Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 26日

Plusmix 踊る大捜査線3 小栗旬 劇中使用モデル入荷

7月3日に公開されます、「踊る大捜査線 THE MOVIE3~ヤツらを解放せよ~」
その劇中にて主人公 青島刑事の年下の上司として初登場の
警視庁刑事部捜査一課管理補佐官警視 鳥飼誠一 役の小栗旬さん
劇中使用モデルが入荷致しました。

手前が劇中使用モデル 13232 058カラー 奥が同型 040カラー
a0150916_1194766.jpg


劇中画像はコチラなどどうぞ。
映画自体のご紹介は・・・もはや不要かと思います。

形としてはプラスミックスの王道ラインではあるのですが、
多少の細工、それが結果としては大違い、です。
a0150916_11135621.jpg

色は前回Plusmix紹介の際にもご紹介させていただいたサンドイッチ構造。
a0150916_11155051.jpg


美しい、使いやすいシェイプは王道ライン
そこに
a0150916_1117537.jpg

テレビカットと言いまして、写真ではどう撮ってもこれが限界のお伝えの仕方なのですが
レンズ方向へナナメにカットされています。
写真では捉えきれないほどの、ちょっとした細工なのですが、これが非常にシャープなイメージを生みます。

メガネはだからおもしろいです・・・
ちょっとどこどこをナナメにカットするだけで、こんなにも全体のイメージが変わります。
是非手に取り、ご確認下さい。

在庫数は2、色違いが1です。
これがなくなると・・・補充はあるかどうかお約束出来ません。
繰り返しにはなりますが、是非手に取りご確認ください。

追記・・・
テレビカット・・・?今はテレビはこうではないですね・・・
ではブラウン管テレビカットに改名しましょう。

by koji-shibuya | 2010-06-26 11:21 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2010年 06月 25日

会話の中での一考察 その2

サッカー日本代表、頑張りましたね。
かくいう、店長、ぐっすり寝てましたので朝のニュース見て知った組です。

見てないなんて、この非国民め」と朝一から仰られてしまい。
はい、すいません。と思いながら。

レーシック受けて「メガネ業界の非国民」と言われ
ワールドカップを見ずに「非国民」と言われ
震災の時に(西宮在中)たまたま、前日に頂いていたメロンを食べ
(当初からその日に食べる予定だったんです、もちろん震災はきつかったですが、腐らせることもない、と)
「みんな食うや食わずやなのに、この非国民が」と言われて、
これで非国民と言われるのは3回目です。どれも冗談で言われています。


そんな非国民店長(?)

店舗の中でよく聞く話
前回とは違う話ですが

メガネは、かけると度が進む

という言葉。
結論から言えば「基本的にはないです。それを最初に言い出した人に説教したいぐらいです。」

確かに初期の老視(老眼)では、そんな風になることもありますが、
論理をちゃんと理解すると至極当然の話で
よっぽどその風説を信じて「我慢する方がしんどいです」

「いや、私すすんだよ」という方もいらっしゃるかと思いますが
多くの場合は

メガネを使う前は、無理をして裸眼で見えているように思っていた けど
メガネを使うと、裸眼のときでも無理をしなくなるので
裸眼視力に関していえば、低下したように感じる。

というあたりがよくある状態かと思います。

・視力検査と屈折検査の混同(これはまた次回にしますね)
・成長期の近視の度数の進み方とメガネをかけ始めた時期がおおむね近くなるので

あたりかな・・・と思います。使用方法については度数によって、処方者からアドバイスがあるかと思いますので聞いて頂ければと思います。


中には
「でもコンタクトは度数すすまないよね?」という方もいらっしゃいます。

やっぱりそれも根拠がない、なのですが。
そう感じられる理由を察するに

・シェアの多くを閉める使い捨てコンタクトは近視の度数がすすんでも値段が同じなので、すすんでいないように感じる。→メガネは度数が上がってくると、基本的にはレンズも高価になります。

