<   2010年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 30日

こどもメガネ専門店 とは

今回のIOFTで、私は
「大量のパンフと名刺を持ちながら、各ブースを回らせていただきました」

同業者や、メガネの業界、お付き合いのある皆様に
「僕らは今後こういうことをしていこうと思っています」という旗印として
また、スムーズな会話ができるようにの為です。

「すごいね~」「えらいね~」

そして、終には、何回か

「また、そんな厳しい分野に・・・わかってるやろうに」

と言われました。

これは、こどもメガネ専門お店を開くということへのリスク(?)についてです。
理由は

●儲けがある、とは言いにくい。
●大人に比べるとフォローが困難
●それだけに半端な技術者では店に出せない
●商品集めが個人レベルでは困難
●斜視弱視の場合、お客様が最初からマイナスの気持ちで入店、十分にありえる
●レンズがいいものが売れない
(度数が変わる前提です、これは店頭でもこちらから高いものはすすめません)
●遠方からの来店、フォローを考えると、ある程度中心地の方がいい
(あまり山奥とかは来にくい、なので家賃も安いとは言えない)

●当然、こども専門店なので、お客様は全体の数%

色々です。そしてそれがすべて繋がります。

だからメガネ屋は普通は消極的。

いい意味で「馬鹿だね、渋谷」と好意的な人もいれば
「ああ、あれは理想ばかりで、ダメだ」と陰口をたたく人もいるでしょう。


でも私はメガネでご飯を食べているから、メガネの可能性を信じてます。

でも、やっぱり最初から最後まで「メガネいやー(泣)」のままで帰られることもあります。

それでも信じています。
当店の考え方で、
「一人でも、メガネが好きになってくれる」ことを。

商売やる人は、ある意味馬鹿じゃないと
というのが私の尊敬する人の言葉です。

by koji-shibuya | 2010-10-30 16:15 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2010年 10月 26日

新進気鋭! Micedraw Tokyo

ノイエキッズにIOFT発注分第一弾、到着?(詳しくはあとで)

a0150916_15351173.gif
Micedraw Tokyo

そのコンセプトは
Yearing to universal beauty=普遍的な美しさへの憧れ

シンプルな構造 + 快適な掛け心地 + 素顔の映えるスタイル


a0150916_1537365.jpg


そして漢(?)の1型9バリエーション 全入荷・・・。
入荷先は先ほども申し上げたとおり、なんと、キッズです。

a0150916_15384727.jpg

メガネに詳しい方ならご理解いただけますが、「薄!!」なのです。
3.5mmの薄さ。

軽さはもちろんですが、プラ生地自体の美しさを表現が目的。
その上でコンセプト通りに、かけ心地、そして素顔の邪魔にはならない、デザイン。

a0150916_1542887.jpg

色が変われば、ここまで表情を変えます。


お気に入りのG7
a0150916_15435414.jpg


これが弊社ではジュニア用としてご提案。

しかしながら、内実は小さい大人用になりますので
ノイエキッズにおいて、サイズ上、浮いた商品ではあります。

展示させて頂いて、お客様需要がないようなら二見にもっていきます。
もちろん二見でもご要望いただきましたらお持ちいたします。

個人的に驚いたのはそのクオリティ。
普通(?)9本も入れると数本は、こちらで微調整を加えてから店頭に出すわけですが
これはそんなの一切なし!!調子がビシッっとそろっています。

「作り・考え・また作る」
そのハウスブランドとしての意気を強く感じる当ブランドMicedraw Tokyo
是非お試しくださいませ。
・・・といいたいところなのですが、実はまだ専用ケースが届いていないため、
展示は控えさせていただいています。

でも提案はさせていただきますし、お客様に置かれましては専用ケースはあとでご送付いたします。

by koji-shibuya | 2010-10-26 15:49 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2010年 10月 25日

IOFT 新規取引、隠し玉、その名は・・・

学生時代の友人から
「君は昔からイタイ奴だとは思っていたが、30歳手前に、ついに我慢できなくなったのか?」
とメールが入りました。

「何のこと?」
「君のブログのバナーだ」
「ああ~~(苦笑い)」

気になる方はここのリンクから弊社店舗ホームページ、どちらからでもどうぞ。

アビット姉さんチームが綺麗に作ってくれたわけですが、
古い友人から言わせれば「野郎、ついに我慢できなくなった」という評価になるそうです。

はて、いったい何が我慢できなったんでしょう???




