Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:眼鏡(商品)( 376 )


2017年 07月 16日

HUSKY NOISE カラフルなのに、子どもの笑顔をスポイルしない、H-138という名品(元町・西神戸)

キッズアイテムのカラーリング変遷について考える渋谷です。


昔、36歳の私が小学生の頃。

ランドセルは、男子黒、女子赤と決まっていました。

茶色を持っている子が都会から引っ越してきて
「なんで茶色なん?」とクラスみんなから言われて、困った顔をしていた子がいたことが
思い出されます。

というくらい、30年近く前は「色は単一的でした」

今は赤はもちろん、ピンクも紫もあって
女子ブルーも非常に多い。

女子ブルーのランドセルを見ると、それはそれは可愛らしくて
可愛いの王道たる「ピンク」と本当に5分の勝負ができるほどだと、渋谷は勝手に考えます。


そう、女の子にブルーは可愛い。


a0150916_17333472.jpg

HUSKY NOISE H-138

これは、最近の中では名品だと。渋谷は思っています。

お渡しの時にこのブルーをかけている子を見ると
別段私が接客したわけではないので、黙ってればいいのですが
「本当に可愛く仕上がりましたね」とお声をかけたくなるほど。

急に髭のおじさん(私)がしゃべりだすもんだから、本当に驚かせて申し訳ないのですが
鏡で自分の姿を見た、お客様の笑顔を見ると

渋谷は本当にHUSKY NOISEやり始めてよかった。と思う次第です。


a0150916_17363448.jpg

常に全てあるという訳ではないのですが、半分くらいになると
急に各店長は不安になると思うので、補充発注をかけていると思います。

ブルーを取りあげて今回はお話ししましたが
正直、全色素敵



元町キッズ。西神戸キッズのみ取り扱い
各フロアでもひと際キラキラしてカラーリング豊かなコーナーがあったら、
そこがHUSKY NOISEのスペースです

是非。

by koji-shibuya | 2017-07-16 17:38 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2017年 07月 03日

先月の一番記事

マインクラフトで、息子の世界ばかり開拓していましたが、
初めて自分の世界を作成。

家の建築ができるレベルに資材が集まり
「どんな建物にしようか。せっかくならカッコいい建物がいいな。。。」
と考えた結果

a0150916_9263874.jpg


お世話になっている新見眼科風の建物ができた渋谷です。

最も苦労したのは、右手の黒い看板。
黒い素材というものがあまりないゲームでして。
悩んだ結果「黒いウール(羊の毛)」を積みました。

「次は西神戸店のある"なかにし眼科"?」と家内に言われましたが、
あちらは本当に門構えが広いので、厳しい。。。と考えています。
(山一つ切り崩すぐらいしないと、資材あつまりません)




さて、先日の一番記事ですが
テレビで取り上げられたフレームの話」でした。

その後も、お買い上げいただき、現在在庫2色。
これも早い者勝ちです。

二見店のみ取り扱い
是非。

by koji-shibuya | 2017-07-03 10:44 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2017年 06月 11日

男児のメガネとは?(二見・元町)

マイクラでは、ようやく洞穴生活から家の建築に成功した渋谷です。

最初に建てた家は、建築の都合上、真四角。
良く言って「倉庫」という印象だったのですが、

家内が屋根をつけてくれたので、少し家感が出ました。
息子も楽しんでいるようでなによりですが、
次の目標を探さなくてはと、ネット検索中です。






このブログにも検索ワードのランキングというのがあるのですが、
良く上がるのが、「男子・メガネ」

女子のメガネというのは、結構バリエーション豊かにあるのですが、
男子というと少ない印象。

そのボトムラインを支えるべく、登場
a0150916_11175796.jpg

TRUSTY 二見店、元町店に入荷しています。

男子又はこの場合、男児のメガネの条件とは
「若々しく」「華美な装飾がないスタンダード」
何よりも
「丈夫」

もちろん装飾のあるメガネもありますが、こちらは質実剛健の方。

a0150916_112035100.jpg

溶接、マテリアル。

所謂、既存技術の上辺のみを使いましたという形。
これでいい、から、これがいいまで広くカバー。

a0150916_11213834.jpg

色も使いやすい色をチョイス。

眼鏡屋的にはテンプル(弦)の長さが適正化されているのも、ポイント高いです。
(フィッティングの自由度が違います)

男児書いてますが、もちろん女児用もあります。

小学生後半あたりの、あまりないラインの登場です。
是非。

by koji-shibuya | 2017-06-11 11:23 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2017年 05月 14日

