<   2010年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

一年を振り返って

今日で、一年も終わり。
本日ノイエ・キッズは9:00~18:00まで開いてます。

今年はかなり自分の中では大きな年でした。

商品関係では・・・。
●FLEYEの導入→川上さんとの出会い。
●Lafontの導入
●REC SPECSの導入
●prodesign denmarkの導入
●urbandの導入
●E&E(comoframe)ともお付き合いをはじめ
●なんやかんやで、結局DJUALも導入(もたついて、ごめんなさい、柳さん)
●初恋の相手 LESSともお付き合いをはじめ(まだ来てないけど)
●shadeRの導入
●ここでは書けないブランドも導入(気になる方は1月4日に二見ノイエへ

今年は本当・・・お店の雰囲気変わるほど、新商品導入を決行しましたね・・・。
我ながら、この10項目に関しては、「満点評価」です。
古いけど、「自分で自分をほめてあげたい」

とは言っても、
まだしたい形にはなっていないので、どんどん来年も面白いものをお届けできるよう勤めます。
これ、ほんっといいんですわ~~」って、
ある意味技術がない言葉でも、情熱を伝えれる商品を入れていきます。

会社的には・・・
●ノイエキッズをオープン
●坂根さんや、竹田さんという強い味方ができる

個人的には・・・
●認定眼鏡士になる。
●多くの眼鏡人の門を叩き、IOFTでも会いたい人には会えた。
●また、今年も色んなお客様に出会えた。




あーーー幸せだったなぁ~

って。本気で思います。
こういうのを「なんとかフラグ」ということも知っていますが、
来年も生き続けますので、あしからず。

でも、数年前には今を想像できなかった。

贅沢で、わがままを言い続けた一年だった


ずっと孤独なメガネ屋だった私には、今、仲間や、目標が沢山あります。
言いすぎでもなく、「今が一番充実している」と言っていいでしょう。

来年は、
「どんな年になるんだろう。」
去年の大晦日まではこう。

今は、ちょっと偉そうに言えば
どんな年にしてやろうかな」と思ってます。

来年で30歳を迎えますが、守らず、また加速して走れれば、と思います。

真面目に全力疾走しますので、是非わがままに来年もお付き合い下さい。

皆様にとって、来年もいい一年でありますように、お祈り申し上げます。


株式会社アビット 眼鏡事業部(屋号 メガネ工房ノイエ・こどもメガネ専門店 ノイエキッズ)
統括責任者 渋谷

by koji-shibuya | 2010-12-31 08:35 | その他 | Comments(0)
2010年 12月 30日

今年最後(?)の新作入荷 アミパリ petit セル

ついに今年もあと二日となりました。
メガネ工房ノイエは昨日で、年内営業は終了。来年は3日から営業となっています。

またキッズブログにもございましたが、ノイエキッズは
30日 通常営業
31日 9:00~18:00
1月1日 休業日
1月2日~ 通常営業
となっております。

さて、商品が入荷してます。
大人気のアミパリ、そのセルタイプ。新作です。
a0150916_1041534.jpg


その中でもお気に入りの3本をご紹介

a0150916_10415573.jpg

赤の貼り合わせが美しく、ワンポイントはハート


a0150916_10425581.jpg

お子様でも定番の黒、
でも張り切りすぎてないシェイプが、重たさを消します。


a0150916_10443648.jpg

寒いからこそ、向日葵。
フロントは万能性が伺えるカラーリング。

個人的にはアミパリといえばセルでして
「お子様用でも、セル出せばいいのに」と思っていましたが、IOFTで発見。
注文をかけていました。

肩肘はらないセルも欲しかったので、当店とはマッチングしています。
是非お試し下さい。

by koji-shibuya | 2010-12-30 10:47 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2010年 12月 28日

カメラ・時計・補聴器・宝石 そして メガネ

カメラ・時計・補聴器・宝石  そして、メガネ

昔は兼業でやられているお店がおおかったようです。
現在も、昔ながらのところもありますし、
敢えて取扱商品はそのまま、スタイリッシュにされているお店も何件かは知っています。

個人的には
今でも「時計の電池変えれないか?」とか「補聴器の電池はないか?」とかよく聞かれます。
(お客様からも、私がメガネ屋だとしった親戚のおじさんとかからも)