・通常、頻回通って、度数変更をするので「常に見えている状態」が多いのでそう感じる

あたりかなぁ・・と思います。
そう考えるとメガネは確かに不利な条件だらけですね・・・

ぜひおびえず、嫌わずかけていただければ光栄です。

by koji-shibuya | 2010-06-25 16:57 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2010年 06月 23日

年齢への固定概念

メガネ屋店長=年齢が比較的高い=だから頼りがいがある

というイメージがあると思います。
私も数人しか「同じ年代の同業者、かつ、責任者」っていません。

大型量販店だと「20代に店長になるのが普通~」と思われるくらい
早々に店長にあげてしまうこともありますが、
専門店で20代の店長は希少種かもしれません。
親も眼鏡屋で、継ぎましたって方を除くと、さらに希少。
店長レア物です。

そんなギリギリ20代の私ですが、常々思うことは
「早く歳とりたい」

新人で入ったときは「店長って看板があればもっとスムーズに俺ならいける」
と目を光らせていました。
ええ、もちろん浅はかで、若かったんですが

勉強する、研鑽する、努力するっていうのは当たり前のこと
前提条件として(ここが重要です)

「見た目って(年齢も含めて)重要ですね・・・」と思います。
本当に「若いけど大丈夫?」と思われてしまっていることが多いと思います。

「それは結果を出せ」は上記条件(努力など)の延長にあたるので今回は話の外、として

最近本当に、
「髭でも生やして、少し貫禄つけるか」と思ったほど今その見た目を欲しています。
ちなみに、店長、髭を生やしても生えそろわないので非常に痛々しくなります。
どうも本数が少ないようです。

もう少し実のある話だと、
遠近両用の処方、説明中にしても
「まぁ、説明はよくわかったんやけど、兄ちゃん老眼ちゃうやん?」と仰られ
「う、、、まぁ、そうですね~」と返事をしています。

「君には私のことは真の意味ではわからない」と、どこかの部分で思われてしまいます。
しつこいようですが、最後に「よく見えるわ」と仰っていただくのは前提として、です。

レーシック店長は、きっと早い段階で老眼を感じる可能性が高い
(あくまで感じる、の話で、レーシックを受けたから老眼早い遅いは関係ありません)
とはいえ、まだ10年はありそうです・・・長い・・・。

っていいながら茶髪店長
「言ってることと、やっていることが」と言われそうですが、それはそれで理由があります。
でなければ「お金払って髪の毛染めません」
その理由はまた機会があればお話するとして、

ちなみに店長、正直 技術的な事は
「真面目に勉強、前を向いている年配眼鏡屋さんにはまず何をやっても勝てません!!!(すいません)」
とはっきり思っていますが
「途中から勉強を辞めた年配眼鏡屋さんには負けません!!!」ぐらいには思っています。

そう、年齢は問題であって、問題でない場合も往々にしてあります

某先生もおっしゃていました
差が出るのは時間ではなく、真剣に取り組んだ回数」と
(この方はいつも、かっこいいことをおっしゃる、多分50歳以上)

ところが最近の50歳以上ってみんな目のギラツキかたが尋常ではないかたが多すぎて
(店長の周りだけ?みんな少年みたいな目してる)
「やっぱり勝てません!!そのモチベーションの高さの維持方法を教えて下さい」とも思います。

でも、それぐらいに偉そうに、思ってないと、年を取るのも技術を磨くのも、億劫になります。
億劫になるほど、上がいらっしゃるということですが。
若手メガネ屋さんの皆さん、頑張りましょう。


