Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:眼鏡(雑事)( 476 )


2017年 08月 03日

メガネ工房ノイエ二見本店 8月イベント SAVfuトランクショー(二見)

ドラクエ11は
「主人公・マルティナ・シルビア・セーニャ」パーティの渋谷です。

スーパーサイヤ人ブルー的な感じのカミュを息子に一押しされていますが
ハッスルダンス的事情で、シルビアin カミュoutです。

例えシルビアが抜けてもロウがまだ前にいて、
カミュのパーティinは遠そうな気配です。

・・・恰好はいいんですけどね・・・
(分からない方は、今日の序文はごめんなさい)






さて、突然ではございますが、
二見ノイエでは初めてのトランクショーを開催しています。


a0150916_16414115.jpg

SAVfu トランクショー

純然たる日本製とは? というブログで長い間皆さまにお読みいただいた記事がございましたが

そのブランド、SAVfu
まさに純然たる日本製。
部品一つにいたるまで日本製にこだわり、

作りの良さ、品質の高さ、値段の適応性
全てに高バランスでまとまっており。

同社のonimegane も含めると、現在すべての店舗にて、何らかの取り扱いがございます。


そのSAVfu
a0150916_16454144.jpg

どーーーん、と


a0150916_16461024.jpg

どどーーん、と

約60本。

元々の在庫と合わせますと80本近くが
8月26日まで並びます。

私たちはセレクトショップといって、
数ある物のコレクションの中から私どもがセレクトして、店舗に並べて
皆さまにご提案しております。

ただ、どうしても営業上そのセレクトからもれてしまった
けれど、素晴らしい商品というのは沢山ございます。

そこを、一挙に皆さまにご覧いただける機会
それがトランクショーです。

あまりトランクショーを行わないノイエグループですが、
今回は、二見店長近藤が好きなブランドということもあり、オナガメガネさんも快諾
急きょ開催となりました。

8月26日まで 期間限定となりますが、
是非皆さまに見ていただければ、と思います。


a0150916_1654141.jpg

可愛い猫のポップがあるところ、がトランクショーの場所です。

純然たる日本製を
この機会に是非


※二見店限定イベントとなります。他店では行っておりません。

by koji-shibuya | 2017-08-03 16:55 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2017年 08月 02日

メガネ工房ノイエ&ノイエ・キッズ 西神戸店1周年

この度、メガネ工房ノイエ&ノイエ・キッズ西神戸店は8月2日を持ちまして、
1周年を迎える事となりました。
関係の皆さま、地域の皆さま、
何よりもご来店いただきましたお客様のご協力あってのこと、誠にありがとうございます。

ノイエ初のサテライト店舗ということもあり、従来の出店とはまたちがい、
数々の不安を抱えた中での出店ではございましたが、アスピア明石時代のお客様からの
「この地域での出店を待っていた」の温かいお言葉を頂戴し、心強く思ったことが思い出されます。

2年目も関係者一同、更なる努力を惜しまぬ覚悟でございます。

つきましては1周年記念として、新型メガネクリーナーを特別にご用意させていただきました。
60個と数に限りがございますが、お近くに寄られた際は洗浄・調整等のご来店お待ちしています。

尚こちらの粗品進呈は、西神戸店のみとなりますのでよろしくお願い致します。

株式会社アビット 渋谷
メガネ工房ノイエ&ノイエ・キッズ西神戸店 店長 中村

by koji-shibuya | 2017-08-02 13:25 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2017年 08月 01日

AKITTO 川上さん 来店

年4回の新作リリースという、眼鏡業界では類を見ない決断をされて数年。

AKITTO川上さんが夏モデルを見せにきてくれました。

a0150916_10364955.jpg


正直。
川上さんのブログや、本拠である東京の取り扱い他店様のブログなどを拝見していて
「なるほど。。。こういうアプローチか。。。悩ましいな。。。」
というのが第一印象。

ウェリントン・ボストン・サークルという大きなクラシックの流れから
一つの大潮流として出てきている、小さめのメタル。

「そりゃ。。。川上さんが作れば可愛いだろうけど。今までのAKITTOイメージからいうと。。。」

なんて、思っていた時もありました


a0150916_10422227.jpg

想像していたよりも、現物はより可愛い。
はAKITTOにとっては、いつもの事なのですが、

それにしても、これは現物がいい。

どうしてもデフォルメっぽくなるこの手のメタルを
繊細に・美しく・けれど可愛く。

一転して、今季一押し。



が、もちろん
a0150916_1045413.jpg

This is"AKITTO”
的な作品もしっかりチェック。


入荷は8月2週目 店舗は二見店・西神戸店を予定しています。

是非。

by koji-shibuya | 2017-08-01 10:46 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2017年 07月 23日