「コーヒーなら出せるんですけどねぇ・・・」とファニーにお答えするときもありました。


分業化が進んだ現在。

でも意外とメガネ屋さんは趣味として
「時計好き」「カメラ好き」が多い・・・。(あとはデジモノ好き)
他の職種の人からいえば多数だといっても、問題はないと思います。

さて、私。
時計はほとんどしないし、カメラはこだわりがない。
デジモノに関しては「新出単語が多すぎて・・・」と敬遠気味。
携帯電話はドコモのF906iだと言ったら爆笑されました。

メガネだけの知識量に特化してます。
しかし、業界の偉い方から「カメラ・・・興味ないの?」ともお話を受け。

「一つの嗜みだろうか、紳士の、ならぬ、メガネ屋の」
と一眼レフの購入を検討 これが1日で挫折
やはり「なんとなくかっこいい」という理由だけで手を出すものではなかったです。

ただ、たまたまコンデジが買い替えのチャンス(家内のカメラが故障)
だったので、カメラに詳しい清水君に相談した結果 
こちらを購入

a0150916_9535036.jpg

RICOH CX-4
正直、第一印象は「うわ・・・ダサ・・・
そして「しかも、重いし、デカ・・・」

しかしカメラ好きの方のなかでは「コンデジ最高レベルの能力」と評される、んだそうです。

「そーいえば、前のカメラよりも近くでピントが合うような・・・」
というレベルの感想。1cmマクロというのは凄いそうですが、よくわかりません。

そういうわけで、今後私のブログは当面この子が映し出す画像でのお届けになる予定です。

「内容はともかく、見た目どうにかならなかったのかね?」と私
メガネも同じでしょう?最高の性能をだそうとおもったら、意外とシンプルなものだったり
と清水店長。

なるほど、納得しました。彼もなかなか言います。



大人気(?)竹田画伯のコーナー

ノイエキッズではお連れ様のお子様にも飽きられないように塗り絵も用意していたりします。

その塗り絵を元に、アイパッチの展示用の練習、
いや、もうすでに画力が上がりすぎて、練習の必要はないような気もしますが、
その画力を賛じて「竹田画伯の」とさせていただきました。

今回はポケットモンスター(ショーワノート塗り絵より)
弊社スタッフでこのアニメに詳しい者はいませんで、印象だけです。

a0150916_9581386.jpg

渋谷(統括責任者)は「髪型」
清水・竹田(キッズ店長)は「かわいさ」
三輪さん(医新会スタッフ)は「明るさと元気よさそうな」
奥内君(医新会スタッフ)は「優しくて力持ちっぽい」

です。あとは紹介しませんが・・・ご想像におまかせします
抗議の電話は受け付けませんので、個人間でお願いします。

よい子の皆さんは
ムクホークの髪型と私の髪型が似てるか、ノイエ・キッズに行ってみましょう。

by koji-shibuya | 2010-12-28 10:08 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2010年 12月 27日

Lafontの魅力 そしてプチ慰労会

前回のREC SPECの件で申し上げた
純粋なかっこよさ それに相反する お子様だけに許されたかっこよさ

前者で言えば「FLEYE」であり「prodesgin denmark」
後者で言えば「Lafont」となります。

「Lafont」に関して言えば、
ここまで派手でも、尚、お子様の笑顔を邪魔しない
高次元で実現しています。

それが、お客様から時々いただく
「なんか・・・いいね。ラフォン」なんです。

a0150916_10201976.jpg

CHERUBIN 664 
一見派手そうに見えます。
ラフォンならではの、フロント部の細かい塗装。
これが、何故かお子様の笑顔を邪魔しない。


a0150916_102352100.jpg

ELECTRON 492
緑とオレンジと青の縞、色のコンビネーションが一見アンバランス
だけど、かければ不思議となじんでしまいます。
笑顔をかき消すどころか、一層かわいさをひきだしてくれます。