では前置きはこれぐらいにして。

IOFT2日目。
私の新規取引いうところの会心の一撃(?)が出ました。
それがこちらのブランド
a0150916_11788.jpg


その名は「prodesign(デンマーク)」

写真左下に見切れている、男性A氏 私の顔を見るなり
「どこかでみたことありますね~」とおっしゃいました。

「えーっと、ええ、私も拝見したことが。。。しかもごく最近のような・・・」
「BLOWで、かな」
「ああーーーー、どうもどうも、え、でもなんで?」

じつは先日行きました展示会「BLOW」でも別会社でお会いしてました。
(Aさん・・・そっちのブランドもお願いしますよ・・・私、本気ですから・・・)

世間的にはA氏が両方のブランドの上役にあたるというのは
常識っぽいのですが、私は非常識なので存じ上げませんで、失礼いたしました・・・。

いやー格好のイメージも(ブランドのイメージも)ずいぶん違いますから・・・。(言い訳)


で、その内容。
a0150916_11141764.jpg


まさに北欧カラーリング。
フライといい、プロデザインといい・・・独自の暖かく、美しく、華やかなカラーリング。

とくにプロデザインは暖かさがあります。
理由は、ラバーメッキ。

質感は商品到着後さわっていただければご理解いただけますが、金属っぽくありません。

このprodesign 大変美しいのですが
実は色によってはファンデーションと相性がわるかったりするそうです。

「ふーむ、なるほど・・・でも弊社ジュニア用なら」

ということでキッズにのみ入荷します。
(業務連絡 二見スタッフもおきたければ、渋谷まで~)

サイズはちょっと大きめ。
小学生後半~中学生くらいでしょうか?顔の小さい女性でも大丈夫です。

「小中学生でもファンデーションするよ」という方もご安心ください。
専用のメガネふき(レンズふきならぬ)もご用意いたします。

入荷が今から楽しみです。

by koji-shibuya | 2010-10-25 11:19 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2010年 10月 23日

IOFT ラフォン GOSH そして・・・編

2日目、フライの後は
a0150916_1853534.jpg

ラフォン。

いやー、フライの後、ラフォンのブースに行けるなんて・・・
弊社も贅沢になったものです・・・。

ラフォンは色使いと、非常に高いレベルでのコンセプト。
大変残念ながらジュニア用は、新型は出ておらず、そちらは春までお待ちください
(現行の型がすばらしいですからね・・・)

大人用で、二見ノイエ用に、サングラス・女性フレーム入れています。
とくにサングラスは「うわ~~~~」って驚いてもらえます。
3本しか入れてないので早い者勝ちです。


そして
話は初日に、さかのぼりGOSH
a0150916_1857271.jpg


弊社スタッフ竹田曰く、
「今回一番驚いたのはGOSH」とのこと。
それがこちら
a0150916_18575888.jpg


なんとコチラ、ジュニア用です・・・
二見ノイエ・キッズともに入荷予定です。とくにキッズはバリエーションも豊かにはいります。

お楽しみに。

さて、今日はこのあたりですが、

次回はキッズのみでの隠し玉。
今回のIOFT 私のベスト3に入る戦功(?)の一つをご紹介します。

それは・・・やっぱりまた次回・・・。

by koji-shibuya | 2010-10-23 19:03 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2010年 10月 22日

ノイエキッズ オープン とIOFT フライ編

本日、ついにこどもメガネ専門店ノイエキッズがオープンいたしました。

詳しい事はスタッフブログにお任せいたしますが・・・

お花や電報やをくれた方・会社様 陣中見舞いに来てくれたスタッフ、仲間達。
本当にありがとうございました。

僕らは現場に立っているスタッフだけで動いているわけではない。
強く感じました。ありがとうございました。



さてさて、では私のブログではIOFT
話は飛びますが、二日目、
何はともあれコチラのブース
a0150916_22112676.jpg

FLEYE(by AKITTO)