入ってるレンズなんですか? というご質問

どうも、スプラトゥーン2を買った渋谷です。

1はしたことがなかったのですが、超人気ゲームとのことで
息子からも要望がありましたので、購入しました。

主人公はイカ。
敵(?)はタコ。
しかも悪の軍団的な立ち位置

明石で店を出している店の者として
タコを悪として、戦う」ということに
やや違和感を覚えながらプレイしております。





さて、そんな私の現在の常用メガネ
「それ、何か色入ってますよね?」と仰られます。

a0150916_1721526.jpg

Frame:TURNING step TP-318 col.02

肝心のレンズですが、HOYAの[Ray Guard 435]が入っています。

一応無色設定なのですが、色が入っているように見えるほど強めの
「UVカット」と「ブルーライトカット」レンズが入っています。

UVに関しては目に見えないものですので、体感としての効果はありませんが
ブルーライトに関しては感じます

偏光レンズを除くと、最もPC作業が楽です。
ただ、弱点も少々ありますので、今のところノイエのレギュラーラインには掲載しておりません。

何よりも弱点はこの色。

お子様の一本目メガネはもちろんのこと、
ビジネスでも意見が割れるのでは?というくらい強めに色が入ります。
普通のブルーライトカットはここまでは入りません。

「使いどころが難しいレンズだな。。。」というのが正直な感想です
(2本目、完全プライベート用、ならいいかもしれません)

が、結構な頻度でお客様からお聞きいただきますので
それだけ色が目立ってるということでもあるとは思いますが。

ラインには乗ってはいませんが
一応、屈折率1.60・1.67素材であれば+4000で入れることが可能になります。
各店舗にはテストレンズもございますので、カラー熟慮の上、

もしよろしければ、是非。

by koji-shibuya | 2017-07-23 17:47 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2017年 07月 09日

雑談 メガネ屋の仕事が?

どうも、先日36歳になり、
使用しているダンベルウェイトを15kgから17.5kgにした渋谷です。

かなり長い時間15kgとは戯れていまして、随分前に「重量UP」は可能だったのですが
「真剣に、もう腕周り、入る服がない」という問題から我慢していました。

ただ、我慢するのはもう止めにします。

セルフコントロールをするのに、自信や向上欲求は必要で
「脂っこいものが年々食べれない」「お酒の量が年々すくなくなる」
と、できていたことができなくなることが増えていくお年頃の36歳。

でも、私はダンベル重量UPしている。
私の腕周りが太くなっても、誰も喜ばすことができないことだけど、

成長しているという実感
これが、セルフコントロールのカギだと思っています。




ところで、最近よく目にする
「あと10年でなくなる仕事」というニュース。皆さまご覧になった事があるでしょうか。

スポーツの審判はなくなる~ですとか、
保険の審査する人とか

コンピューターの発達により、なくなるだろう、と。

そこで、我が眼鏡屋は。。。。
実は私が見た限りではいつもランクインしています

記事は2~3度、別の日付でみていると思いますので、
もはやなくなるランキング常連といっていい職業のはずです。



さて、この十年で1軒だった眼鏡屋を3軒にしてきた私
認定眼鏡士も取得しており、スタッフにも推奨している私ですので
「この記事に猛烈に反対する」と思われるかもしれません。

が、実際はそうでもございませんで
むしろ条件付き賛成とすら言えます。


実際、かなり前から、レンズ削り機自体は非常に高度になっており。
あまり難しい度数ではなく、かつ簡単なフレームであれば
「研修一日のアルバイトさん」にも”ただ入れるだけ"なら、できなくはないと思います。
(安売りの眼鏡屋さんでそれをしていらっしゃるところは沢山あります)

ですので、簡単なフレームばかりを並べて。
難しい度数は断るというスタンスを取れば、殆ど誰でも眼鏡屋は始めれます。

ただ、実際ノイエでは加工はある程度の加工技術をもった人間にしか触らせていませんので
(各店長+チーフ+私)
「場合による」
そして
「その場合によるをカテゴライズした先に、眼鏡屋の道が残るのかも」
と思っています。



検査は全自動化は難しいでしょうが、
ノイエキッズのように「眼科専門医の処方箋」を頂いてきての作成となれば、これも検査の技術は不要になります。

が、これも

「処方はしないが、処方はできるスタッフが説明するか、しないか」
で商品の提案方法、結果仕上がりは変わります。


さて、残る眼鏡屋さんの仕事は、接客。
商品提案です。

これはAIが進むことにより、多少は何とかなるかもしれませんが、
ちょっと10年ではなんとかならないかもしれません。というよりこれがなんとかなるなら、
世の中の接客業はほとんどなくなります。



