Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 31日

オリジナルサングラスを作りませんか?(二見)

先日、内田屋さんがセールスに来店され、
商品を拝見しながら、掛けて、掛け心地とかのチェックをして
あるウェリントンの眼鏡を掛けた時に、担当Nさんが一言

「渋谷さん、それかけるとオリエンタルラジオの藤森君みたいですね」との弁

心の中で
「例えば"君、かわうぃーーね"とかいったらキャラとして定着するだろうか・・・いや、社内で一人ぼっちになるね、間違いなく」

と誘惑(?)に勝った、渋谷です。

チャラ男よりも、昨日Facebook内でM先生に命名頂いた(?)「眼鏡アニキ」の方がずっとしっくりきます。ので、そちらの方向で行きます。




先日、キッズブログで竹田さんが紹介してくれた
オリジナルサングラス。

同様に二見でも導入しました。
a0150916_9482362.jpg


二見では、出来合いとして作るのではなく
「フレームを選んでいただいて、オリジナルサングラスとしてご使用いただくため」です。

価格は一組3000円。
もちろんキッズでもお受けできます。納期翌日~3日(土日挟むと伸びます)

今まではそういうご依頼が少なかったのですが最近は
「このフレーム素敵・・・でも目は悪くないから・・・」
という方が増えられたから、です。

また今の紫外線や眩しさの強さは
個人的には「もはや、危険」とも思えるほど、厳しいものです。

帽子に女性は日傘
そしてサングラスを是非ご使用ください

もちろん眩しさには徹底対抗できるレンズも
別口でご用意してますので、詳しくは店頭で宜しくお願いします。




今日の一枚(予告)
a0150916_1519232.jpg

二見の坂根店長が「これを入れて下さい」と指定してくれた品番
「店長は、こういうの好きそう・・・とくに赤ってカラー^^」
とは今日品出しした私の感想

フレームは日本でも最高レベルのメタルフレームを作る三工光学さん
ドゥアン 2036 C.18

めちゃくちゃ綺麗なフレームです。
多分、坂根店長がブログで詳しく書いてくれるかと思います。

by koji-shibuya | 2011-07-31 09:54 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2011年 07月 26日

出雲の国から来たBOSS 三須さん来店

眼鏡業界で同業者(販売側)とすると、私が尊敬してる眼鏡屋さんの三傑には入るだろう方
それが島根県松江のグラスバレーの三須さん。

午前5時から午前11時のお店のオープンまでは工房に篭られます。
だいたい、私のFacebookには午前6時とかに「○○できたーー!!」
とか言う三須さんの書き込みがあります。

朝見る度に(私起きるのは恥ずかしながら7時とか)
「こんな凄い人、いないよ」と思ってます。

この度は例の三須さんの工房製のフレームが
ついにアップしてきましたので拝見しました。

以前の東西眼鏡愛好会の時は、まだサンプル出展だったのですが
これが完成系はすごい出来です

一番すごいのがキリン
(正確にはカラーですが、この名前覚えていただいていて間違いないです)
ですが、生地不足など諸事情により非売品の可能性大です。。。

「仲良くしようぜ、マツケリとダイセル!!」
とかは若干意味不明な独り言。(両方プラスチックフレーム生地の会社)

ただ、一本だけ無理を言って注文はかけています。

写真はまた、届き次第アップいたします。




さて本日の本件はコチラ(写真の三須さんがかけているのがキリンに近いです、違うものですが)
a0150916_1324149.jpg

メガネ作りのオリジナルの打ち合わせ。


生地を生で拝見しながら、これから各スタッフに生地決めしてもらってます。

私が自分自身で、「今回はデザインは私しない」と決めたはずですが
途中から完全に指くわえて見てました
「ああ・・・私の型もつくればよかった・・・」と。


販売者でありながら生産者でもある三須さんの意見は、
的確かつ、今までにない角度から。
私達ノイエキッズが思うこどもメガネからの角度だけではない角度が入って
間違いなく、いいものに仕上がりますこれだけは断言します。