いきなり、デザイナーのアネットから頂き物
a0150916_22161328.jpg

やや恐縮していただきました。本物のアセテート(メガネの素材)です。

おいてある飴さえも
a0150916_22184024.jpg

フライ柄。
どこまでも楽しませようという姿勢でいっぱいです。
この考え方は弊社店舗でも「見習おう・・・」と口をそろえました。

そして、例の新型・・・
a0150916_22211249.jpg


判りにくいですか?
ではキッズ部長こと、弊社スタッフ竹田が、かけるとこうです。
a0150916_222209.jpg


utyよりもさらにポップにかけていただけます。
他には質感が半端ではない物もありまして、もちろん仕入れはしていますが
入荷はしばらく先です。

ものすごくミーハーながらもデザイナーお二人と写真撮影
a0150916_22285135.jpg

それで仕入れタイムは終了。



同日19時からはフライ ブースで、レセプションパーティー
写真はオープニング、アネットがご挨拶中。
a0150916_22275517.jpg


デンマーク料理(これが非常においしい)
a0150916_22265792.jpg

にワイン・ビールに舌鼓をうちつつも

感動は
クリスタルモア 三森さんと再会。ホームページはコチラ
a0150916_22295346.jpg


私の考え方の基礎である
メガネは 実はどう魅せるか?というアイテム
というのはこの方が某雑誌でおっしゃっていたことです。

タイでの研修でお会いしたときは「ひっくりかえりそう」になるほど驚きました。
そのときも、結局今回も、緊張しすぎてもともにお話できたかどうかはよくわかりませんが

再会させていただき
「かならず、来年にはもう一つレベルがあがったメガネ屋になります」
「毎年宿題だと思って三森さんに提出しますから!!」といってしまいました。

笑っていただけましたが、僕は本気で
「あなたのような方がいらっしゃるから、私はまっすぐ走れる」と思っています。

今後も何卒よろしくお願いします。

そんなうれしい事がいっぱいのフライブースでした。

by koji-shibuya | 2010-10-22 22:38 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2010年 10月 20日

取り急ぎ、ご報告

東京からもどりました。
本当に私もですが、あの場にいた皆さん、ご苦労様でした・・・。

これでIOFTは4回目ですが、正直メガネの範囲が少し狭くなって
「な~んか、活気ないね」という声もチラホラは聞きました。

それも思わないことはないのですが・・・。
個人的、会社的には

今回は(?)私 やったぞ!!」と自画自賛してます。

最高のIOFTでした。
初の3日間参加でしたが、どんどん行きたいところが増えて増えて・・・

「IOFT一週間くらいしたらいいのに」と思うくらい時間いっぱい、
最後は新橋駅あたりで走りました、じゃないと帰れないくらいまで働きました。
(今回同行したキッズ部長?こと、竹田さん本当ごめん)

書くことに当面、困らなくはなったのですが、
とりあえず、事前の前フリ(コレコレ)のことを端的に報告いたします。

FLEYE by AKITTO新作。
「やばすぎます」(説明になっていないのは承知ですが、本日はとりいそぎ)

例の私の初恋ブランド
「口説いたぞーーー」

です。

初恋ブランドってなんやねん?と言われそうです。
「渋谷さん、○○(ブランドの名前) OK」と言われたときちょっと手震えました。
こちらのブースです。
a0150916_2329183.jpg


ぜひ期待してください。

by koji-shibuya | 2010-10-20 23:29 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2010年 10月 17日

IOFTへ と現在の状況

明日から3日間、待ちに待ったIOFTに行って参ります。

今までいろいろ、書きましたが、案外前日ともなると忙しく、
報告にてまたお会いできるかと思います。


さてノイエキッズですが、こちらも順調に進んでいます。

商品の山を見ると
「よくここまで、こども用だけを、こだわって集めた・・・」と我ながら思います。

ごく個人的には
どれぐらい本気で二見ノイエの時からジュニア用を考えていたか
ご理解いただける店になっています。

オープンまで、もうしばしお待ちください。
こどもメガネといえばノイエキッズとおっしゃって頂けるかと思います。


では大変忙しいので本日はこれにて失礼します。


今日の一曲

最近ノイエキッズの店長に車に乗せてもらう機会が多く
そんな彼と雑談の中、趣味が一致したバンドです。

以前も別の曲で投稿しましたが、いいことを言うわけです。
でも「数え切れないほどなくして、また拾い集めりゃいいさ」
とは言いにくい年齢にはなってきたことに「うーむ」と感じます。