割と営業当初から私がスタッフに言っているのは
「眼鏡屋で外から見たらよくわからない職業でしょう」
「だから、誰が、何を売っているかは、ブログとかで書いてしまった方がいい」

ノイエで買う。は有難いけれど
あのスタッフだから、ノイエに行く。 という。

顧客満足度ってなんでしょう?
これは物凄く難しい問題です。



眼鏡屋は学者さんの検討通り、遠からず、仕事の幅が狭まるかもしれません。
けれど

その狭まった時こそが、ノイエの真価が問われるとき
だと思う今日この頃です。

by koji-shibuya | 2017-07-09 17:32 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2017年 06月 19日

変わる事、変わらない事 谷口眼鏡 

先日、テレビ番組にて
「秘伝のタレなんておいしいわけがない」
「醤油もみりんも、そんな昔の物より今の物がおいしいに決まってるよ」

と老舗のお菓子屋さんの社長さん(ある程度年配)がインタビューでお話しされていました。

その方も、フォローで
昔ながらのやり方が悪いってわけじゃない。けれどそこに固執すると今に沿った品物はできない
「昔のいいところと、今の技術の革新的なところを合わせて、時代に沿った物を作らなきゃ」

だから"秘伝"と聞いて、とにかく有難がるというのは違う。と。

60歳以上の人の、今言いたい事。みたいなお話しでしたので
"昔は最高で、今はダメ"という方向の番組だろうとみていた渋谷は、びっくりしました。



そしてもう一つびっくりしたのは
全く同じ意味のことを。

a0150916_16225514.png


谷口眼鏡さんが掲げていらっしゃったから。

鯖江最高のプラスチックファクトリーである、谷口眼鏡さんは
「変わらないのは根っこの気持ち、変わるのは時代の工夫」
という、個人的には大好きで、且つ「端的に同社を現した」表現を用いられます


「こちらは、温かみがあるメガネなんです」

等という抽象的な表現を用いることが渋谷はあります。
お客様は「どういう意味?」という顔をされます。

「一度かけてみられてください」

かけていただくと、で多くのお客様は、私の言葉に納得されます。


「お顔に吸い付くような」メガネ
世の中には結構ございます。

が、新しいギミックを用いたものではなく、職人の設計と技量で完結するメガネ


となると、そうはございません。


ノイエ自慢のラインナップの一角。

渋谷はかけています。
二見店長の近藤がかけているメガネもこちらです。
西神戸店長中村も、元町店長清水も口を揃えて「谷口さんのメガネはやっぱりいいですよね」と言います。

弊社に来ている別部門(眼鏡とは関係のない)の営業さんも、
二人とも谷口眼鏡をかけておられます。


ノイエ3店舗すべての店舗にて、品目・品数は違いますが、導入がございます。

是非一度手に取られてください。

by koji-shibuya | 2017-06-19 16:35 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2017年 06月 04日

今年こそはサングラスを AKITTO(二見・西神戸)

息子(小2)が欲しがっていた、マインクラフトを買ってみた渋谷です。

「ブロックとか好きだし、クリエティブなゲームっぽいし、絵も可愛いし、いいんじゃないかな」
と、よく知らないまま、思い込みで買いましたが、

呑気に木を伐採していたら、夜はモンスター(主にゾンビ。と言っても可愛い)に襲われる襲われる。

こんなに危険なゲームだったとは。。。。
もっと平和的なゲームだと思ってました。

家内と調べたところ
「夜は外に出てはダメ。が、家をいきなり建てるのは無理だから、洞穴を作ろう」
とのこと。

洞穴を作って、朝になったら伐採・採取に出かけ。
夜は洞穴内で、棒に石をくっつけて、石斧を作り、
また翌朝伐採へ という
"ギャートルズ"ライクな生活を送っています。

いつになったら文化的な生活が送れるのでしょうか。。。

洞穴ほっていたら、中からゾンビ出てきたときは親子で泣きそうになりました。




夏が近づき、日差しは日に日に強くなっています。

「眩しいな」と毎年仰っていませんか?
対策されてますか?