「あまり営業に出ないから」と、語る三須さん。
午後からは東へと方向を向けられるそうです。

体壊されないようにお気をつけ下さい。

そして弊社ノイエキッズのスタッフはオリジナルの生地決めに
これから「あーでもない、こーでもないー・・・ウウ」というモードに入ります。

もう一回申し上げます。
今回のノイエキッズオリジナルは「すっごいの」できます


今日の一曲

まさに三須さんは「His world」

by koji-shibuya | 2011-07-26 13:20 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 07月 24日

Lafont  サングラス(二見)

弊社ノイエ・キッズのツイッターに
(neuekidsで検索・フォローお願いします)
「誰にもまだ言っていないのに、速攻フォローしてくれたブランド」Lafont

フランス パリの"アール・ドゥ・ヴィーヴル”(フランス人の哲学や美学に基づく心地よい生活スタイル)を基本としたLafont。

弊社フレームの中では「ああ、日本製じゃないよね」というのが
一番分かりやすい
なのに、受け入れやすい、
そして受け入れていただくと「今までにない自分が生まれる
それがLafont。
ここはジュニア・大人用共通の感覚です。



今日は夏にぴったりのサングラスをご紹介
a0150916_9564441.jpg

FOLIE 857

おお~バカンス~~」というのが最初の私の印象。
ただそれは半分間違い。
もちろんバカンスには最高ですが、この狙いはこれを普段使いできるかっこよさ。

派手に見えますが、掛けるとワングレードアップ。
アイテム一つで、服や雰囲気など全てが一つ上のランクのように見える
これがLafontの魔力



サングラスはもちろんのこと
フレームでは、Lafontと言えばと・・・なっているCLAIRE
a0150916_106390.jpg

も在庫ございます。

前も申し上げましたが「茶色+ピンクは女子の鉄板色」
しかもこれはショコラブラウンっぽいカラーリング。

新作も、遠からず入荷予定ですが
CLAIREのような「This is Lafont」から、是非チェックしてくださいませ。



今日の一曲
バカンスにはドライブがつきもので、ドライブにはこんな曲いかがでしょう?

ちょっとスピード出しすぎるかもしれませんね・・・。

by koji-shibuya | 2011-07-24 10:09 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 07月 23日

メガネが外れることが目的ではなく(キッズ)

ノイエキッズではツイッターをはじめました。
ノイエキッズスタッフブログにはってますので、是非フォローくださいませ。
名前は"neuekids"です。

・・・フォロー数が増えてきたら、その方限定に何かイイコトする、かもしれません
とか、無責任な事言う責任者、渋谷です。

でも楽しいことは大好きなので、何か出来たらいいですね。
ちなみに最初にフォローしてくれたのはLafontさんでしたw

では御礼に、明日はLafontのご紹介をさせていただくとして
今日はちょっとマジメなお話





ノイエキッズでは斜視弱視用でご相談頂く場合
こう、よくお聞きいただきます。

「将来的にはメガネは外れますか?」

このご質問、うーん。なのです。

回答としては「先生(又は視能訓練士の方)はなんておっしゃってましたか?」
とお聞き返すようにしてます。

弊社では視能訓練士の清水店長に、眼科勤務経験もある私以下ノイエキッズスタッフと、
全員が「ある程度その分野に明るい(店長はそのプロですが)」ので、
答えれないわけではないですが、
あくまで
●お子様 ●親御さん ●眼科 ●眼鏡屋
二人三脚ならぬ、四人五脚で治療に向かわなければなりませんので、
専門的な部分は、専門の方にできるかぎり任せよう、と思っています。

ただ、しつこいほどにご説明はさしあげるのがノイエキッズのポリシーです。
(ここが重要。予想や憶測でのご回答はなるべく控えるというだけです。)

店長に視能訓練士に来てもらって、なお眼鏡屋はお客様へそれぐらいの配慮は必要
という治療眼鏡に対する私の考えからです。


ただ一つよく誤解されていることが多いのですが
治療用眼鏡や必ずしも、眼鏡を外すことが目的ではなく、矯正視力(眼鏡を掛けた状態の視力)を上げることが目的
なんです。