とはいえ、スタンスと立ち位置の確認は重要です。
願わくば立ち位置には揺るがぬスタンスを、です。

by koji-shibuya | 2010-10-17 22:05 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2010年 10月 14日

多少の変更 のお知らせ

渋谷です。
コレを今後言わなくてよくなりました

実は紆余曲折あり、「スタッフブログは別で作成することになりました」
ですので、今後もこのブログは渋谷しか書きません。


メガネ工房ノイエ・ノイエキッズ 両方のスタッフブログがあり、
当然そこでも新作紹介が行われます。

じゃ私は何を書くのか? 
うーん・・・

また同じ商品でも見る人が違えば、見ている視点も違うので
「あー、この子(ウチのスタッフ)は真面目だな、渋谷は切り口は鋭角だけど、深すぎてわからん(ちょっと前に言われました)」みたいに長い目でみていただければ光栄です。

もちろんおなじみの「その他項目という名の雑談」も増えるでしょう・・あしからずです。


ノイエブログは別口でできる以上、以前のメガネ工房ノイエブログの名称は使えず
何かブログタイトルを考えなくては・・・となりました

でこのタイトル。日本語では「メガネ屋の自尊心

レーシック受けたお前が語るか?それを?
と仲のいい同業者にはニヤニヤされながら言われるのが確定的となる、タイトルです。

冗談はさておき、もってはいけなく、持たねば価値のない、自尊心。
きっとどんな職業でもそうです。

じゃあその自尊心とは何か?
きっと向こう40年くらいメガネ屋をやらしてもらって、人生の最後に引退して
「あーアレかな、メガネ屋の自尊心って・・・はっきりはしないなぁ・・・」
と思うレベルかと思われます。

今のところ、
●欲する事 
●具体的に3ヶ月後、半年後 一年後 三年後 五年後を捉えて目標を持つ事。
●目標への時間を逆算し今なにができるか考える事 
●それが決まればそこに向かって全力をつくすこと

こうです。意外と若いでしょう?(考えすぎだから年寄りでしょうか?)

今は10月22日のノイエキッズオープンへ全力
IOFTが始まれば、そこに全力です。

もう少し、でも長く、そんな、私の我侭にお付き合い下さい。
楽しんでいただけるよう頑張ります。

今日に一曲(?)

こればっかりですいません。昨日体験版ダウンロードだったんです。



あ、私、これも超全力プレイです。プライド(?)もって戦ってます。
12月1日楽しみです。

by koji-shibuya | 2010-10-14 23:04 | その他 | Comments(0)
2010年 10月 13日

レンズ勉強会 + BLOW

渋谷です。

本日は二本立てです。
午前中はHOYAのレンズ勉強会に出ていました。

肝心の内容は新型レンズなのですが、
「はぁ~よく考えるな~HOYA」というものでしたが、
ちょっと難しい内容なので(遠近と中近の間、という商品)
説明はいずれ、機会があれば・・・とさせていただきます。

ハイ一つだけ文句が・・・。

2時間の講習なのですが、最初の30分は
「メガネ屋は説明が下手だから、もっとうまくやってください」という内容。

なるほど、頑張らねば・・・とは思うのですが。
これが実は毎回あるわけです。だいたい30分、つまり全体の25%

メガネ屋の努力不足は事実かもしれませんが、
さすがに毎回は「いるのかな?この時間」と思います。

感想にもその旨、書いてます。性分で、嘘はつけません。



さて梅田で腹ごしらえの後、神戸岡本(摂津本山)へ。
目的はBLOWという展示会。

実は以前から思っていたのです。
「東京での展示会は仕方がない。大阪も・・・まぁ大都市だから仕方ない。」
「けど神戸も全国の都市のなかでも上位に入る何かを発信するのに適した土地じゃないのかな」
「神戸で、展示会・・・ないかな・・・」

っと。

あったんです。しかも神戸らしい、かっこいい形で。
名前はBLOW あらたな風を巻き起こしそうな名前ですよね。
自称、業界の新たな風(になりたい、なれない、でもなりたい)私としては
「いい響きだなぁ・・」と思いました。

