとうるさいですw




本題です。
ZEALから、IOFT限定のZEAL Vanq gagaレンズレス入荷してます。
a0150916_13471251.jpg


スポーツサングラスとして高いポテンシャルをもつZEALですが
タウンユーズでもいけるのが同品の特徴
とくにこの「Vanq gaga」は非常にカッコいいです。

a0150916_13484633.jpg

色は三色入荷しております。


a0150916_13491510.jpg

お気に入りはBLACK/GOLD

度入りに関しては、要相談となりますが
度なしで、お好きなカラーレンズや偏光レンズをいれることにより
オリジナルサングラスをお楽しみください。

繰り返しにはなりますが
IOFT受注限定ですので、この3本のあとレンズレス再入荷の予定はありません
ぜひお試しくださいませ。

by koji-shibuya | 2011-11-20 13:51 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2011年 11月 19日

英語力

どうも、周りには「買わない宣言」を出し続けていたのに
結局Nintendo 3DSは、家内の分と2台購入した、渋谷です。

これで この狩人ゲーム(3DS版のものへのリンク)

の為だけに、ゲーム本体を買うのは
●PSP(家内と2台) ●Wii  ●Xbox360
そして3DSの4台目・・・。

完全にカプコンさんの策略にはまっています。

ただ、良い子の皆さんには3DSはあまりオススメできません(眼鏡屋らしく)
おじさんも3DSなのに2Dモードで頑張るから、皆もご両親と相談しよう!!(?)




さて英語力というものが最近気になると、先日キッズスタッフ竹田と雑談をしました。

最初は2年前のSLIT。
そう、FLEYE by AKITTOとの運命的な出会いの時
(その時は大人の事情で即導入とはならなかったけれど)

アポイントメントなんて、とっていない私はデザイナー川上氏に無理を言って
閉展間際にお時間を頂き、その際はデザイナーアネットさん・ともこ夫人(今思えば多分夫人だったと思います)が登場

ともこ夫人「英語は大丈夫ですか?」
渋谷「(そんな質問をうけるような商談は初めて)えええっと、すいません(汗)全然だめで」
ともこ夫人「(笑顔)そうですか、じゃあ私が通訳しますね」

そしてアネットさんもずっと笑顔で身振り手振りを交えながら、説明をしてくれました。

その時はもどかしさは感じていなかったんです。
「ああ、エライ人と商談しちゃったな・・・こんなの初めてだよ・・・」
と感動しきりなだけで、それで十分満足でした。



それから、数年が過ぎ、それなりに成長したはずの私。


今年のIOFT、私はある香港の有名な業界の方とお知り合いになりました。
当然英語でのお話。

三須さんや、新井さんが、通訳をしてくれて、会話にはなっているわけですが
その時感じた違和感。

「もっと強く肌で感じる為には、英語力が必要なのでは?」
ということ。


別の話ではありますが、三須さんがこう仰りました。

「渋谷さんは、ここ数年で一気に、今までは雑誌の中の人だった人とお話する機会が増えたし、それに着いてきてレベルアップもしてるとは思う。だけど、多分向こう数年で今の状況では満足できない、つまり頭打ちをすると思います。そしてそれを頭打ちだとは感じない感覚が一番危ないんです」

「日本の眼鏡はとっても素晴らしいけど、日本だけの展示会に出て満足する、ということにだけはならないようにしてください」

と。
これは、某関西の有名眼鏡屋様で伺った話もそうでした。
その時は「風を感じる為に、もう一段階レベルを上げる為には、シルモ(フランス)には行くといい」でしたが、内容はほぼ同じです。
(その時のアドバイスは鯖江とシルモでした、で、すぐ鯖江に行こうって私言い出したんです)

そこでひっかかるのは英語力・・・


地方の眼鏡屋で永年続けていこうと思っていた私
英語は・・・いらないんじゃないの?って思っていた、今でも実は思っているかもしれない
私にとっては、思わぬ課題でした。

英語というのは必要性にかられなければ覚えない。
ので、どこかで私も考え方を変えなければいけないのかもしれない。

と、最近は常に思考しています。

某予備校の先生のCM
「英語なんて言葉なんだ、やれば誰だってできる!!」
納得と疑問が半々な言葉ですw

by koji-shibuya | 2011-11-19 11:15 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 11月 18日