「えー、じゃあ外れないの?」かというとそういうことでもないのです
話は混み合いますし、一つ一つ症例がありますので、割愛しますが。
概ね共通は「矯正視力を上げることが目的」ということです。


この話を
「いかにお客様に安心していただける体制にするか」がノイエキッズの方向性です。

その方向性が
●多くのオシャレなフレームで少しでも楽しい気持ちで眼鏡をかけていただけること
●専門的な知識を持ったスタッフをできるかぎり配備すること
●また調整だけでも来たいと思って頂ける店作りをすること
という現在に繋がっています。

実は足りていない部分もはっきりと見えていて
これもいずれフォローしたいと思っています。
それは技術面の問題ではありません。努力では覆せない立場的な面です。
(ないと致命的に困るという点ではありませんが、あればもっとよくなれると思います)

ノイエキッズはこれからもお客様のお声の中で伸びます。
何卒ご指導いただきますよう宜しくお願いします。

by koji-shibuya | 2011-07-23 17:59 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 07月 20日

来店予定。~プロとは~

台風の後は、わりかし穏やかな空です。明石。
どうも、間違った倒置法、渋谷です。

あと、明石市の小・中・高の学生の皆様。(一部を除く)
今日から夏休みですね
新学期から、新しいメガネとかいかがでしょうか?

・自慢できるメガネ、
・夏休みも存分に楽しめるメガネ
・新学期デビューできるメガネ

そうさ、人生を変えれるメガネ(?)

二見本店・ノイエキッズともに取り揃えています。
是非ご来店下さい。

という、いかにも責任者っぽい?
コメントもそこそこにさせていただいて。



●FLEYE by AKITTO 川上さんに声を掛けてみました。

FLEYE川上さんのホームページ(ブログ)で
スタッフさんのFLEYEって企画をやってらして。
コチラ と コチラ

「あ、私もかけてるわ」と勝手に画像送信しました。
もちろん無理やり

そして夏モデルというのがFLEYE by AKITTOさんでは出ているんです。
a0150916_1224328.jpg

画像は少ししかなく、名前は「efy」ということしか分かってないのですが
「ああ、これはヤバイ」と感じてます。

ただ、弊社細々と経営しているもんで、大量発注ってことはないので
「遠路セールスに来ていただくのは、恐縮なので、また詳細あがりましたら、注文します」
と私、一言添えたのです。

そしたら
「いや、現物はみていただきたいと思っています」と川上さんの返答。

そうですね、私の方が舐めてました。ごめんなさい。

川上さんに限らず、作成者サイドは「ここに魂がこもっている」わけで
「本物を見てもらいたい、その上で判断を」が本音(できるかできないかは、場合によってですが)

よく考えれば私だって、お客様に電話でご質問受けたとき、もちろん全て出来る限り回答はしますが
「お願いですから、是非是非見に来ていただいて、ご判断ください」って言ってます。

また、是非お会いできることを楽しみにしています。
何か決まればこちらでご報告申し上げます。




●グラスバレーの三須さん、来店されます。

私が最も尊敬する眼鏡屋さんの内の一人、三須さん。

三須さんは眼鏡店の経営者でありながら、
独自で工房を持ちメガネの作成もしている方です。

その工房で、実はノイエキッズオリジナルは作成をしていただく予定なのですが

「生地とか、細かい部分は、絵を書いた人(弊社スタッフ)を話をした方がいいと思うので」
と東京に行かれる道中、来店してただくことになりました。


先ほどの川上さんの話と重複しますが
プロは、妥協しない」んです。

常に最善を求めます。

その最善が良し悪しということで判断してしまいがち、
でそこに妥協点で生まれたりするのが、まぁ普通だと思います。

でも本物のプロは違う
「ま、いっか」は結果論であって、経過で生まれてはならない。

もちろんわかっていた筈ですが、今一度戒めを受けました。
全員に周知して「ノイエもプロの集団だよね」って言っていただけるよう、頑張ります。

by koji-shibuya | 2011-07-20 12:43 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 07月 19日

