<   2010年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 29日

Rudy Project  新作発表会

皆様お待ちかねの(?)ルディタイムです。

行って参りました。
a0150916_21123120.jpg

TKO木下氏 もとい せんとくんがいらっしゃる奈良

最新の素材と最高の能力を有するギアであるルディプロジェクト
それが、日本のお膝元は古都:奈良
店長は最初は「意外な組み合わせだ・・・」と思いましたが、皆様いかがでしょうか。

そして会場
a0150916_21162726.jpg

異常に立派な建物・・・さすが奈良・・・奥ゆかしい・・・。
中ボス(?)ぐらいなら出てきそうな雰囲気

肝心の中身ですが、まず自転車の多さ・・・
メガネ屋もプロですから、目は真剣なのですが、自転車屋さんはもっとコアかもしれません・・・。
ルディプロジェクトならではの独特な雰囲気。


a0150916_21221196.jpg

手前はプロのアスリートがかけているコーナー。奥が新作。
さてこの新作がチラっとなところが店長の意地悪さを表現しますが。

実は今回は完全新作はスポーツモデルメインの4つ中1つしかとってません。
理由はちょっと当店のコンセプトとは合わなかった為です。

「いや、お前(店長)の感性はどうでもいいから、カタログ見せて、これ入れて」という方は
ぜひお声をおかけください。注文いたします。
実際問題、どうあれルディなのでギアとしては最高です。
(個人的にはちょっと日本人の顔には・・・あと度入りがちょっとな・・・というモデルが多かったです)

では「じゃあ何もしてこなかったのか!!?」と言われそうですが。

いえいえ、完全新作だけが発表会ではありません。
アップデートもその範疇です。

入荷後それはくどく(?)お話いたします。が、少しだけ・・・

a0150916_21284317.jpg

実はコレなんですが、いやーすごいです。
「かゆいところに手が届いた!!」感はさすがルディです。

その名はインパクトX調光レーザークリア レンズです。

それと例の「限定モデルも計3本入荷予定です
入荷はかなり先ですが、届き次第UPしますので、お楽しみにおまちください。

そうでした、ルディさんからお土産でツールドフランスの写真集頂いてます。
ある域を超えてしまった男達 その、あまりのかっこよさに
さっそくルディコーナーにはさんでいますので、皆さんめくってみてください。

by koji-shibuya | 2010-09-29 21:32 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2010年 09月 26日

lafont "CLAIRE"ご紹介

ラフォン大人用は?ルディはどうした?
とご連絡ありがとうございます。

一個ずつ行かせてください。
また
ルディはまた近いうち、嫌というほどに取り上げますから、もうしばしお待ちください。

今日はこちら
a0150916_14255226.jpg


美しすぎる Lafont CLAIRE
写真は636カラー。
ショコラカラーに淡いピンクの裏地
サイドにはやや男性的ともいえる模様。


もうすでにLafontヘビーユーザー(もしくは販売店の方)には
「いまさらCLAIREかよ!!」と言われそうですが

美しいものは、やっぱり美しいです。
そういえばFLEYE by AKITTO Utyも前の型ですね・・・。

カジュアルに、といいたいところですが、案外ビジネスでもいける汎用性。
その秘密はやはりカラーリング。
でしゃばらず、引っ込みすぎず

a0150916_14493825.jpg

376カラー

カラーリングが変わればここまで印象が変わるか?というほど。
デザイン自体はやはりシャープでかっこいいと思い知らされます。

こちらは夜に合いそうです。
昼と夜をかけ分けるというのも面白いかもしれません。

トータルコーディネートの中で「さし色として使用可能なアイウェア
Lafontはその代表格だと、私は思っています。
でも上級者だけはなく合わせやすいショコラカラーの636もある。

メーカーのこだわりとユーザーへの愛。かなって思ってます。


他にも素敵なフレーム揃ってきました。
是非ご来店くださいませ。

by koji-shibuya | 2010-09-26 14:52 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2010年 09月 25日

G ARROWS 入荷

FLEYE Lafontと素敵な眼鏡が取扱いが開始し、
「店長は海外思考?」とたまに言われます。

その内実は両面に熱い思いがあります。

「日本人にしかできないこと」「海外の方にしかできないこと」
その両方です。(最近、万国共通でできる素敵なこともある、とも気づきましたが)
先に何度も述べた「道具としての眼鏡」「ファッションとしての眼鏡」
これも同じでした。