今日の一曲
狩人ゲーム発売明日です。画像は前作メインの画像の混ぜ合わせ動画かと思いますが、
歌唱のacid black cherry も「見て感動した」との事(この動画のことではないかもですが)
楽しみです。


by koji-shibuya | 2010-06-23 14:11 | その他 | Comments(0)
2010年 06月 21日

会話の中での一考察

どんな接客の職業でも「お客様からよくお聞きする言葉」というのがあると思います。

それができるだけ、当たり前にならぬよう、一回一回考えるように心掛けますし
商品の性質上、「お客様の立場にできるだけ立つ」ということが必要になります。

例えば
コンタクトがほとんどなので、メガネはちょっとしかしない
これも通常の眼鏡屋なら「いやいや、やはり良い物を~」というところですが
店長は「ワンランク下げてもイイかもしれませんね」って言ってしまったりします。

もちろん良い物を着けて頂きたいのですが、着けるのはお客様で、使用方法があるわけなので
「何はともあれ高額商品」という考え方はほぼありません。
ただ、商売人としては三流だと自認しています。

そんな店長ですが、一つ「おや、それは?」というお客様からよくお聞きする言葉があります。
それは学童期のお子様の親御さんからよく聞く言葉
授業中だけしか使用しないから、安いのでいいです
という言葉。

前回述べた弱度近視におけるレンズ使用方法の一考察 その1 その2
の中でも書いたのですが、弱度の近視の場合かけっぱなしにする必要はなく、授業中など遠方をみるときに使用していただくのがベターになります。

なので、半分は「仰るとおり」なのですが、
半分は「果たしてお子様において授業中(+メガネを必要とする時間)は短いか?
です。

もちろん調べてみました。いえ、思い返してみました
ケースはちょっと古いデータで申しわけないのですが私自身の少年期 小学生高学年。
矯正度数は簡易に両眼S-2.50 あくまでだいたいの使用感覚を述べると

・授業中はメガネないと見えない
・テレビもメガネ必要、ないと相当近寄ってみる事に・・・

・読書、自宅勉強(しませんでしたけど)、携帯ゲーム、外で遊ぶときは不要

と仮にします。

まず学校必死で思い出すと
確か授業は45分の6限 休み時間は2~3限の間が20分であとは10分
お昼休みは60分(ここが少し自信がないです)
なので、(部活などはのぞく)拘束時間380分 に対して授業中は270分 
ということは約70%が授業中

大きな割合だとは思われませんでしょうか?


さらに突っ込んで。
テレビの時間は・・・店長ケースなら3時間は見ていたような気がします。
とすると上記の380分に+180分で560分 つまり9時間以上装用しています。
体育の時間などを省いても8時間程度が予想されます。

一日24時間中 よく寝て8時間睡眠をとったとして、活動時間が16時間
ということは全体活動時間から見ても約40%
店長みたいなテレビっ子ではなくて一日1時間のテレビだったとしても約30%

結構大きな割合だと思います。時間で言えばかなり長い時間装用しています。
店長的には 遊び>授業 なのですが(ダメですね)
それにしても、結構、授業の時間って重要かつ大きな割合だと思います。


としても成長期は近視の進みやすい時期なので高価レンズはあまり薦めないのですが
結構かけているお子様の装用時間は長いので、かけやすいものを選んでいただければと思います。

by koji-shibuya | 2010-06-21 11:43 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2010年 06月 20日

出来合もの

「老眼鏡頂戴」とお客様。
「かしこまりました、では度数はかりますか?それとも先にフレーム見られますか?」
と店長

?っというお顔を浮かべて、「いや、レンズの入ってる奴が欲しいんだけど・・・」とお客様

ああ、そちらの方でしたか・・・申し訳ございません。当店にはございません

ハイ、世の中には出来合の老眼鏡というものが存在します。
そして求めて入店、なくて退店という方はやはり月に1度くらいはお越し頂きます。

その商品
ダメとは言わないけどダメでしょう。という間違った日本語が私的には一番しっくりきます。

中には出来合の老眼鏡をお持ちになって「これにレンズ入れ替えて下さい」という方もいらっしゃいます。
もちろんお断りします。
「腕がないのね」という目でみられても残念ながら仕方ありません
そもそもレンズを止めるネジ自体ないです。
いえ、シートメタルなんてかっこいいものではなくて、です。