a0150916_102649100.jpg

ノイエキッズでは、「かわいいフレームの代名詞」になった感もある
EULALI 657
目も眩むような赤ですが、これがなぜか笑顔をスポイルしない。


お子様は化粧をしないからかなぁ~ とか理由は、寝る前考えたのですが。
最終的には「ラフォン一家が、きっとお子様を愛している」ってところに落ち着きました。

「愛」なんて、抽象的な表現方法だと自認はしてますが
これが的確な答えです、とも思います。


初期的には女の子に大人気
今は男の子にも人気がでてきているLafont。
来店の際には見た目でご判断いただかず、かけてみてください。

「なんか・・・いいね。ラフォン」とおっしゃっていただけます。
二見ノイエ ノイエキッズ共にございますが、
キッズのほうが在庫数は多くなっております。



さて私事ながら、先日、ノイエキッズ開店慰労会を
細々と、しかも急に(もう今年3人あつまるのは今日しかない!!とかなんとか)
ノイエキッズ3人でしてきました。
場所は明石駅徒歩数分 olive! olive!!

そのカットを何点か。
a0150916_10335448.jpg

「熱いです~こうすると気持ちいいんです~」と1杯目の竹田さん

a0150916_10344989.jpg

清水店長もイイ感じに酔ってます。(ぶれてるのは私も酔ってるから)

a0150916_10353131.jpg

「目しまってきましたね」の言葉に
「バッチリ開いてますよーー」の竹田さん。

二人とも決してお酒に強くないので(というよりほとんど飲めない)
「適当にしてください」といいながらも
全員、楽しく飲めました。お付き合いしてくれて、ありがとう。


これが、私の仲間で、信頼をおいているチームのひとつである「ノイエキッズ」です。
来年もよろしく。

by koji-shibuya | 2010-12-27 10:39 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2010年 12月 26日

テレビ取材

先日、清水店長より
「明石ケーブルテレビからノイエキッズに取材依頼が来てます」との報告が
「おお、是非受けましょう」と私。

それで、本日取材をうけました。
またお客様M様におかれましては、ご迷惑をおかけいたしました。
インタビューまで頂きまして・・・ありがとうございます。


a0150916_1818517.jpg

写真は私にインタビュー中。

我ながら「人前で話すのは、得意だよ」ぐらいに思っていたのですが
大きな勘違いでした。カメラは反則です。

目が開いてるのか、閉まっているのかもわからない
何を話しているのか、なんてもっとわからない
とりあえず、顔が赤くなっていってることだけは感じる。


結婚式の挨拶よりも緊張しました。
また何を聞かれるのかはカメラ回してから初めて知ります
アドリブなんですから、「頑張った」と、ほめてください(すでに言い訳中)


取材は店内紹介も
a0150916_1825933.jpg


最後には必見の(?)清水店長の挨拶もあります。(多分)

1月5・6日 18:30からの明石ケーブルテレビの夕方のニュース
ご興味のある方はご覧くださいませ。

あーー私、目開いてるのかなぁ・・・。
それと、どこを見ればいいの・・・。誰か教えてください。

by koji-shibuya | 2010-12-26 18:28 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2010年 12月 25日

クリスマス衣装最終日です。

メリークリスマス。
皆様どんな聖夜をお過ごしでしたでしょうか?
私は「一人でシャンパン飲みながら『THIS IS IT』を見て感動する」という
割と不健康(?)なクリスマスでした


さて、本日のノイエキッズ。

a0150916_11573949.jpg

心なしか、背中が寂しそうでしょう?

そう、本日でクリスマス衣装での営業は終了です。
是非遊びに来てくださいね。



ところで、本日作業台にこんな紙が
a0150916_128245.jpg

弊社ではアイパッチに絵を描いてデモとして展示してますので、
その練習か何かかと思ったのですが、よくみると名前が・・・

竹田 (書いた本人・キッズスタッフ)・・・アンパンマン
渋谷(統括責任者CEO)・・・ジャムおじさん
清水(ノイエキッズ店長)・・・チーズ(
坂根(メガネ工房ノイエ店長)・・・てんどんマン
奥内君(医新会スタッフ)・・・カレーパンマン

あまり普段こういう言い方はしないのですが
「どういう意味か、聞かせてもらおうか?」
と思わず言ってしまいました。

泣いちゃうよ、特にてんどんマンが
いや、自分の直属の上司が犬ってのもどうですか?
そう、私、そんなにおじいさんですか?
あと、何故自分を女性キャラにしなかった?