「眼鏡士として」「いち眼鏡マニアとして」も同じかも、とは最近気づきました。

相反する物を、自分のなかでどう考え、動かせるか

これが面白くて、やっぱり眼鏡屋最高!!と思うわけです。

長い前置きでしたが、今日は海外製はいったんお休み
G ARROWS入荷しています。
a0150916_15404297.jpg


日本の眼鏡ってなんでしょう?
よく考えます。

文化や風習が移ろいやすい日本という国。
その中でも凛とすること、これも日本の魂と捉えています。

a0150916_15435521.jpg

お気に入りの品番1002のカラーOL

以前の品番に比べて無骨で、勇ましく、けれど優しい。

こういった商品もあるからノイエなんです。と勝手に思っています。
実は紹介できていない商品が沢山ありますので、是非店舗にて確認下さい。

by koji-shibuya | 2010-09-25 15:47 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2010年 09月 24日

眼鏡士講習

再び松本先生のブログにてご紹介を頂き、ちょっとアクセス数がアップ気味の当ブログ。

素敵なメガネを再びご紹介したいところなのですが、今日は与太話にお付き合いいただきます。


先日、眼鏡士としては初めての講習に行ってまいりました。
a0150916_2204099.jpg

写真は休憩中ですので、少々人は少なめです。

講義は内田先生と我らが(?)吉野先生。
吉野先生は私の最終学歴(たぶんもう学校にはいかない)になりました眼鏡学校の先生です。

学校と同じく、わかりやすい授業でした。
もともとは一般の学校の先生になりたかったというのうなずけます。

もちろん、リアルな眼鏡屋としても超がたくさん着く一流、
眼鏡屋の中にもファンが多いですが、私もその一人。

眼鏡学校で初めてお会いした際は
「すげーーー本物だーー(失礼)」と思いました。

ぜひ泉佐野にお寄りの際は来店されてください。(勝手に宣伝しておきました)



休憩時間
「あ、優等生だ」と声をかけてくれたのは、眼鏡学校の同級生。
みんな立派な社会人で、責任あるポジションにいる方ばかり。

優等生とは卒業時の学校長賞の事を言っているのですが、自分で言いふらすのはいいですが(?)
人に言われると急に恥ずかしく
「堪忍してください」と言ってます。

年をとってからの同級生はどうも勝手が違うものです。
でも
同じ世界にいるから、10代学生の時よりもこれから顔を合わす回数は多いかもしれません。

これからもみんなよろしく。
一緒にメガネを盛り上げよう。



今日の一曲
ひさしぶりの今日の一曲、そして色モノ(?)バンド・・・。

Voが、どうみてもあの女性芸人にしか見えない店長。

でもメタル調で、古い日本語を敢えて使い、暑い感じの曲調の手法にひっかかり
この曲だけは大好きです。タイトルはアレですが、かっこいいです。

by koji-shibuya | 2010-09-24 22:16 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2010年 09月 19日

lafont 到着!!

遂に、lafont入荷の第一弾!!到着いたしております。

本日のご紹介はノイエでパワ-アップ著しい、ジュニア用。
沢山入っているのですが、まずは二型ご紹介します。

EULALI 657(赤) 775(紫)
a0150916_10204411.jpg

日本人には思いつきにくい、色彩感覚
美しく、かわいく、かっこいい。

a0150916_10225815.jpg

一歩間違えば、酷いことになる(と店長は思う)花柄を、
ここまで高いクオリティにて表現。

花柄にありがちな野暮ったさは一切ありません。
お子様の表情を明るく、そして凛々しく表現してくれます。


次にCHERUBIN 664(紫) 767(ピンク)
a0150916_10394935.jpg

フロントには細かく花柄がペイント(店長のカメラのマクロでは撮影不可なくらい細かく)

