<   2011年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

FLEYE ジュニア用新作 入荷

「ついに、ジュニアメガネもこの領域へ来ました」
本気で嬉しい、渋谷です。


さて、先日のSLITでの仕事、FLEYE ジュニア用新作、ノイエキッズに到着しています。

a0150916_11143673.jpg

前回のシリーズよりはやや大きいサイズ。
小学生の高学年~中学生くらい、かと思います。

顔が小さい大人でも入ります。(弊社スタッフ正井は入りました)

そんな正井と話していた内容。
こんなメガネをかけた中学生がいたら、おしゃれ過ぎる
メガネ屋としては、あるまじき発言かもしれませんが、
でも全くその通りです

フロントシェイプの線の綺麗さは、完全に全てのメガネの中でもトップレベルの
Hauk 123
a0150916_1128854.jpg




無駄も そして死角もない Sam 002
a0150916_11284541.jpg



赤はやっぱりセクシー
Lambi 004
a0150916_1129267.jpg



テンプルのFLEYEマークの透かしがかわいい Dotta 615
a0150916_113099.jpg



そして個人的なお気に入り Snori 001
a0150916_11302349.jpg

この品番は私の中では殿堂入り。


「これを中学生がかける・・・・」
「ちょっとカッコよすぎ・・・」
「こんなにセクシー感、中学生が出して・・・いいの?」
「まぁ、ノイエキッズなら(?)いいよね・・・」
と興奮が抑えれません。


普通はちょっと。と思う、小中学生のみなさん。
納得してもらえます。是非お試し下さい。

by koji-shibuya | 2011-05-31 11:36 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2011年 05月 29日

常識を覆す LESS THAN HUMAN

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう
今日はアインシュタインの名言からのスタートの渋谷です。


私が眼鏡業界に入って、少し経つまで
「眼鏡はかっこわるい・・・かけなきゃ見えないからかけるけど・・・」
と思っていました。

そういった常識という名の偏見を、あっさり覆したフレーム。
それがLESS THAN HUMAN

初めてモードオプティーク(という眼鏡の雑誌)で見たLESS THANは
「眼鏡で、ここまでかっこいいことができるものなのか・・・」と新人の渋谷は感じました。

昨日もノイエキッズで販売中のLESS By Kodomoをさして(リンク先は清水店長のブログ)
「私を眼鏡業界の中に強烈に引き込んだフレームのお子様Verです。心の底からかっこいい、と断言できます」等と説明、ご納得頂き、お買い上げ頂きました。

a0150916_10155498.jpg

フロントとテンプルをつないでいるのは二本のβチタン。
これが従来で言うヨロイの代わりをしています。

柔軟性に富んでいるという実用性・そしてそれ自体を造詣として美しく見せる発想。
まさにLESS THAN HUMAN

実験的内容だけにはとどまらず、完全な商品としてまで昇華しています。
それが、あくまで常識を覆す形、として

a0150916_10185228.jpg


バッサリと曲智をカットしています。
仕掛けはいつも大胆に、でもクールに。


たたんでもボリュームはありますが、かけ心地はあくまで最高。
それを「ま、当たり前だな」ぐらいの感覚でやってのけるから、
やっぱりLESS THANはかっこいいです。

是非お試し下さい。

by koji-shibuya | 2011-05-29 10:22 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2011年 05月 28日

こどもメガネは眼科での眼鏡処方お願いする訳

ある方がご紹介されていた「10年メーカー」というサイトで自分の名前を調べてみると
2010~2019年まで10年間のテーマが全て「四面楚歌」だった渋谷です。

孤軍奮闘上等とか、常日頃思っていましたが、まさかの10年間宣告に
心が折れそうになりました。いや、少し折れたかもしれません。



さて、こどもメガネ専門店ノイエキッズで(本店でも、たまにですが)
でよくお客様から聞かれること
「眼科にはどうしてもいかねばなりませんか?」のご質問。

結論から言えば「是非お願いします」です。


確かに弊社はこどもメガネ専門店ノイエキッズ店長が視能訓練士で、その道のエキスパート。
しかも私を含めて社内には3名の眼鏡士が所属するチームです

でも目薬は使えない。

眼科様で処方をお願いする理由はそれだけではありませんが、
一番大きな理由はそこです。


場合にはもちろんよるという前提の下、一般論として。

散瞳薬や調節麻痺剤を使用して、仮性近視の改善や本当に必要な度数の検出をする
など、眼鏡屋の技能だけではどうにもならない部分のこと、絶対的に重要な事を
医師の指示の元していただきたいから
、です。


