Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 08日

AKITTO has1&2 (二見・西神戸)

小ぶりなメタルフレームは、
今後、ノイエでも完全に市民権を得そうな気がする渋谷です。


メガネのクラシックは10年以上前の、黒のプラフレームから
ずっと継続している大きな潮流です。

その中でも、
大き目スクエア⇒ウェリントン⇒ボストン⇒サークル
と、より突っ込んだ内容にシフトしていくというのは、
メガネに限らずファッションの定石。

その中で一つの形として
「小さめのメタルも可愛いです」
ということはノイエでも言い続けてきたことではありました。


a0150916_101785.jpg

AKITTO has 1

ノイエでは、レディースアイウェアの大筆頭たるAKITTO
こちらかの遂に小ぶりのメタルが登場。


a0150916_1022734.jpg

hasは蓮から。

カラーリングの切り替えを女性的にしっかりすることで
「男女兼用ではなくて、女性用」ということをアピール。

クラシックは、どうしても男性用を女性が無理やりかけるということがおこりがち。
でもどうしてもオーバーサイズになって、
本来のトーンとは離れてしまいがちですが、こちらは大丈夫。

カラーとサイズ感。
この二つを外さなければ
プラフレームよりは、ややつっこんだ「小ぶりメタル」も全く怖くなくかけていただけます

a0150916_1055766.jpg





has2はスクエアタイプ
a0150916_1062562.jpg

すらっと伸びたラインと

フロントの色によって変えてある裏面のゴールドが効いています。

a0150916_1075598.jpg



二見店・西神戸店によって入荷色が違いますので、
詳しくは店舗までお尋ねください。

差をつけるなら小ぶりメタル
するなら今。

是非。

by koji-shibuya | 2017-08-08 10:09 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< TURNING Step ハー...      メガネ工房ノイエ二見本店 8月... >>