7月20日 ノイエキッズのオープン時間について

台風6号の接近により
ノイエキッズの入っているビル、アスピア明石さんの判断にて
明日、7月20日は 午前11時オープンとなります

通常よりも一時間遅いオープンとなりますが、
11時以降は通常通りオープンしておりますので、宜しくお願いします。




今日の一曲(オマケ)


by koji-shibuya | 2011-07-19 18:44 | その他 | Comments(0)
2011年 07月 19日

KOOKI ハイブリット(キッズ)

友人からの紹介で
「なでしこJAPANの澤選手がナウシカ状態」の記事が面白かった渋谷です。

a0150916_1035585.jpg

その者、青き衣を纏いて 金色の野に降り立つべし
という、ジブリアニメ「風の谷のナウシカ」の1シーンを彷彿とさせる、いい写真だ
という記事でした。


その記事のレスでも書かれていましたが、
私も心の中では澤選手のことを「ひめねーさま」と呼ぶことにします。

はい、アニメ見たことのある方にのみ分かるお話でした。




さて、本題です。

こどもメガネには特有の曲がり方というものがあります。
一番は「鼻パッドの部分が曲がる」

「なんでこんなに曲がるの!!」とお子様をお叱りになる親御様もいらっしゃるかと思います
ただ、この曲がり方は
お子様特有の曲がり方」で
原因は正面衝突(人やボールだけではなく、ソファーとかも全般的に)
がほとんどで、多くのお子様に見られる状態です。

ただこの部分を硬い金属で曲がらない金属にすると
その勢いで何かにぶつかれば刺さるという自体が想定できます。

ですので基本的に各社
比較的曲がりやすく戻しやすい素材
で「溶接をしっかりして取れないように」している場合が多いのです。

とはいえ、あまり何度も戻しに弊社まで足を運んでいただく
のもお客様にとってはご面倒というのも事実面もあると思います。


そこで本日はKOOKI ハイブリットをご紹介。

a0150916_10492012.jpg

フロントは金属を重ねることにより、堅牢な状態です。


a0150916_1050420.jpg

鼻パッドは鼻盛ですが、かなり大きめに作ってあるので、刺さるという心配はかなり少ないです。


a0150916_10505877.jpg

弦の部分はかなり腰の強めの形状記憶合金を使用。
フロントがやや重めですが、しっかりホールドしてくれます。

耳の後ろの曲げれる範囲もかなり広め。


色はスクエアタイプのJ-56が
a0150916_10541850.jpg

ネイビー・ブラウン・グレー

ややオーバルタイプのJ-57が
a0150916_10555527.jpg

レッド・ピンク・ネイビーをご用意しています。

KOOKIだけあってサイズ展開も豊富ですが、
大変人気のある商品ですので、サイズ切れなどはご容赦いただきますよう宜しくお願いします。

by koji-shibuya | 2011-07-19 10:57 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2011年 07月 18日

UNTITLED 新型(二見)

翌日(本日)の仕事上の都合で、なでしこジャパンの大激闘は見れなかった渋谷です。

大勢や流れでは負けていようとも、勝負では勝つ望みを最後まで捨てない。
ぜひ弊社も見習いたいところです。



さて、眼鏡のご紹介
二見ではUNTITLEDの新作が入荷しております。

a0150916_1333189.jpg

8038 C.03
この茶色、裏面張り合わせがピンクは、どこのブランドでも
もはや女子の鉄板色となりつつあります。

出すぎず、可愛くなれる、
この張り合わせ配色を考えた人は天才だと思います。


a0150916_1361925.jpg

8035 C.01
従来のUNTITLED風でありながら
より女性的なフロントシェイプを取り入れてます。

すこーしフォックスシェイプは、是非チャレンジして欲しいです。
ホントに日本人の女性には実はキュートで合うと自信があります。


a0150916_1382047.jpg

8034 C.02
新型で、もっとも従来型の雰囲気を世襲した品番です。
「凛とした」というUNTITLED本来のコンセプトをよく汲み取ってくれます。

少し女性らしいカラーもございます。
a0150916_13101723.jpg




そしてナイロール 8033 C.03
a0150916_13105183.jpg

天地がありますので、累進の対応もできます、とかいいたいところなのですが
「別に遠近入れるための天地ではなく、綺麗さを確保するための天地幅」
ということを見逃してはいけません。