多方面に疑問点が浮かびました。


一応許可が出ていない人・または部外者は伏せています。(多くは弊社スタッフ)
あ、カレーパンマンは無許可で載せてます。

アンパンマンとジャムおじさんとチーズがいる、ノイエキッズへ是非ご来店を。

by koji-shibuya | 2010-12-25 12:16 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2010年 12月 23日

年末年始の営業日(ノイエ・キッズ)

私達の仮装もお互いに
「見慣れてきたね」という具合の本日も、皆で仮装で営業しております。

そんな中トナカイ清水店長が
僕も、ツリーガールがいないときは『トナカイだー』ってお子様に人気なんですけどね・・・星には勝てませんよ・・・
とぼやいておりました。

みなさん、トナカイ清水君に愛の手を


さて、年の瀬ですので、営業時間をご連絡させていただきます。

12月30日までは通常営業。
12月31日 9:00~18:00
1月1日 休業日(アスピア自体開いてませんよ~)

1月2日 からは通常営業。

弊社というより、アスピア自体が~ですので、それに準じております。


ぜひ遊びに来てくださ~い。

by koji-shibuya | 2010-12-23 13:01 | その他 | Comments(0)
2010年 12月 22日

REC SPECS bright blue/black ついに入荷!!

2回も連続でメガネ以外の事を書くと「ややムズムズする」渋谷です。

今回はメガネ。

アイガードとして、確固たる地位を築いたREC SPECS

ノイエキッズの顧問でいらっしゃる新見先生から
「渋谷君、このメタリックブルーみたいなREC SPECSはないの?」
と仰っていただいていて
「注文はかけているんですが、入ってきてないんですよ・・・スイマセン」
と返答していました。

そして本日「ノイエキッズについに入荷しました!!」
正式カラーリング名称は bright blue/black
a0150916_11372434.jpg


うわーすごい色。
私の頭では「これは車のカラーリングだな」と思いました。
(ウィニングブルーよりは少し濃い色です。分かる人にだけわかる話です)


「大人っぽいメガネをかけることによってのかっこよさ」
がノイエキッズの初期的な追及項目なのだと思っていましたが
いや、実は
「お子様にしかかけれない、形・色があって、それが抜群であること。大人の色彩や造詣の論理を無視してこそ生まれる何か」
これがあると感じています。

今回のREC SPECSはまさにそれです。
大人なら「うわー派手なんかけてるわーー」の印象
しかしお子様なら「おおー、かっこいいーー」これです。

しかしながら、まだまだ人気色で、51サイズのみでの入荷です。
お早めにお願いします。


そして現在の在庫状況。
a0150916_114462.jpg

48サイズが4本(目安 未就学~小学生低学年くらい)
51サイズが3本(目安 小学生低学年~小学生中学年くらい)
53サイズが4本(目安 小学生中学年~高学年くらい)
55サイズが1本(目安 体の大きいお子様用、大人でもある程度可)
の計12本あります。
フルバリエーションとは言えませんが、ほぼ理想の在庫数となりました。

我ながら「こんなにREC SPECSの展示してある店見たことないです
自慢であって、事実です。
弊社は特化型のお店ですので・・・。

ただ、一旦在庫が切れると非常に長いので、お探しの方はお早めにお願いします。
しかし写真は今回の bright blue/black が目立ってますね・・・。


ちなみに、先日のブログの文末での
「待ちに待ったあの新作」はこちらのことではありません
でも不意に来たうれしい商品でしたのでご紹介させていただきました。

二見の新作は坂根さんのブログで書いてますが、きているようです。
また紹介してくれるでしょう

そう、あの天才の一作(天才って言葉を乱用しすぎでしょうか)

by koji-shibuya | 2010-12-22 11:50 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2010年 12月 21日

館内散策

人並みに社会人・管理職として(?)PCの前に座る時間が増えた私。

「肩が痛い・・・これが肩こりというものか・・?」
と思い
「清水君、肩こらない?」との私の問いに
「肩がこるっていうこと自体 わからないです」との若々しい答えを頂き
「年齢か・・・老いたくないものだ」と凹みながら実感しました。
そんな私 29歳。若いとも、若くないとも言いにくい年齢。

そんな中、ずっとアスピア館内に気になっているショップが。
それがこちら

a0150916_1326275.jpg

ファイテンショップさん。アスピア明石 南館1階
阪神の金本選手等が使っていることでも有名。

お隣のラフィネさん(マッサージ屋さん)も気になりますが、
これはさすがに休憩時間には無理なので、休みの日にじっくりと。

で行ってきまして、買いました。
a0150916_13292823.jpg

実感はまだ短い時間ですが、体が楽な感じはします。
(ちょっと装着部位が熱く感じるのは気のせい?)