そろそろ、本気でサングラス用意しませんか?


a0150916_1174146.jpg

AKITTOで。


a0150916_1185630.jpg

写真の新型はもちろんのこと。

サングラスをラインナップして、
数年経過しましたので、バリエーションも増えてきました。

かけるなら、気に入った物。
女性の当然の心理だと思います。

a0150916_1138516.jpg


そのままの状態ももちろん良いですが

度入りや眩しさに特効したレンズなど、交換がしやすいのもAKITTOのいい点。
是非店頭にてご相談ください。


今年こそ、
是非。

by koji-shibuya | 2017-06-04 11:39 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2017年 05月 30日

NHK"あさイチ"で紹介されていたメガネは二見店にございます。

私は出勤してましたので、テレビは見ていないのですが、
NHKの朝の情報番組「あさイチ」で「40代の目のメンテ」という特集があったそうです。

内容は、「斜視」「遠視」「緑内障」と言った話と
並行してメガネの話もされたそうで

その中でseacret remedyのs-010が紹介されたそうです。

a0150916_1182652.jpg

諸事情で、番組の画像はアップしかねるのですが
ご覧になっていた方は「あの女性がかけてた奴だ」となると思います。

ノイエでは、先日の春の展示会の時ももうしあげていましたが
S-010は女性がかけて可愛いクラシックの鉄板中の鉄板品番でして

基本的複数色にての展開をしておりますので
是非二見ノイエで手に取っていただければと思います。

by koji-shibuya | 2017-05-30 11:10 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2017年 04月 23日

東京展示会 HUSKY NOISE(西神戸・元町)

「色の提案ができない眼鏡屋はダメだ」
ひと昔、そういう流れがセレクトショップの中にはありました。

メイクと同じく、縦のラインと横のラインのグラデーションを意識したフレーム
ヌードカラーで、鮮やかに、艶っぽく
人間そのものが持つベースカラー別に提案
前後ろの張り合わせで、顔色をより明るく

その他色々アプローチありますが。

色は奥が深く、実は非常に論理的。
が、
逆説的に、直観的に美しいと感じるかどうか。

お客様に訴えるブランド

HUSKY NOISE
a0150916_1617020.jpg


この色をご覧いただいて、常日頃、大変お世話になっている眼科Drは
「綺麗!桜と空みたい!」と仰いました。

本当に、適格で美しい表現だと感じました。

目元に桜と空のカラーがおける装飾物なんて、
メガネ以外にはありません。

正面から見ると
a0150916_17115093.jpg

空は空でも夜空だった
ということに気づかされます。

ところが斜め上から見れば、それはやはり青空で。
女性は基本的に男性よりも身長が低い事を考えると
甘さと艶っぽさを併せ持つ、粋な、カラーリングだと思う次第です
(上記写真は新作で西神戸のみ入荷)

そして、今期
比較的小さめのみの展開で、元町キッズで取り扱い

始めます。


導入には
a0150916_1784926.jpg

悩み

a0150916_179491.jpg

悩みぬいて(並べてみて、雰囲気を見てます)

キッズ清水店長大仕事の結果

商品入ってきます。

また入荷後キッズブログにて。

by koji-shibuya | 2017-04-23 17:09 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2017年 04月 21日

東京展示会 seacret remedy(二見本店)

「かわいい」と「かっこいい」

この両方をどういうバランスでご提案できるかどうかが、
女性メガネへの提案だと思う渋谷です。

その双方を高レベルで維持しつつ、やや"かわいい"によっているのが先日ご紹介のAKITTO

そして

その双方を高レベルで維持しつつ、やや"かっこいい"によっているのが、本日ご紹介の



a0150916_16435466.jpg

seacret remedy


ここ数年のノイエでのヒットと言える
a0150916_1645734.jpg

a0150916_16452750.jpg

S-0010 ”Annie”

すっきりしていたウェリントン型ですが、
「男性物を無理やり女性にかけさせたウェリントン」
ではなく、
「女性の為にサイズ、シェイプ、カラーとも考え抜かれたモデル」
である同作は

既にノイエの中心的存在と言えます。

メンズ用を大きめにかけるというのは一つの手ではありますが
やっぱりサイズ感を揃えた物を見つけるというのは、
デフォルメしすぎない淑女の嗜みだと思う次第です。

そして
a0150916_16491380.jpg

新型。

ここ何回かは、実はちょっと難しいモデルが多く
「うちでは。。。」と消極的でしたが

今回は、(踏み込み位置が)本当にいい。

カラーといえばセル。
それはもちろんこれからもスタンダードだとは思いますが、

カラー、でもメタル。

そんな選択肢があってもいいと思います。


二見のみの取り扱い。
入荷後お知らせいたします。

by koji-shibuya | 2017-04-21 16:51 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)