2010年 06月 18日

隠しマーク

眼鏡屋店員が、お客様のメガネのレンズを見て
「あ~いいレンズ入ってますね~、○年前なら高かったでしょう?」
などと言って
「え、なんでわかるの?」とか思った経験は皆様ないでしょうか?

実はレンズには隠しマークというものがあります。
単焦点(遠用・近用だけのタイプ)にもあるのですが、
最近のフレームは小さいのでマークが切れてしまっている場合もまま、あります。

はっきりとわかるのは累進タイプ。
眼鏡屋には読めます。ただ自慢するほどでもなく、
かなり見やすいのでお客様も少し練習すれば見えます。

見えるのは見えるのですが、それが何のレンズなのか?どういった性質のレンズなのか?
それはもう暗記です

こんな便利な物があります。
a0150916_1447548.jpg

参照はこのブログでは屡々登場する 「月刊 眼鏡」こちらは2009年8月号掲載分です。
だいたい夏に特集してくれますので、もうすぐ最新版になりますね。

左がレンズ識別マークで右の200というのが加入度、つまり手元の度数です。
この場合は+2.00はいってますよ~という意味です。
このページはHOYAですね。

こんな物をみて、眼鏡屋さんは地道な努力を重ねるわけです。
HOYAさんは比較的優しいですが、
ニコンさんは「覚えれる物なら覚えてみろ」と言わんばかりにややこしい~(というより一部識別不能だと思う・・・)と店長は思います。


そんな勉強熱心(?)の店長ですが
一度「(ん?なにこれ?)」と思ったことがあります。
マークは全く見たことない、華っぽいマーク、加入度の数字もな~んか綺麗なフォントではない。

「ダメだ、ほんと見たこともない、記憶の片隅にもでてこなさそうだ」と思い
「どちらでお買いあげになりましたか?すいません、見たことのないマークで」
とお聞きしました。

するとお客様
「??、それ中国で買ったんだけど」とのこと。

見たことないハズです・・・。

無事交換も終了、お客様は新しいレンズにもご満足頂け、
この浮いた華マークの累進レンズ

このレンズ入れ替えたら古いレンズいらないですか?
っと、お客さんがびっくりする勢いでお聞きしたことがあります。

どうしても興味がありまして。そのレンズ。

「そんなレンズもう要らないからあげるよ」と頂きました。

そして店長
皆さんがきっと引いてしまうくらいくらい調べました
研究者ではない、メガネ屋個人で調べれる範囲はしれていますが、新しいおもちゃを与えられた子どものようだった、と我ながら思います。

結局のその研究(?)が今後役立つことはないかもしれませんが、
「華のマークを見たら、悩まず中国製、知らないメーカー?」と思えるだけ成長したかもしれません。

ちなみに似たようなマークの累進を見かけた際
「どこで買われましたか?」と聞くと
「中国で」と同じ返事が返ってきました。意外と有名なメーカーなのかもしれませんね・・・

by koji-shibuya | 2010-06-18 15:12 | 眼鏡(雑事) | Comments(2)
Commented by 紺青の海 at 2013-08-26 13:43 x
こんにちは!
ただのめがね使用者ですが隠しマークを最近知って調べていました。
とても参考なりました。
ありがとうございました!!
Commented by koji-shibuya at 2013-08-30 09:25
こちらこそ、ありがとうございました。
つたない文章ですが、お役にたててよかったです。
また是非遊びにいらしてくださいませ。


<< Rudy Project マグ...      Plusmix入荷 >>