Optician Pride  ~株式会社アビット 眼鏡事業部 代表 渋谷ブログ~

futamineue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 06月 21日

雨の日こそ、明るめで(二見)

雨、ですね・・・渋谷です。
「洗濯物がねぇ。。。」と家内がぼやいておりました。

この梅雨の時期、メガネ工房ノイエでは心理的には真逆の二つの現象が起きます。

一つは
「自転車関係のサングラスに問い合わせやお買い上げが増える」

梅雨なのに。。。なのですが、
海外は現在自転車のシーズンに入ってます。
ツールドフランスも来月に迫り、問い合わせが、週ごとに増えております。


zerorh+・Rudy Project 揃えてお待ち申し上げております。




それで、もう一つ、
梅雨だけどアクティブな自転車業界とは反対の

本日の本題
「暗め・スタンダードなフレームが売れる」

私もメガネ販売暦がついに10年を迎え、
はっきり感じるのは「この時期明るいフレームを所望される方が 少し減る」

それは、序文の「家内のぼやき」なども含めて、の事かと存じます。
洗濯物とは関係なくても、明るくなりにくい。

でもよくお考え下さい。

メガネ、この時期だけに使うわけではないのです。
お買い上げ頂くと、多分3~4年は使用されると思います。

暗い気持ちの時にお買い上げ頂いた、暗いフレームは、
向こう3~4年 そのカラーリングで、顔の中心を占拠するわけです

ですので、私は無理からにも(特に女性には)
「クールに見えるのもいいですけど、明るい かわいい フレームも是非視野にいれてください
と一つご提案してます。



a0150916_1015375.jpg

AKITTO fes
暗めのトーンのフレームだって、明るくかわいく。


a0150916_10163359.jpg

GROOVER Hillary
これぐらいのモチーフは、全然ありです。


a0150916_10175547.jpg

seacret remedy Enid
うわ!と驚きのカラーリングには かけると実は意味がある配色。(店員に直接お聞き下さい)


是非お試し下さいませ。

by koji-shibuya | 2013-06-21 10:20 | 眼鏡(商品) | Comments(0)


<< 勉強と雑考      DJUAL LC-07(二見) >>