眼鏡士によっては、「眼鏡士の技能でなんとかならないものは、何とかする必要がない」
という人もいますが。
それは私から言うと「おごり」です。

やれるだけのことをやっていただいて、その上で眼鏡作成となれば、
弊社が最高の眼鏡を作れればと思います。

これをあくまで逃げの論理ではなく、攻めの論理として、眼鏡が作成できれば
私が思うこどもメガネ専門店としては重畳です。


確かに今の時期、眼科様は大変込み合っていると思います。
私も、病院で並ぶのはもちろん好きではありません。

でもお子様の為、特に小さければ小さいほど
ご理解をいただければ、と思います。



以下は少し難しい話

ここまでお話すると
眼鏡士による業務独占の論理や
医師眼鏡処方(大人も子どもも全て)の絶対といった

是か非か?という問題が提起されることがありますが、

個人としては「両方反対」です

お客様はきっと、そんな権力云々のことは求めていない、と思います。
こどもメガネは是非眼科での眼鏡処方を、も最大限お客様の事を考えた結果、の論理です。

by koji-shibuya | 2011-05-28 13:22 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 05月 25日

眼鏡屋の悩み

ウェルカムボードのテーマがこの度「趣味」で
「渋谷さん、趣味ってなんですか?」とキッズスタッフ竹田に聞かれ
飲酒」と即答すると、竹田・清水両名から「それはちょっと・・・」と言われた渋谷です。

出した飲酒以外の答えは是非店頭で、どうぞ。


さて、眼鏡屋同士でお話したことで、時々議題にあがる問題。
頂間距離。

一応、角膜頂点(目の表面)からレンズ後面までが12mmという基準はありますが、
ごく個人的には「少し短めにしたほうがよい」というイメージはあります。
理由はごく簡単で
視野や、重量の軽減、少し専門的な話だと網膜像大きさとかも関連します。

ただ、お顔の形もありますし、メガネの方も調整が困難なものもありますし
そもそも距離を変更すれば、度数がやや変わるので「当初からの度数設定が必要」
なわけです。

弊社のこどもメガネ専門店は処方箋を頂いてますので、
つまり検査時が12mmのはず
(これも、検眼枠をかけさせているのであれば"かなり注意して検査"しないと大変怪しい話、検査枠は基本フィッテイングできないです)

なので、当然作成やフィッテイングも12mmを目指します。
ただフレームによってはやや長めにとったほうが後々メリットがある場合もありますが、
これは光学的な話とは完全別個の話なので割愛。


で、色々書きましたが、頭の中では整理ついているので、あまり問題ではないんです。
現場で対応するってことです。

ただその現場で対応できない例があります。
それが「ボリュームがすごいマスカラ」もしくは「付け睫毛」

まだ私が新人か、それを少し卒業したて、ぐらいの頃。
すごいボリュームのマスカラ+付け睫毛をつけたお客さんがこられて、メガネを購入。
フィッテイングのとき、当然レンズに当たるので、かなり伸ばしてフィッティング。
で、度数が変わるため再検査。

そして加工が終わり、数日後のお渡しの時
ノーメイク
話を聞くと、「コンタクトがほとんどだから、メガネの時はノーメイク」
新人の私「ええええーーー??(大混乱)」です。

そりゃもう、その時の上司にすっごい怒られました・・・・。


つまり何が言いたいのかというと
●基本ルールはとりあえず念頭にはおく(この場合12mm)
●でもイレギュラーはありえる(顔の形や、睫毛の長さ、人工的な睫毛の場合も・・・)
●使用する時はどんな時かをよくよく聞く