あの出来合の老眼鏡をかけて大丈夫な方は以下の条件に当てはまる方です。
●度数が左右同じであること
●目と目の間の距離が日本人の平均値であること(細かくいえばそれだけではないです)
●フィッティングを要さない(これは多少は出来る物もあります)顔の方

どれも大丈夫!!と自信を持って言える方は少ないんじゃないでしょうか?
ただ確かに使えたりする方もいます。なにより凄い安価です。
100均で店長が初めて見たときはさすがに肩を落とし
「見なかった事にしよう」と逃げの思考が働きました。
と同時に「100均老眼鏡のあのレンズはどこ会社のものだろう?」っと追跡かけたくも同時になりました。

喫茶コーナーにも店長が来る前までは出来合の老眼鏡をお客様用に前面においていたそうですが、
私が来てからは「せめて、しまって下さい」と指令をだしています。

一度「眼鏡屋隣接の喫茶のくせに老眼鏡もないのか?」と怒られたことがありましたが
「いや、眼鏡屋なので、ないんです」とお答えしてます。

でも確かに銀行でも役所でも、置いてますね・・・
店長的には「残念なことになっている」と思っています
そしていったいどれくらいの割合の人が
「それを使って、見えている、と言えるのだろう」とも思っています。


一部で伊達メガネも含めた、オシャレに使っていただける、便利に使って頂けるメガネが浸透している一方

あくまで道具、はっきり言って「衣服よりもずっと下」という消耗品程度に見られている場合があります。

悲しいですね・・・と思っています。
以後も出来合老眼鏡を置くつもりはございません。申し訳ありません。

by koji-shibuya | 2010-06-20 17:43 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2010年 06月 19日

Rudy Project マグスター クリスタル/フォトクリア入荷

長らくお待たせしました、もしくはお店もお待ちしました。
Rudy Project マグスター クリスタルフレーム/フォトクリアレンズ入荷致しました。
a0150916_1354566.jpg


何度かこちらのブログでも「来ないです~」と言っていたギアです。

なんと言ってもすばらしいのは昼夜問わずに使用できること。
「走るけど、仕事があるから、時間的には夜になる」という方多いと思います。
また
「とはいえ、本番では昼間、眩しいんだよね~」という方も多いと思います。

レンズ入れ替えが簡易にできるのがルディプロジェクトのすばらしい部分ですが、
それすら必要としません、本物のオールラウンダーです。

調光レンズが入ってますので、紫外線を受けると発色します。
もちろん以前説明したとおり「夏には発色がやや緩くなります」
が、この季節は夜は虫除け、昼間は日よけとして、能力を発揮してくれます。


ちなみにこのマグスターをお買いあげ頂いた方の一人は
「コンタクトしたことないけど、このギアの為にコンタクトを初めて入れた」という強者でいらっしゃいました。
度入りもクリップオンを使用することによって、できるの(ちなみにその方はクリップオンもご購入)ですが、裸眼状態に近い見え方でも使用体験したいとのことでした。

マグスター自体の能力は重複になりますのでコチラへ、割愛させていただきますが、

プロロードレーサーのヤン・ウルリッヒ(2000年ツールドフランス総合優勝 同大会で計7勝 シドニーオリンピック 個人ロードレース金メダルという実績を残す名選手)

彼がガードレールを飛び越える転倒をしたときも、鼻の上にのっていたという
逸話を残すルディプロジェクト
他製品にはない、高いフィッティング能力を有します。

是非おためし下さいませ。


今日の一枚
a0150916_14461217.jpg

当店は二見商店会の会員です。ですので、6月25日から発売のこちらの商品券使用できます。詳しくはコチラ
500円の商品券一束22枚11000円分が、10000円で販売です。66枚33000円分までご使用になれます。販売場所は上記HPからですが、二見地区で言うと二見市民センターです。