機能美 DUN 跳ね上げ(二見・西神戸)

「沢山在庫は不要ですが、いくつかは必要」
という商品は、眼鏡屋にはいくつかございます。

その一つが跳ね上げメガネ


a0150916_10303115.jpg

日本最高メタルファクトリー 三工光学が送り出すDUN

入荷しています。


a0150916_10312422.jpg

跳ね上げのギミック部分を、意匠として昇華すること。

足し算の論理ではなく、引き算の論理でプロダクトをする同ブランドらしい。
シンプルかつ、流麗なデザイン。


a0150916_10331721.jpg

かけ心地の良さは、他品番と同じくゴムメタルにてしっかり確保。
しなやかで、腰がある同金属の使い方最適解はこの形だと思います。

弊社のお客様で
「これをかけると他はかけれない」という方はたくさんいらっしゃいます。

柔らかすぎるだけではずれる、硬すぎたら疲れる。
そのマイナスは"かわし切る"

まさに、いいとこどり。

a0150916_10345324.jpg

オープン時もかっこいい事は、
跳ね上げの絶対条件かと存じます。

是非。

by koji-shibuya | 2017-05-14 10:35 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2017年 05月 09日

金属系クラシック女子の最適解 seacret remedy(二見)

クラシックの眼鏡は

ウェリントン < ボストン < サークルの順で、
かけるのが抵抗がある、というのが定説でして。

プラスチック < メタル
の方が抵抗がある、というのも、割と一般的と思います。
(クラシックと言えば、プラスチックという方も多いように感じます)

またその全く逆に、
難しいものであるものをかけこなしていれば、やはり一段上のオシャレに見える
というのも一つの事実であります。


そこで、二見ノイエの提案。

a0150916_920422.jpg

seacret remedy 新作。
入荷いたしました。

メタルクラシック、そして丸み強めな、ボストン

これを女性らしくサイズを適正な形へ。
やや浅めにつくることにより、自然に、綺麗にかけていただけます。

a0150916_9254037.jpg

カラーはとても重要な要素。
有体に、男女兼用的にブラウンやデミを使うというのも一つの手ですが

塗り分けをしっかりした女性専用のカラーリング。

a0150916_927217.jpg

より、縦幅小さめの分もご用意。
上下の色の切り返しで、クラシック感も、モダン感も、女性らしさも表現が可能です。

a0150916_9274964.jpg

ノイエとしては従来なかったテイストの提案ですが。

肩肘は張らないけれど、一段上のメガネ。
是非お試しください。

by koji-shibuya | 2017-05-09 09:28 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2017年 05月 07日

AKITTO 2017 2nd(二見・西神戸)

ニンテンドースイッチを買った渋谷です。

時間を見つけては、家族でマリオカートをしていますが
現在のマリオカートには"スリップストリーム"という概念があるそうで

※スリップストリーム:車の後ろに車を付けることにより空気抵抗を減らし抜き去る、モータースポーツでの技術

スーパーファミコン時代しか、プレイしたことのなかった私にとっては
ギャップを感じながらも、家庭内最速を死守したいと思っています。



カート言いながらバイクも出てくるんですよね。。。





ちょっとの間投稿がありませんでしたが、新作。
続々登場しております。

なんといっても、最初は
a0150916_13265247.jpg

AKITTO

a0150916_13271542.jpg


今期、最も私には突き刺さったレディースフレーム。


a0150916_13303913.jpg

使いやすさではこちら。




a0150916_13353058.jpg

待ちに待った 小型AKITTO

a0150916_13312537.jpg

a0150916_13313941.jpg

切り返しのカラーを楽しんで頂きたい逸品。



a0150916_13355894.jpg

THE AKITTO なデコラティブな商品。

a0150916_13325876.jpg

デコラティブなのに、嫌らしさのなさはAKITTOならでは。

艶有の
a0150916_13332532.jpg

ブラック。AKITTOでは珍しいカラーリング。
しっかりセクシー。


是非。

by koji-shibuya | 2017-05-07 13:34 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2017年 04月 16日

東京展示会 TURNING(全店)・Onbeat(二見本店)

シンゴジラをやっと見た渋谷です。

ゴジラシリーズは殆ど視聴したことがなく、
特撮は、息子が見ていた仮面ライダー以外は縁遠い私ですが

ここ最近見た映画の中では一番面白かったと思う次第です。

映画によく見られる様々な要素を敢えて排して、
(関係各所からは世間受けを狙うために様々な意見があったようですが、監督が全て排したとのこと)