これが検査にもフィッティングにも関連してくるわけです。

ただ、付け睫毛をしていない状態の顔を想像しながらのフィッティングは
超難易度(とういうより不可能?)なので

結局、現場で対応していくしかありません。

常に疑問に思っているのは「絶対12mm」って言う方は
・検査の時どういう検眼枠を使用していて
・お店にどういうフレームをおいていて
・ノーメイクの人しかこないの?
とか思います。

そうすると、大抵「渋谷は考えすぎだよ」と突っ込まれます。

by koji-shibuya | 2011-05-25 10:29 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 05月 23日

Shade R  進化するスタンダード

牛肉と玉葱が有名だから、牛丼作って町興し、と考えた淡路島の方は天才
こんにちわ、来月には食べに行こうと思っている渋谷です。



ShadeR。それは新井氏の発信する、心地のよいスタンダード

a0150916_12291295.jpg

あれって?思うほど普通に見えるかもしれません。

でも私から見ると「さすがっすね、超ギリギリのライン狙ってる」です。


a0150916_12304176.jpg

a0150916_12321528.jpg


写真では伝わりません。
ただ、かけていただくとわかります。

ああ~、違うね」と。


今回のモデルは、弊社オリジナルでもお世話になっている三須さんとのタッグ。
仕上がりも非常に綺麗です。

是非お試し下さい。

by koji-shibuya | 2011-05-23 12:33 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 05月 22日

KATHARINE HAMNETT新作追加

親子でドラえもんを見ると
「出来杉」君のキャラが劣化していたことに驚いた、渋谷です。

こんなに"ふざけた子"でしたっけ?彼は・・・。

ただ、息子は大喜びなので、問題なしです。(意味はわかってないでしょうが)





KATHARINE HAMNETT新作追加しています。
そしてこの商品が「一番最初に入れた注文した商品」で
多分「一番人気になるモデル」

a0150916_1003198.jpg


ちょっとクラシック、でもそこはキャサリンハムネット。
モダンとの融合感が絶妙です。


a0150916_1012947.jpg

今回の新作は全て、フレキシブルな加工がされています。
掛け心地も良好です。

是非お試し下さい。

by koji-shibuya | 2011-05-22 10:03 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 05月 21日

中学生男子用 メガネも充実

「なんでもやればいいってものでもない」
結構深い意味の渋谷です。


さて本題です。

正直、ノイエキッズは今までは「中学生男子に商品力が少々弱かった」と
我ながら、自己分析しています。

で、清水店長が「それはまずいっす」と解決案を出してくれました。
正井君が紹介もしてくれてます

フロアには現在。
a0150916_1032486.jpg

ズラッと並んでいます。

そしてその中の一本
a0150916_1035881.jpg


ノイエキッズの提案する中学男子眼鏡は絶対かっこよさ外さないので
安心して、お選び下さい。と自信持っていえるラインナップです。

アミパリは常に掛け心地を追求する会社ですので、そちらのフォローもばっちりです。
私の親戚も(高校一年生)も、アミパリかけてくれてます。

是非お試し下さい。

あと渋谷おじさんは、
急遽、来月東京でIFF(インポートファッションオプチカルフェア)に出ることになりましたので。
そちらでも男子・女子ともに喜んでもらえる眼鏡の更なる発掘にいそしみますので
今後も是非お楽しみに。



今日の一枚

今日と明日は
a0150916_152623100.jpg

かいけつゾロリが、アスピア館内を巡回してます。

by koji-shibuya | 2011-05-21 10:13 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 05月 17日

休業日のお知らせ。そして真理「欲しい物は大抵高い」

キッズスタッフ竹田も言ってくれてましたが、再度、しつこくアナウンス。

明日、5月18日(水)はアスピア全館休館日ですのでノイエキッズはお休みです。
よろしくお願い致します。


では本題参ります。

先日Facebookで新井氏がリンクを貼ったブログの言葉に「思っていたことは綺麗に言葉にされて」
妙にスッキリしました。
要約すると

●コストを削って利益を得ると障害がある
●従業員の意識低下や正しいオペレーションができない・安いが故の品質低下
→続ければ日本企業の疲弊。

というところ。


このお話、眼鏡とて例外ではありません。

一応立場上。お買い上げいただくお客様に提案さしあげる立場として

少し前にもお話しましたが、
私の考えの中では今「フレーム2万円代」っていうのが結構主軸の考えになっています。

ところが今「このブランド提案できたらノイエの進化は止まらないだろうな」と思うのは
大抵3万円以上。

それがダメってわけではありませんが、
ある程度値段的幅が利いてこその眼鏡屋というのは私の基本的考え。

二見ノイエで今主軸となっているブランドはFLEYEしかりLafontしかりだいたい、3万円以上
さて、どうご提案していくのが、そしてどう進化をとげるのかいいのか・・・。