例えば定価販売が絶対のこのルディプロジェクトにしても、この商品券を使えば~、結局一割はお得となります。是非ご活用下さい。
もちろん喫茶店でもご使用になれます。「モーニング お飲物はアイスコーヒー」はぴったり500円ですよ~、常連さんは結構鞄に商品券の束が入っていたりします。

by koji-shibuya | 2010-06-19 14:40 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2010年 06月 18日

隠しマーク

眼鏡屋店員が、お客様のメガネのレンズを見て
「あ~いいレンズ入ってますね~、○年前なら高かったでしょう?」
などと言って
「え、なんでわかるの?」とか思った経験は皆様ないでしょうか?

実はレンズには隠しマークというものがあります。
単焦点(遠用・近用だけのタイプ)にもあるのですが、
最近のフレームは小さいのでマークが切れてしまっている場合もまま、あります。

はっきりとわかるのは累進タイプ。
眼鏡屋には読めます。ただ自慢するほどでもなく、
かなり見やすいのでお客様も少し練習すれば見えます。

見えるのは見えるのですが、それが何のレンズなのか?どういった性質のレンズなのか?
それはもう暗記です

こんな便利な物があります。
a0150916_1447548.jpg

参照はこのブログでは屡々登場する 「月刊 眼鏡」こちらは2009年8月号掲載分です。
だいたい夏に特集してくれますので、もうすぐ最新版になりますね。

左がレンズ識別マークで右の200というのが加入度、つまり手元の度数です。
この場合は+2.00はいってますよ~という意味です。
このページはHOYAですね。

こんな物をみて、眼鏡屋さんは地道な努力を重ねるわけです。
HOYAさんは比較的優しいですが、
ニコンさんは「覚えれる物なら覚えてみろ」と言わんばかりにややこしい~(というより一部識別不能だと思う・・・)と店長は思います。


そんな勉強熱心(?)の店長ですが
一度「(ん?なにこれ?)」と思ったことがあります。
マークは全く見たことない、華っぽいマーク、加入度の数字もな~んか綺麗なフォントではない。

「ダメだ、ほんと見たこともない、記憶の片隅にもでてこなさそうだ」と思い
「どちらでお買いあげになりましたか?すいません、見たことのないマークで」
とお聞きしました。

するとお客様
「??、それ中国で買ったんだけど」とのこと。

見たことないハズです・・・。

無事交換も終了、お客様は新しいレンズにもご満足頂け、
この浮いた華マークの累進レンズ

このレンズ入れ替えたら古いレンズいらないですか?
っと、お客さんがびっくりする勢いでお聞きしたことがあります。

どうしても興味がありまして。そのレンズ。

「そんなレンズもう要らないからあげるよ」と頂きました。

そして店長
皆さんがきっと引いてしまうくらいくらい調べました
研究者ではない、メガネ屋個人で調べれる範囲はしれていますが、新しいおもちゃを与えられた子どものようだった、と我ながら思います。

結局のその研究(?)が今後役立つことはないかもしれませんが、
「華のマークを見たら、悩まず中国製、知らないメーカー?」と思えるだけ成長したかもしれません。

ちなみに似たようなマークの累進を見かけた際
「どこで買われましたか?」と聞くと
「中国で」と同じ返事が返ってきました。意外と有名なメーカーなのかもしれませんね・・・

by koji-shibuya | 2010-06-18 15:12 | 眼鏡(雑事) | Comments(2)
2010年 06月 16日

Plusmix入荷

ベーシックなデザインに一つプラスを加えたブランド Plusmix入荷致しました。
a0150916_1519723.jpg


「後ろの人は誰?」という方、するどいです。
イメージキャラクターの小栗旬さん、なのですが、大人の事情で
足とアゴと下唇のみでお楽しみ、想像して下さい」です。
もちろん店舗にはちゃんとポップあります。