そしてテンプルエンドには遊び心の
a0150916_10275335.jpg

てんとう虫
フランスではてんとう虫は「幸せを運ぶ」といった考え方があるそうです。
お子様に対するメーカーの愛情が伺えます。

このテンプルエンド、別品番では車だったりもしますので店頭にて探してみてください。


a0150916_1031568.jpg

勝手ながら、個人的には
「やっと、やりたかったことに近づいてきました・・・」

もう大人では一般的な
「道具としてのメガネ」と「ファッションアイテムとしてのメガネ」
この双方をジュニアのお客様に対しても説明したい!その思いです。

メガネは確かに近視や弱視でマイナスなイメージがつき物、
そしてそれを私は否定はしません。


肯定はしたくないです。
もっと言えば抗えるものなら、抗いたいと考えています。

一人でもメガネを笑顔でかけてくれるお子様が増えていただけるよう
当店は一意専心頑張るつもりです。

by koji-shibuya | 2010-09-19 10:39 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2010年 09月 17日

FLEYE ジュニア用

先日申し上げた、大ニュースは

「FLEYE Ve col,002」
が世界一の眼鏡に与えられる賞 シルモドールにノミネートされました。


この話。
店長は大興奮!!なのですが。この熱感、伝わりますでしょうか?



「で、そのシルモドールノミネート作品は在庫あるのか?」
と聞かれそうですが、
何の縁か(私が選んだんですが)ございます。

a0150916_17494168.jpg

もう完全にいわゆるジュニア用の域を超えてます。

なぁんて生意気な、と表現してはいけないのかもしれませんが、
いや、なぁんて生意気な
でも私も人の親(1歳)として
「わが子にこれ、かけさせたい・・・」と思います。
きっと同じように思っていただける方がいるはずです。

a0150916_17515095.jpg

今年の春に惚れたこちらのブランドが
もちろん有名なブランドでしたが、
当店に入荷決定したら、シルモドールにノミネート・・・。
これを勝手に吹聴したら、当社(いや、私個人)が業界から消されそうなので、心の中にだけしまっておきます

もう一本ご紹介
a0150916_17523359.jpg

同じこと言いますが生意気・・・。
同様に、本当にかっこいいです
サイズ感が写真ではつたわりませんが、大人用ではありません。

是非是非ご来店くださいませ。
自信、ございます。

by koji-shibuya | 2010-09-17 17:56 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2010年 09月 15日

FLEYE 入荷(by AKITTO編 その2)

では引き続きご紹介いたします。

●loy
a0150916_1725193.jpg


名前の由来は「Lolly(飴)」から「loy」
水飴やチュッパチャップス(TM)をイメージされたデザイン。
七宝意外の部分はでこぼこにプレスがかけてあり、独自の風合い。


●swa
a0150916_17281167.jpg

名前の由来は「swarovski(スワロフスキー)から「swa」
ただの羅列に見えて、そうにあらずです。
見る角度によって石の数に反してキュートです

●toi
a0150916_1734272.jpg

名前の由来は「tori(鳥)」から「toi」
今まで英語だったじゃないか!!とかいう突っ込みは当社では受けかねます(w)
が、実は店内の評判はこれが現在1番。

スワロフスキーと七宝の合わせ技にて、他モデルより控えめながらも
美しい・かわいいの両面を合わせたモデルです。


本当に紹介するの楽しいブランドです。
では今回はこの辺りです。次回は本家(?)FLEYE 
なんとビックニュースも飛び出す ジュニア用です。

by koji-shibuya | 2010-09-15 17:38 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2010年 09月 14日

FLEYE 入荷(by AKITTO編 その1)

本日当店に、宝石箱が到着しました
a0150916_235798.jpg


陳腐な比喩、表現だと、思われますでしょうか?
いや、「比喩ですが、限りなく事実に近い、表現
関西弁なら「ホンマでっせ」

ついにFLEYE到着しております

で数ある中から
本日は「結局、大人用はすべてがこちらになった」by AKITTO
川上さんの作品です。


その一弾、今日はたっぷりお見せします。

まずは店長がスリットで「時間を忘れて凝視し続け、半不審者と化した、例のフレーム
●uty
a0150916_044691.jpg


存分にこちらのカットも
a0150916_051836.jpg


いかがでしょうか?店長は商品到着後も誰の目も気にせず凝視しました。
名の由来は「butterfly(バタフライ)」が中にいるから、略して「uty」
私はどうやらその蝶の虜になってしまったようです。

