2017年 04月 23日

東京展示会 HUSKY NOISE(西神戸・元町)

「色の提案ができない眼鏡屋はダメだ」
ひと昔、そういう流れがセレクトショップの中にはありました。

メイクと同じく、縦のラインと横のラインのグラデーションを意識したフレーム
ヌードカラーで、鮮やかに、艶っぽく
人間そのものが持つベースカラー別に提案
前後ろの張り合わせで、顔色をより明るく

その他色々アプローチありますが。

色は奥が深く、実は非常に論理的。
が、
逆説的に、直観的に美しいと感じるかどうか。

お客様に訴えるブランド

HUSKY NOISE
a0150916_1617020.jpg


この色をご覧いただいて、常日頃、大変お世話になっている眼科Drは
「綺麗!桜と空みたい!」と仰いました。

本当に、適格で美しい表現だと感じました。

目元に桜と空のカラーがおける装飾物なんて、
メガネ以外にはありません。

正面から見ると
a0150916_17115093.jpg

空は空でも夜空だった
ということに気づかされます。

ところが斜め上から見れば、それはやはり青空で。
女性は基本的に男性よりも身長が低い事を考えると
甘さと艶っぽさを併せ持つ、粋な、カラーリングだと思う次第です
(上記写真は新作で西神戸のみ入荷)

そして、今期
比較的小さめのみの展開で、元町キッズで取り扱い

始めます。


導入には
a0150916_1784926.jpg

悩み

a0150916_179491.jpg

悩みぬいて(並べてみて、雰囲気を見てます)

キッズ清水店長大仕事の結果

商品入ってきます。

また入荷後キッズブログにて。

# by koji-shibuya | 2017-04-23 17:09 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2017年 04月 21日

東京展示会 seacret remedy(二見本店)

「かわいい」と「かっこいい」

この両方をどういうバランスでご提案できるかどうかが、
女性メガネへの提案だと思う渋谷です。

その双方を高レベルで維持しつつ、やや"かわいい"によっているのが先日ご紹介のAKITTO

そして

その双方を高レベルで維持しつつ、やや"かっこいい"によっているのが、本日ご紹介の



a0150916_16435466.jpg

seacret remedy


ここ数年のノイエでのヒットと言える
a0150916_1645734.jpg

a0150916_16452750.jpg

S-0010 ”Annie”

すっきりしていたウェリントン型ですが、
「男性物を無理やり女性にかけさせたウェリントン」
ではなく、
「女性の為にサイズ、シェイプ、カラーとも考え抜かれたモデル」
である同作は

既にノイエの中心的存在と言えます。

メンズ用を大きめにかけるというのは一つの手ではありますが
やっぱりサイズ感を揃えた物を見つけるというのは、
デフォルメしすぎない淑女の嗜みだと思う次第です。

そして
a0150916_16491380.jpg

新型。

ここ何回かは、実はちょっと難しいモデルが多く
「うちでは。。。」と消極的でしたが

今回は、(踏み込み位置が)本当にいい。

カラーといえばセル。
それはもちろんこれからもスタンダードだとは思いますが、

カラー、でもメタル。

そんな選択肢があってもいいと思います。


二見のみの取り扱い。
入荷後お知らせいたします。

# by koji-shibuya | 2017-04-21 16:51 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2017年 04月 20日

東京展示会 Lafont(元町・西神戸)