総じて、いい意味で小ざっぱりした映画です。
よろしければ是非。



小ざっぱりしている。
ブレない物作り。

a0150916_1027181.jpg

表参道から渋谷ヒカリエへ移動した、ノイエ一行は

まず全店舗取り扱いの谷口眼鏡 TURNINGへ。

a0150916_10281361.jpg

新型は
a0150916_10283180.jpg


よりカラーを意識しつつ、谷口眼鏡らしい、日本人に合わせた物つくり。

今期、元町、特に二見本店はよりバリエーション展開を増やしてご提案ができるよう
オーダーをしてきてます。

入れすぎた?などと思わなくもないですが、
実際、必要な提案を、必要数入れると、バリエーションが増えたという理想の形。

入荷はもうすぐですが、またご紹介いたします。




そして、Onbeat(大人は二見のみ取り扱い)

a0150916_10312423.jpg

今回も

a0150916_10314439.jpg

こちらの型でフルオリジナルカラーにて発注。

どんな仕上がりになるかは、また入荷後お知らせいたします。

by koji-shibuya | 2017-04-16 10:32 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2017年 04月 14日

東京展示会 AKITTO(二見本店・西神戸店)

東京から戻りました、渋谷です。


初日は生憎の「大」雨。
しかも極寒。

朝五時起きで、雨と風と寒さと戦いながら、一か所目は定番の
AKITTO

a0150916_11385414.jpg

一か所目の、一本目でいきなり出会ってしまう「今季一押しレディースフレーム」

これかけて読書する女性とかは、考えるだけでクラクラするほど。

間違った表現であることを分かりながら、敢えて申し上げますと
「暴力的なほどに、"かわいい"フレーム」

なのに、あざとい感じはなく、品良く。

デコレートがオーバデコレートにならない立ち位置を作るのは
その素敵なシェイプと、色と、サイズ感と、時代感と。。。

有体にいえば、その全てです。




a0150916_11483918.jpg

少し小さめのシリーズは、「最高に似合ってます」と心から申し上げることがおおいシリーズ。
ちょっと店内手薄になったところに、しっかり新作。

来ます。


a0150916_11441712.jpg

とりあえずサングラスをかけるなら、普通のプラスチックフレームから。
そしてその一歩上ならこれ。

その一歩上感は、全く一足飛びに上をかけていただいても問題ない高さで
でも他とは違うよね、私は無理なく演出できているよねと思っていただける、ちょうどいい高さ。

デザイナー川上氏のすごいところは
デザイン能力云々~もちろんありますが、

女子が求める、その踏み込み位置とバランス。だと渋谷は思います。

a0150916_11462997.jpg

最高。

4月後半入荷予定。

是非。

by koji-shibuya | 2017-04-14 11:47 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2017年 03月 24日

喫茶店のお話し

今日は毛色を変えて、喫茶のお話しを。

先日喫茶店の展示会に行ってきました。

a0150916_1620963.jpg


私は、眼鏡に比べれば、喫茶の玄人というわけではありません。

皆さまからご意見を頂き、営業の方向を考えていっております。
10年営業しても「何が皆さまに喜ばれるのか」模索中です。

ただ、一つ間違いないことは
「美味しいと思わなければ、ご提案ができない」
ということです。

喫茶もメガネもそこは共通している、と再確認をした次第です。

喫茶ノイエは二見店でのみ営業
平日・土曜日は7:30~16:00
日曜・祝日は7:30~14:00
まで営業致しております。

是非ご利用くださいませ。

新メニューは持ち帰り検討して、また発表させていただきます。

by koji-shibuya | 2017-03-24 16:25 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2017年 03月 07日

ZEAL WalZ Alt(二見)

「かっこよくないとダメ」「性能も妥協はできない」
という方から絶大な人気を誇るZEAL

新商品が少しづつですが入荷しています。

その第一弾はWalz Alt

a0150916_1446915.jpg


スポーティでタウンユースでの使用も可能なモデルがまたラインナップされました。

a0150916_1447885.jpg

フレキシブルな機能をできるだけ前面にもっていくことにより
ホールド感をUPさせています。

Altシリーズはやや小さめの物となりますので、
女性でも場合によってはかけていただけます。

a0150916_1449061.jpg

レンズはもちろん、国内最高レベルの偏光レンズ。

これを一度かけると車も釣りもなしではできないという代物。
是非店頭にてお試しくださいませ。

by koji-shibuya | 2017-03-07 14:49 | 眼鏡(商品) | Comments(0)