一応公式HPはコチラですので、ご確認下さい。
飛んだ先の写真、13149も在庫ございます。

いくつかモデルがあるのですが、まずハイエンドにあたるチタンシリーズ
(写真上 13509 ポップ左 足の方 がかけています)
(写真下 13511 ポップ右 アゴと下唇の方 がかけています)
a0150916_15262319.jpg

こちらの商品、は新型バネ丁番を装備

図解はこうです。
a0150916_1532243.jpg

勝手に「さしずめ、板丁番とでも言いましょうか」と思っています。
基本的にバネ丁番って、かなり懐疑的なのですが、これはOKです。
油を打つ、バネを交換するという手間がありません。特許、だそうです。


次に廉価シリーズの合金製
a0150916_15335984.jpg

上記の公式HPでかけている13149もこの枠に入ります。
廉価版といえどデザインに手抜きはまったくなし、色も絶妙な色が入ってます。

次にアルミの13601 C.045
a0150916_15374729.jpg

アルミと言えば「薄い板にレーザーカットで綺麗な模様」
というのが常套手段かと思いますが、あえてアルミで立体造形。

こういう「普通とは違うことやってみた」という物は、とりあえず一本入れてみるというのが
だいたいの店長のパターンです。革新的なことには少しでも評価を置きたいです。


そして店長が思うには「これがプラスミックス」のプラスチックシリーズ
今回唯一の入荷の13235 カラー050
a0150916_15424522.jpg


おもわず手にとって「グルっと一周回しながら見たくなる」色です。
その理由はこちら
a0150916_1544557.jpg

右は上記とおなじ「(仮称)板丁番」

カラーリングの秘密は左。生地がサンドイッチ構造になっていますね。
他にはなかなかみない作り方です。写真では伝わりにくいですが、
不思議な色、だけど絶対的に使いやすい、とはいえ普通とは少し違う。

これがプラスミックスの真骨頂だと思います。


今回の入荷は8本、あと5本きます。
その5本のうちの2本+色違い1本、計3本が例の
踊る大捜査線 鳥飼誠一 こと小栗旬 劇中使用モデル」です。
そちらはもうしばらくお待ち下さいませ。

by koji-shibuya | 2010-06-16 15:51 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2010年 06月 15日

スポーツ用

タイトルから、また、ルディの話かと思いきや、今回はちょっと違います。
雑談気味なことです。

昨日(今日)はサッカー日本代表頑張りましたね。店長は声を殺して、見てました。
下馬評では、「非常に厳しい」との噂でしたし、私よりずっと詳しい人がそういうのだから
「きっと厳しいんだろう」とは思っていました。

ただ、店長は、自称「超現実主義者」ですので
「下馬評(能力)では厳しいという現実」<「なんであれ、勝負はやってみなければわからないという現実」
という風におもっていました。

それはただあまりサッカーに詳しくない私の戯言だったのかもしれませんが・・・
でも結果よかったです。次のオランダ戦は「もっともっと厳しいとのこと」
善戦を期待しています。




そこで(?)サッカーとメガネ

ジュニア用フレームが多い当店、
「スポーツをするんです」というお子様にも販売は当然あります。

その中でもサッカーは店長的には「かなりメガネと相性が悪い」スポーツに属すると思います。
所謂形状記憶合金などという物では追いつかないと捉えています。

「形状記憶合金=無敵」というイメージはありますが、それは間違いです。

「コレで折れたら普通のメガネなら何使っても折れます」と自信をもって言える商品はございます。
それでもサッカーではちょっと厳しい。という風に捉えています。

当店に在庫はありませんがこういう商品があります。
コチラです(HPへ飛びます)