スカーレット・ヨハンソン主演のGHOST IN THE SHELLを見た渋谷です。

大胆な設定変更・物議を醸すキャスティングなどで噂になった同作。

攻殻機動隊ファンの私としては
"別物"として見れば、十分に楽しかったのですが

主人公の光学迷彩だけが、どうもサイズ感が合っていないように感じて
スタイリッシュさがなぁ。。。と思った次第です。

ビートたけしの戦闘シーンで「アウトレイジじゃないか」と思ったのは私だけではないはずです。




スタイリッシュさを損なわない。

a0150916_973052.jpg

Lafont。

日本製の提案が多いノイエにおいて、
唯一といっていい、海外ブランド Lafont。

今期も
a0150916_912827.jpg

a0150916_9122516.jpg

a0150916_9214829.jpg

キッズが抜群です。

a0150916_913652.jpg

清水店長(ノイエキッズ店長)お仕事です。

懸命にチョイスしてくれています。

入荷は少し先ですが、
是非お楽しみに。

# by koji-shibuya | 2017-04-20 09:13 | 眼鏡(雑事) | Comments(0)
2017年 04月 16日

東京展示会 TURNING(全店)・Onbeat(二見本店)

シンゴジラをやっと見た渋谷です。

ゴジラシリーズは殆ど視聴したことがなく、
特撮は、息子が見ていた仮面ライダー以外は縁遠い私ですが

ここ最近見た映画の中では一番面白かったと思う次第です。

映画によく見られる様々な要素を敢えて排して、
(関係各所からは世間受けを狙うために様々な意見があったようですが、監督が全て排したとのこと)

総じて、いい意味で小ざっぱりした映画です。
よろしければ是非。



小ざっぱりしている。
ブレない物作り。

a0150916_1027181.jpg

表参道から渋谷ヒカリエへ移動した、ノイエ一行は

まず全店舗取り扱いの谷口眼鏡 TURNINGへ。

a0150916_10281361.jpg

新型は
a0150916_10283180.jpg


よりカラーを意識しつつ、谷口眼鏡らしい、日本人に合わせた物つくり。

今期、元町、特に二見本店はよりバリエーション展開を増やしてご提案ができるよう
オーダーをしてきてます。

入れすぎた?などと思わなくもないですが、
実際、必要な提案を、必要数入れると、バリエーションが増えたという理想の形。

入荷はもうすぐですが、またご紹介いたします。




そして、Onbeat(大人は二見のみ取り扱い)

a0150916_10312423.jpg

今回も

a0150916_10314439.jpg

こちらの型でフルオリジナルカラーにて発注。

どんな仕上がりになるかは、また入荷後お知らせいたします。

# by koji-shibuya | 2017-04-16 10:32 | 眼鏡(商品) | Comments(0)
2017年 04月 14日

東京展示会 AKITTO(二見本店・西神戸店)

東京から戻りました、渋谷です。


初日は生憎の「大」雨。
しかも極寒。

朝五時起きで、雨と風と寒さと戦いながら、一か所目は定番の
AKITTO

a0150916_11385414.jpg

一か所目の、一本目でいきなり出会ってしまう「今季一押しレディースフレーム」

これかけて読書する女性とかは、考えるだけでクラクラするほど。

間違った表現であることを分かりながら、敢えて申し上げますと
「暴力的なほどに、"かわいい"フレーム」

なのに、あざとい感じはなく、品良く。

デコレートがオーバデコレートにならない立ち位置を作るのは
その素敵なシェイプと、色と、サイズ感と、時代感と。。。

有体にいえば、その全てです。




a0150916_11483918.jpg

少し小さめのシリーズは、「最高に似合ってます」と心から申し上げることがおおいシリーズ。
ちょっと店内手薄になったところに、しっかり新作。

来ます。


a0150916_11441712.jpg

とりあえずサングラスをかけるなら、普通のプラスチックフレームから。
そしてその一歩上ならこれ。

その一歩上感は、全く一足飛びに上をかけていただいても問題ない高さで
でも他とは違うよね、私は無理なく演出できているよねと思っていただける、ちょうどいい高さ。

デザイナー川上氏のすごいところは
デザイン能力云々~もちろんありますが、

女子が求める、その踏み込み位置とバランス。だと渋谷は思います。

a0150916_11462997.jpg

最高。

4月後半入荷予定。

是非。

# by koji-shibuya | 2017-04-14 11:47 | 眼鏡(商品) | Comments(0)