別カラーのC.02
a0150916_13141429.jpg

色の切り返し方が絶妙。


幅広い年代にご利用いただけますが
渋谷のごく勝手な妄想では、30代~の「仕事もプライベートも一線級」
みたいな方にはベストマッチです。

是非お試し下さいませ。




今日の一曲(涙)

誰がなんと言おうと、TAIJIは最高にかっこいいベーシストだった、と私は思います。

(※誰がTAIJIかわからない、という意見を頂きました。唯一ハットの人です)

晩年はかっこいい姿は確かにあまり見れませんでしたが、
この動画のTAIJIはファッション・演奏 全部が私のあこがれでした。
私が10歳の時、従兄弟のお兄さんの家で見た彼らであり、彼には
言い表せない感情を覚えました。


憧れが失望に変わるのは、私も大人なので、許容できるのですが、

死ぬなよ・・・。もう、お願いだから・・・。

by koji-shibuya | 2011-07-18 13:22 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2011年 07月 17日

お菓子詰め合わせプレゼント(キッズ)

「なんか、保育園の先生みたいですね~♪」
というお客様のお言葉が、胸に響く渋谷です。

"いい意味で、そうなれれば"
と思ってます。


前回からの引き続きですが、ノイエキッズでは
眼鏡一式お買い上げの方にお菓子詰め合わせプレゼントしています。

a0150916_183541.jpg

数に限りがございますので、
是非お早めのご来店を宜しくお願いします。



今日の一曲


by koji-shibuya | 2011-07-17 18:35 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 07月 16日

眼鏡屋という仕事

どうも、ひさしぶりに「三国無双」を買って、
10年ぶりぐらいにすると、楽しく、今日は目が痛い、渋谷です。

眼鏡屋なのに、率先して目に悪いことをしてしまてますので
良い子の皆さんは絶対真似をしてはいけません。

「ゲームは一日一時間」って、
昔「連打が得意なぽっちゃりした某ゲーム名人」が言ってました。





さて、そんな眼鏡屋という仕事。

技術職であって、販売職な、妙な商売です。

今日は技術職面のお話。

●この間ネジ抜きという、やや難しい(くもないですが)補修作業をしました。
「すごい楽しかった」です。

あれは、なんともいえない高揚感と興奮があるわけです

成功すると「やるなぁ、兄ちゃん」とお客様におっしゃっていただき、
満面の笑みで「まぁ、これで家族食べさせてますんで」と腕を叩きますw


●最近、今まで見たことないくらいの高度数遠視のご相談をうけました。
そりゃもぉ、レンズガイドには全然載ってない位のレベルです。
(いくらかは公表控えますが、多くの眼鏡屋さんの想像のナナメ上を行く度数だと思います)

その時の「こうするか~~~いや、あの方法は・・・いや、これがベストか~」
とスタッフと相談する私を見て 
事務をしてくれているSさんが一言
こんなテンション高い渋谷さんを見るのは初めてですw」と

自分では気付かないのですが、
眼鏡屋として、難しいこと振られるとアドレナリンが出る」のが私達の商売です。

全く規模は違いますが「外科医の先生が、難しい症例を前にすると、テンションあがる」
みたいなもの、の、凄く小さいVerだと思ってます。

お客様から「どこに言っても断られて」とか
「○○さん(超有名な眼鏡屋さん)でしか受けてくれないらしくて」
とか仰られると余計に私、火がつきます。

スタッフにも「専門店が、専門店なんですと、胸はれる仕事しようか」と言ってます。

是非、弊社にご相談くださいませ。

一意専心、尽力させていただきます

by koji-shibuya | 2011-07-16 16:50 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)