そして何より店員さんが皆元気。
これは当店も見習わなくては・・・と思います。


こちらで店を出すまでは、タワレコさんぐらいしか来てませんでしたが
是非館内を見回ってみてください。
弊社をはじめ(ここ重要です)おもしろいお店がいっぱいですよ。

ちなみに同じ1階のスタイルアイズさん(メガネ屋さん)の店長さんと私は仲良しです。
敵ではなくて、同じ館内を盛り上げる味方です。
実際、金子眼鏡さんの、「泰八郎謹製」なんて大好きです。
(事情で在庫はないらしいのですが・・・)

あまり深く言うと泰八郎謹製や職人シリーズの素晴らしさを長々と語ってしまいそうなので
他社のことはさておき(弊社取扱いのセル、DJUALをよろしくお願いします)

肝心の弊社のメガネですが
もうすぐ二見にもキッズにも「待ちに待ったあの新作」が登場予定です。
お楽しみにお待ち下さい。

by koji-shibuya | 2010-12-21 13:34 | その他 | Comments(0)
2010年 12月 20日

1年 

我ながらスルーしていましたが、ブログを書くようになってから1年が立ちました。
最初のほうを読み返すと、
最初がどれだけマジメで
「早い段階で、手のひら返したようにタイのレビューあたりからおかしくなったか

がよくわかる1年でした。

そんな私は本日はお休みをいただいてます。
なので、非常に珍しく、まったくメガネには(多分)関係ない話。

先日本屋にモードオプティーク(メガネの雑誌)を買いにいき、売り切れ中で
「あーFLEYEの特集よみたかったなぁ~また探すか・・・」
などと思いながら、本屋を出ようとしたとき、
「ん?なんでこれがここに?」と思った本がコレ
a0150916_15552456.jpg


この本が一番目立つコーナーに平積み。
ちなみにとなりはうわさの「もしドラ」だから、きっと人気書籍。

「ニーチェが人気書籍ねぇ・・・世も末だなぁ・・・」など思いながら
衝動には勝てず購入してしまいました。



「ニーチェって知ってる?」と知人
「新しいデザートかなんか?うまい?、それ?」
と言った間の抜けた回答が、渋谷少年の返事だったと思います。

中学生の時に出会った、ニーチェは
読解にはパワーを要し、読解した後の感覚は虚脱感とも幸福感ともいえない感覚。
これが、当時の私には病みつき。

その借り物の書籍を
読みながら、否定しては、打ちひしがれ、ナナメにみては、逃げ回り
「ああーーニーチェの野郎!!」などとわけのわからない文句を思いながら
でもやっぱり読んでいた、そんな感じでした。

とっくの故人(かつ大賢人)と思想や論理において、必死で戦っていたわけなので、
途方もない事だと今は苦笑い。しかし思春期はすごいものです。

結局のところ
現在の思考ルーチン形成の中で、非常に参考になった人間。それがニーチェ。


今読めば、きっと
「世迷いごとだ、そんな事は」で片付けてしまいそうですが。
それが今流行っているようです。

で、この本、元ニーチェマニアとしては
「ニーチェのポジティブな部分のみを切り出した」という印象。
ニーチェの灰汁を抜いて・すりつぶして・裏ごししてなめらかに、した感じでしょうか(?)

でも今はそれでいいのかな
っと当時とは違い案外明るく読めました。
タイトルにも「趙訳」と書いてありますし・・・。

読みたい方は書店か渋谷まで。
「善悪の彼岸」や「ツァラトゥストラはかく語りき」あたりの和訳を読むよりは
現代的かつスマートに読めます。

生々しさがないから・・・自己啓発としては十分です。
何も戦わなくてもいいわけです。

by koji-shibuya | 2010-12-20 16:28 | その他 | Comments(0)