仕事してきてます。

一つは前向きに検討いただいてます。ただもしコレはいればビッグニュースです!!
入るようになれば、異常なテンションでお伝えできるかと思います。


もう一つはで公表できます。
a0150916_21242969.jpg

ブランド名は Urband

シートメタルってご存知ですか?有名どころではアイシーベルリンとか有名です。
ネジを使わない、軽量・・・てあれです。
速水もこみちがドラマ「ハンマーセッション」でかけてたやつ(アレはJFレイっぽいですが)
といえば家内は理解してくれました。

シートメタルっていうと、どうしてもテンプルもメタリック+ラバーってのがありがちです。

今回は
●上質なベータチタンのフロント 
●シェイプはアランミクリ初代・2代目社長がかかわっているだけあって、美しく品のあるシェイプ
●なんと日本製(逆輸入ですが)
●テンプルはマツケリー社の発色の綺麗なセル
●丁番の銀の部分はサージカルステンレス(医療用)

説明長いって方は

素敵・快適・明石ではノイエだけ

と覚えていただけたらと思います。

入荷は11月初旬を予定しています。
お楽しみにお待ち下さい。


あと一つ
以前からお会いしたかった、メガネ屋さんにBLOW(いやお店におしかけたのですが)でお会いできました。私の勝手な妄想通り、素敵で優しい方でした。お店も素敵です。
このUrbandとも、教えていただかなければ、出会えませんでした。

いろいろアドバイスありがとうございました!!。
名前は興奮して許可いただいていないので、伏せさせていただいてますが。
摂津本山といえば、メガネ好きの方ならすぐわかる方です。

by koji-shibuya | 2010-10-13 21:24 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2010年 10月 11日

IOFT 事前情報 (新ブランド編)

本日で、店長卒業(?)の渋谷です。

題名をご覧になって「新ブランド??」とお思いかもしれませんが、
先に申し上げます。今日は名前は明かしません

IOFTに出る以上、既存ブランドのアップデートはもちろんですが
まったく新しい物も欲しくなっちゃう」それがメガネマニア心。

まだまだ成長期の当店は
IOFTに出るたびに、大体何か引っ張って帰ってきてます。
もちろん前回同様に
「行ってから、感じたら、決める⇒そして会社への説得開始(奥義、事後承諾)」
という場合もありますが、いやいや、あっちゃいけないのですが。

今回は事前に「いや、もう私の中ではきまりですし」という物もあります。

それは「やっぱり教えれません

私がメガネ屋として社会人になったとき メガネ専門の雑誌を読んで
「これ、ウチで扱えないかなぁ・・・これ販売できたら楽しいのに」
と初期的に思ったブランドは4~5つ。

後から完全惚れたというFLEYE by AKITTOやlafont、等沢山ありますが、
あくまでメガネの知識もなにもない、まっ白の時に直感的に「イイ!!」と
思った物。

メガネに限らずですが、最初に好きになったものっていつまでも気にならないでしょうか
私は気になります。

今回はその中の一つ。これを口説きます。
初恋なんです」といえば「帰れ」と断られますので、
今からこの思い、どう伝えようか。。。と考え中です。



さて初文の話ですが、事実です。
以前にも申し上げましたとおり、弊社はジュニア用への熱い思いから
10月22日に こどもメガネ専門店 ノイエ・キッズをオープンいたします。

実は私、その店長でもありませんで、双方を管理する立場に回ります。

二見ノイエにて渋谷を可愛がってくれたお客様、本当にありがとうございました。
また、ご予約いただいているお客様におかれましては、必ず責任もって対処いたします。

そして、「離れてもお前作れよ」とおっしゃっていただいているお客様におかれましては
休みにでてきて作成する所存です。

双方を管理する立場ですので、両方の店に出てきますが、
当面は新店への出勤がほとんどになる予定です。

ですので、一度ご挨拶を申し上げます。

心から、ありがとうございました。
そして
今後もメガネ工房ノイエを何卒よろしくお願い申しあげます。


なんて、しんみりした挨拶しながら
「あさってにはかなりおもしろい事が予想される展示会に出てきます」
ですからレポーターもやはり私です。お楽しみにお待ちくださいませ。

by koji-shibuya | 2010-10-11 17:32 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)