なぜ写真を載せないのか、それは結構消極的だからです。
当店では「1度のみ」販売させていただいています。
お客様にも何故一度なのか、の経緯もお話します。

消極的な理由は
・普段使いは・・・まず厳しい。普段用のメガネも必要
・ちょっとフレーム・レンズ共にやや高価(これはお客様がどう捉えられるか、ですが、やはり普通のものにくらべれば特殊なので少しします)
・しかも度数変化は起こりやすい年齢

ほぼこの3点。細かいことを言えば他にもいくつかはあります。

ただし、本当に壊れたりしにくいです。それははっきりと言えます。



「年齢などの諸条件によるスポーツの激しさの度合」にもよりますが
店長強くは薦めません。メガネ屋としてこれでいいのかといわれればアウトかとも思います。でも普通のメガネにずれにくい工夫をするだけで、対応できてしまうスポーツもあるかとは思います。

そして、それでも対応できない場合、店長結構、あっさり「ワンデーのコンタクトとかどうですか?」とかも言います。
これもメガネ屋としてはいいのかといわれれば、やはりアウトっぽい気もします。

コンタクトは年齢やアレルギーやドライアイの関係でできない、場合もあるので、あまり勝手なことは言えないのですが、「メガネを販売する前に、お客様には何が矯正方法として有利かを」常に探しています。

この考え方が許される(許されていないかもしれないですが、勝手に許されたと思っている)今の会社体制には感謝するばかりではあります。

でもそのスポーツ用メガネ(ゴーグル?)がいるんだ、という方は是非ご相談下さい。


余談ですが、
「某有名なメガネをしていたキャッチャー(今は解説者)がしていたメガネ」
はどう?ときかれます。
確かにずれにくく、優れた商品だとは思うのですが、今回の強靭度とはちょっと別ベクトルの話かと思います。
今回序文でルディの話ではない、と申し上げたのも同じスポーツ用としても「目の保護」という観点からは優れていますが、強靭度を売りにする商品ではない(十分強いですが)と思うからです。

ややこしいことを言うようですが、「ルディでヘディングはご勘弁です」がご理解していただきやすいでしょうか。

本当に、万能ではないです・・・メガネ。
だからこそ楽しいものだと思います。


今日の一曲
一勝でこれを流すのは早いですね。でも前回のルディ装備選手大活躍の話もありますし、個人的には大好きなので投稿します。こんなに楽しそうに歌う人間はフレディーをおいていないと思います。


by koji-shibuya | 2010-06-15 11:46 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2010年 06月 13日

取り寄せ困難

店内にはない商品をお客様よりお受けして、お取り寄せすることがあります。
もちろん喜んでさせていただきます。

ただ・・・
今大変取り寄せをお受けしにくい商品が当店にはあります。
それはルディプロジェクト です。


本っっ当に商品在庫がないです。そもそも注文先に在庫が沢山ある商材ではありませんが
今は特に理由があります。

それは
ジロ・デ・イタリア2010(イタリア全土を舞台として行われる自転車プロロードレース)
にて 

総合優勝 イヴァン パッソ(リクイガス所属)がルディを使用

だけではなく

個人総合トップ3は全員ルディを使用

だけではなく

チーム総合優勝のリクイガスはルディのサポートを受けておりチーム全員ルディを使用

・・・

・・・

・・・

日本ではまだまだメジャーとは言えない自転車競技ですが、
イタリアではそんな状況ですので、日本への供給は当然・・・です。
特に2010モデルは本当に・・・補充が来ないです・・・。

本当にトップアスリートからの支持が熱い、つまり商品として性能が高い
とはもちろん思いますし、ルディ装備のアスリートの活躍には素直に喜んでいるものの

日本の小店舗の当店、店長としては
「勘弁してください、商品こないです(苦笑)」
と悲鳴を上げています。

現状当店には12本在庫がありますが、
それ以外の商品は・・・日程的お約束は出来ません。

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。

by koji-shibuya | 2010-06-13 09:46 | 眼鏡(雑事) | Comments(2)