展示会  

妖怪人間ベムの(家内視聴)録画の映像を見た息子が
「パパ!!パパ!!」と指差す先に、ベロ役の亀梨君が、
「もはや息子を抱きしめるしかない」渋谷ですw

どこをどう、うまく(?)育ててればこういうイタイ、もとい嬉しい発言をしてくれるのだろう、
とか一瞬思ったのですが

普通のCMにでている亀梨君を見ても一切、それを言わない息子を見ると
「どういう、判断基準なのか???」はまだ親の私にも皆目…です。

(ファンの皆様、2歳の子がいう事+ただの親バカですので、申し訳ございません)




さて、展示会にいってまいりました。
まず申し上げると
私だって忙しそうだったから川上さんと写真とってない(声もかけれてない)のに…w
・弊社二見ノイエ店長坂根のブログ
・ノイエキッズ正井のブログ(坂根と川上夫妻の写真付き)

うん、くやしいw

でもとっても川上さんお忙しそうにされていました。

もちろんコチラも
a0150916_18214284.jpg

Lafontブース。

お昼も抜かれるほど忙しかったと後で担当の川口さんからお聞きしました。



何年もこの大阪に来てて、角を曲がれば知り合いに会う、
そこでお話をする→腰(肋骨)の不調でちょっと休憩→またお知り合いに会う
一人で来てるのに、まったく寂しくないというホーム感たっぷりの展示会。

その中で弊社の取り扱いブランドである上記2社様がいらっしゃるというのは
正直、違和感はありましたがw
(特にFLEYEは初期的なすりこみで、SLIT会場のイメージが非常に強い)

でもこういう素敵なメガネが、
よそ行き感のないアットホームな雰囲気で見れる展示会になるのなら(ウェルカムサービスが飴のつかみ取りですから)

大歓迎だと思います。

さて、もちろん仕事はしてきていますので、ご期待くださいませ。


今日の一曲
実は同日の夜に西宮の同級生と日付変更線超えるまで、飲んでいました。



一つだけあるのは、
「全部言わなくたって、わかっちゃうんだもの。ずっと味方だ、君達という個の」
状況や、肩書きはどうでもいい。

個という存在として、広い意味で愛してる。

by koji-shibuya | 2011-11-18 18:26 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 11月 15日

International Megane Fashion fair ~ IMF~

どうも、髪は一生懸命伸ばし中の渋谷です。

昔は「冬でも短くしたり、夏でも長くしたり、季節なんて関係ない」
という具合だったのですが、現在は
「暑いから短く、寒くなってきたから長くしよう」
と完全に気温に負けた順応した考え方になっています。

妙な反骨精神で、風邪ひいたら笑えない・・・
うん、年とったなって思います。

でも反骨精神がなければダメだということも理解はしています。




さて、明日より大阪展示会にて
International Megane Fashion fair 通称IMFが開催されます。

このIMFは完全にホーム感ある展示会で、
基本的には、備品や、問屋経由の商材の新型を見る、IOFTでは回れなかったところのカバー
というのが毎年の事。これが結構需要な事なんですよ、なのですが


今年は、どうやら一味違うようです。


●弊社取り扱いブランド FLEYE by AKITTO デザイナー川上さんも来る(?多分)

●東京の老舗眼鏡店イワキヴィジョンセンター Lafontも出店。川口さんも来るらしい

●他にも一流海外ブランド多数出店(ic!berlinさんとか、LINDBERGさん とか取り扱いはないですが)


どうした!!?大阪!!何の心変わりですか?


です。

ただ弊社取り扱いブランドはほとんどIOFTで仕事してますので、とくに~ってのはないのですが
ご挨拶だけには伺おうと思ってます。

かくいう渋谷は明日の前夜祭(夕方から)に参加。
夕方までは、前から行きたかった関西の眼鏡屋さんを何件か回って、

勉強会にでてから行こうと思います。

とにかく盛り上がりそうな、この大阪、楽しんできます。

by koji-shibuya | 2011-11-15 10:02 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)