30前の男性(店長)が心の底から
「はぁ・・・・かわいい・・・」と物に対して言ってしまうこと。
実際はそうはありません。
女性なら、尚感じていただけるかと存じます。

そして今日はあと二つ
●org
a0150916_07789.jpg

そのままですが、まるで宝石箱。
名の由来は「gorgeous(ゴージャス)」から「org」

髪飾りのように、ちりばめられた宝石は、あくまで計算しつくされた角度にて横顔を演出してくれます。

●loe
a0150916_0261393.jpg

名の由来は「lovely(ラブリー)」から「loe」
愛くるしいだけではなく、ヒンジに柔軟性を持つことで、やさしく包み込んでくれます。


ドレス、ラフな私服、ロックテイスト・・・いやいや、和服とも合わせれば面白い
などという意見もいただくほど「実は超万能」

従来の眼鏡よりも一歩最前を演出
されど華美ではなく、自然で無理がない造詣


また陳腐な表現かもしれませんが・・・
デザイナー川上氏 天才です

一度かけたら他も本当にほしくなります。
また別商品もお知らせしますが、本日はこれにて終了です。

a0150916_019122.jpg

紹介を待ちきれない方は、ぜひお店にお越しくださいませ。

by koji-shibuya | 2010-09-14 00:19 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2010年 09月 12日

原点回帰

最近は裏方仕事が多く、どーにも接客の機会がめっきり減った店長。

本日は久しぶりの「一人出勤日」なので、お客様への応対は全てさせていただいています。
そこで思うのは
やぱり私の仕事は最高に楽しい

今日は忙しかったのもあるのですが
ちょっと溜まってた物が出た感じです。

お客様とお話させていただいて、
自分の好きなものを売っていて
だんだん「本当にこれは最高なんです」っていう商品が増えてきて
同時にやりがいも増量していて
メガネを売ってれば時には感謝されて

それができない、この時期は仕方ないのですが、現実的にはそれができない事が続くと
「うーーーーん」ってなります。イライラとはまた違う、気持ち悪い感じです。

これがあると、また裏方作業も「もっとお客様にお話できるネタ仕入れなきゃ」とやる気でます。

そして、外に出れば刺激を受け続けていて、(世の中はゴマンとすごい眼鏡屋がいっぱいです)
「その刺激をそのまま仕事にぶつけたい」
と思って、

の繰り返しです。でも今回はちょっと裏方長かったので、やはり現場最高!!でした。



今日は接客業をしている一部の方にはわかるお話でした。
来週あたりからまた、新入荷報告ができたらと思います。

今裏方的にいうと、IOFT前で新作は少ないのです。
しばらくお待ちくださいませ。

by koji-shibuya | 2010-09-12 15:27 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2010年 09月 08日

東京出張

先日、日帰りで東京出張していました。

現在取引のない某眼鏡直営店の見学とイワキメガネさんの見学
が目的です。

その現在取引が無い直営店は3店舗
新宿⇒渋谷⇒銀座(と書くとわかりそうですね・・・)
と見学させていただいたのですが、

「素晴らしい・・・」の一言でした。
金銭的余裕があれば、メガネ屋なのに他店舗でメガネ買ってるところでした。

いくつかアクシデントもあり
新宿のそのお店から、新宿駅に戻るつもりが、
何故か新大久保に着いたり

制限時間が5時間しかないので、それで昼ごはんが食べれなかったりと、いろいろありました。

で、ご紹介できるお店もいっております。
イワキメガネ 渋谷店さんです。
a0150916_9544110.jpg


当店担当のKさんより「東京に来たときには是非どこのお店でもいいので覗いてくださいね」とおっしゃっていました。

まずはこのオークリーの展示数
a0150916_9562711.jpg

老舗感のある、イワキさんですが、入り口となる一階はオークリーで固められていました。
「新しい物は取り入れる」その姿勢
基本としての「クリンネスの徹底」

大変勉強になりました。
イワキメガネ渋谷店のみなさんありがとうございました!!
是非皆さん行ってくださいね。

今回初めて日帰りで東京にいかせていただいたのですが、
疲れました・・・。

by koji-shibuya | 2010-09-08 09:59 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)