キッズに出勤すると、例えばが谷口さんのPLAMATIC
こちらなんかは「完全に値段から想像できるクオリティを超越している」ので
一概に「高いといい」というわけではありません。これには雷を打たれました。

まだまだ勉強が必要です。また近々他店舗に伺おうと思います。



個人的にも欲しい物はだいたい高いです。
真理、ですね・・・。

by koji-shibuya | 2011-05-17 12:23 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 05月 16日

ノイエの進化が止まらない。そして La LOOP 私物。

今日はキッズにいったり、二見にもどったり、
二見にもどったら「こってり(?)接客させていただいたり」して
楽しい一日でしした、渋谷です。

さっぱりして、かっこいい接客?それ食べれるの?の渋谷でも可です。
いかにお客様の目線にたち そして
「入る時よりも、持って帰るときのほうがオシャレになっている」かを常に目指してます。

お悩みいただいたY様。
FLEYE by AKITTO maa 本当によくお似合いでした。
最高のメガネあげますので、しばしお待ちくださいませ。

a0150916_17221588.jpg

AKITTO様HPより maa R071

前から感じてましたが(ここ重要)
これで累進とか、販売できるようになったノイエは楽しいです。
そしてかなりいい意味でヤバイ眼鏡屋だと、自画自賛してます。

うん、ここ1年くらいのノイエは我ながらいい店になったと思います。
って、私がほめないと、誰もほめてくれませんので、
すごいぜ!ノイエって、自分で言ってます。


さてその更にすごくなった要因の一つ

a0150916_17295296.jpg

ラループ。写真は坂根店長のブログより拝借。これ、販売分ももちろんありますが、個人用としても所持しています。
もちろんこれでラループは2本目。

すごい綺麗です。また機能的でもあります。
これも、是非お試し下さい。

by koji-shibuya | 2011-05-16 17:33 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2011年 05月 15日

KATHARINE HAMNETT 新作入荷

先日、コンビニで買い物をしていたところ、小学生らしい男の子3人が、突然
「あ!!"将来の夢" 学校に忘れた!!」と言いました。

「(ん?)」と私は思いましたが、彼らは続けて

「もう学校に戻っても、ダメなんじゃないかなぁ?」
「いや、走れば間に合うよ、ちょっと俺、とってくる」
「あ、俺も行く」

みたいな会話の後、コンビニをそそくさと出る少年達。

今思うと、その「将来の夢」というのは「絵か、作文か、とにかく宿題の一種」
で納得がいったわけですが。

学校に忘れてしまった 将来の夢
だけど、走れば間に合うかもしれない将来の夢。

渋谷おじさんは勝手に感動してました。



さて、本題。KATHARINE HAMNETT新作入荷しております。

a0150916_10385151.jpg

9083 Col.2
シンプルで、綺麗なシェイプ。

a0150916_10392061.jpg

こんな柔軟性を持たす機構が内側についてます。
これもあくまで美しく作るのがキャサリン流。

a0150916_10411066.jpg

外からは見えません。貼り付けはカーボン調。




a0150916_10414575.jpg

9085 Col.4
大胆なフロントカラーリング。でも私は一目ぼれ。

a0150916_10423610.jpg

やはり柔軟性を保つ機構、あくまで美しく。

a0150916_1043885.jpg

しつこいようですが、この色分けが、絶妙
金と黒は使い方次第で、大胆かつ綺麗です。

是非お試しくださいませ。

by koji-shibuya | 2011-05-15 10:44 | 眼鏡(商品) | Comments(0)